2017年06月26日

茶道具 名古屋 丸栄

%E7%B4%97%E3%80%80%E6%89%87%E5%AD%90%E3%80%8029.06.24.jpg
おはようございます。週の初め、昨日の雨も上がって、蒸し暑いですが、晴れています。

このところ毎年夏が、厳しい暑さになってきています。建物や交通機関でも冷房の無いところは皆無

に等しいですが、外から入ってもすぐには涼しさを感じることが出来ないことが多いですね。

そのような時に、画像のような扇子が活躍します。龍村美術織物さんの紗の裂を使った扇子。

紙を張った扇子とは見た目も使い心地も一味違う感じです。

2017年06月24日

茶道具 名古屋 丸栄

white%20closet29.06.24.jpg
おはようございます。毎年この6月、このアートすぽっとで開催の「white closet」展、今年の多くのお客様

にお求めいただき、作品を追加し最終週を迎えました。

この服を作られている酒井さんのこの企画を行うと毎年、新しい出会いというか、ご縁を頂きます。

彼女と彼女の作る作品の魅力の賜物です。四捨五入して還暦の私だからでしょうか、最近よくそう言っ

たことを感じ考えることが多くなりました。

2017年06月17日

茶道具 名古屋 丸栄

%E8%8C%B6%E6%9D%9329.06.17.jpg
おはようございます。五月晴れの続く一週間でしたね。催事場の山口県の物産展は連日多くのお客様

で盛況です。夏みかんの何かを購入しようと思っています。

画像ですが、茶杓です、特価です、変わり種もあります。一番誤解されやすい茶道具ですが、今回の

商品はそれぞれに特徴があって、それぞれに楽しめます。

2017年06月15日

茶道具 名古屋 丸栄

%E9%BE%8D%E6%9D%91%E7%B4%9729.06.15.jpg
おはようございます。龍村さんの毎夏恒例の紗の商品が、入荷しました。

画像の袱紗入れ、その下のテーブルセンター、数寄屋袋、古袱紗、出袱紗のご用意があります。

夏の期間だけのお道具だけに、自分で買ってまでは・・・・というところですので、逆に、進物で頂けると

先様も喜んでいただけるのではないでしょうか。

2017年06月14日

茶道具 名古屋 丸栄

%E6%8A%B9%E8%8C%B6%E3%83%9E%E3%82%B029.06.14.jpg
ご無沙汰しています。一か月ぶりの投稿です。

画像は、可児市の瀧口大喜さんの抹茶マグ2種です。多くの陶芸家が抹茶マグは作っていらっしゃいま

すが、多くの場合はカフェオーレカップになってしまいます。彼はこの様な形での提案をしてくれました。

使ってみて、一番に思うことは、抹茶の香りで鼻孔を満たしてくれる感じ。そして、抹茶の液体が口の

中へ注がれる感覚、です。

いつもと違うハンドルでカップを持ち、飲んでいるせいかもしれませんが、おいしさが2割アップって

ところでしょうか。

口が狭いので、茶筅を入れるときは、若干もたつきますが、入ってしまえば、懐深く気持ちよく茶筅を

振ることができます。先日の活版印刷と豆本のワークショップの呈茶にも使いましたが、好評でした。

2017年06月12日

moment 岩波昭彦 日本画展 ―都市の肖像+歴史画―  ◇◇ギャラリーエスパス◇◇

%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%98%AD%E5%BD%A6%E3%80%8C%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%AB%E3%80%8D4Fs.jpg

1966年・長野県出身。1989年・多摩美術大学絵画科日本画専攻(加山又造クラス)卒業。2006~08年・紺綬褒章受章。2014年・諏訪大社に「平成・諏訪大社三題(五部作)」奉納。外務省をはじめ国内外で作品が多数収蔵される。現在・日本美術院特待。師・松尾敏男先生、那波多目功一先生。

● 会期/平成29年6月15日(木)→6月28日(水)
※最終日は午後4時終了

● 会場/ギャラリーエスパス(8階)

◎ お問合せ TEL /052 -264-6189 ( 直通 )

2017年05月25日

水辺に集う 北川安希子 日本画展  ◇◇ギャラリーエスパス◇◇

%E2%91%A1%E3%80%8E%E5%AF%BE%E8%87%AA%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%B7%E3%83%92%E3%82%99%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%80%8FS100%E5%8F%B7%E3%80%80%E5%92%8C%E7%B4%99%E3%81%AB%E5%B2%A9%E7%B5%B5%E5%85%B7%E3%80%80%E5%8C%97%E5%B7%9D%E5%AE%89%E5%B8%8C%E5%AD%902016%E5%B9%B4S.jpg

新進気鋭の作家として注目を集める北川安希子先生の当廊初個展を開催致します。樹や花、魚、ハシビロコウなど、動植物たちの生命感あふれる作品20余点を発表展観致します。


● 会期/平成29年5月25日(木)→5月31日(水)
※最終日は午後4時終了

● 会場/ギャラリーエスパス(8階)

◎ お問合せ TEL /052 -264-6189 ( 直通 )

2017年05月22日

nostalgia 増田泰子展  ◇◇ギャラリーエスパス◇◇

%E5%A2%97%E7%94%B0%E6%B3%B0%E5%AD%90%E3%82%82%E3%81%AE%E8%A8%80%E3%82%8F%E3%81%AC%E4%BA%BA%E3%80%85S.jpg

%E5%A2%97%E7%94%B0%E6%B3%B0%E5%AD%90%E3%81%8B%E3%81%92%E3%82%8D%E3%81%86S.jpg


イタリアの島々の小さな教会や民俗衣装の少女、猫やうさぎの顔をした道化師などをモチーフとしたアクリル画のほか、流木や金属によるオブジェの近作30余点を展示いたします。ぜひともご高覧下さい。―増田泰子―

● 会期/平成29年5月18日(木)→5月24日(水)
※最終日は午後4時終了

● 会場/ギャラリーエスパス(8階)

◎ お問合せ TEL /052 -264-6189 ( 直通 )

2017年05月09日

茶道具 名古屋 丸栄

29.05.09%E7%A5%9E%E4%BF%9D%E7%94%BA.jpg
画像は、前回お話しました、赤井先生の記事が掲載されています、神保町のタウン誌です。

このところ、丸栄のwi-hiの調子が良くて、初めてですが、丸栄からアップします。

鉄道模型展が終わり、いつもの売場の雰囲気に戻りました。

以前より時折お話しています、曜変天目の研究を続けています長江惣吉さんのところへ今日、お邪

魔して色々お話を伺ってきたのですが、相変わらず、熱心に制作と研究をされていました。

今、彼は金沢の画廊で実質的な初個展を開催されています。タイミングを計ったわけではなく、お知

り合いの方のお店開きの個展と言うことだそうです。中々遠方からもお客様が見えて盛況のようで

す。

2017年05月08日

茶道具 名古屋 丸栄

%E3%81%A4%E3%81%8E%E3%81%AF%E3%81%8E29.05.05.jpg
おはようございます。昨日の赤井都先生の「豆本ワークショップ」には多くのお客様のご参加を頂きま

した。心よりお礼を申し上げます。昨日、朝千葉から先生はいらっしゃたのですが、その際、神保町の

タウン誌と言えばよろしいのでしょうか、冊子を何冊かご持参いただきました。赤井さんのブログでは

アップ済みということですが、表紙の画像だけのアップでしたので、ご来場の方の中には、「手に取る

ことができて、嬉しい」とおっしゃって下さる方もいらっしゃいました。会期中は店頭にございますので

どうぞお手に取ってご覧ください。

画像は、茨城笠間の尾崎高行さんの「ツギハギ鉢」です。これのお話は又、後日・・・・

2017年05月07日

茶道具 名古屋 丸栄

%E8%B1%86%E6%9C%AC%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%9929.05.05.jpg
おはようございます。連休最終日ですね。天候もまずまずのようで、良かったですね。

手前どもは繰り返しご案内していますが、本日、赤井都先生の「ワークショップ」を開催します。

豆本作家の赤井さんとお目にかかると、穏やかで品格のある立ち振る舞いで、人として尊敬の念を

禁じえません。見習いたい方のお一人です。

画像はその赤井さんの「アリスの不思議な物語」のハードカバー豆本です。

英文が読めなくても、つい手に取ってしまいたくなる魅力に溢れています。

2017年05月06日

茶道具 名古屋 丸栄

%E8%B1%86%E6%9C%AC%E6%9C%AC29.05.05.jpg
おはようございます。いよいよ明日、豆本のワークショップです。参加される方はいろいろ質問しながら

作業に参加してください。中々名古屋では直接お話を伺う機会も少ないと思いますので、料金以上に

楽しんでください。

本日の画像は、「本」という字をいろいろな書体で切り抜いた「本」という名の豆本です。

私は今日これからまた、娘とその同級生を卓球の試合の会場、常滑まで送ってゆきます。

2017年05月05日

茶道具 名古屋 丸栄

29.05.05%E8%B1%86%E6%9C%AC.jpg
おはようございます。豆本のキット?といえばよろしいのでしょうか、画像の説明です。

赤井さんの作品で、宮沢賢治の「雨にも負ケズ」も活版で印刷し、その製本前の状態の作品ですが、

面白いのは、その活版自体を写真印刷し、それもまた、豆本になる、という。

意味伝わりますか?印刷するための版を印刷し、本になるということです。

次の日曜日、赤井さんのワークショップです。まだ、予約受け付けています。

赤井さんとゆっくりお話をしながらということでしたら、午後4時以降ですし、先のご予約の方と相席で

もとおっしゃれば、ご希望の時間をお取りできます。

お問い合わせ先は 052-264-5387 茶道具売場までです。

2017年05月04日

茶道具 名古屋 丸栄

29.05.04%E6%B4%BB%E7%89%88%E4%BE%BF%E7%AE%8B.jpg
おはようございます。天候に恵まれた連休を如何お過ごしでしょうか?

只今開催中の ふわっと豆本・・・に陳列中の一筆箋の画像です。活版で印刷されているので、罫線が

ドットではなく、ちゃんと線になっているところが活版の魅力ということでした。

鉄道模型展も同じフロアーで昨日から始まりました。今年も多くの方がお越しいただけるようで、あり

がたいことです。

2017年05月03日

茶道具 名古屋 丸栄

%E8%8A%B1%E7%AD%8F29.05.03.jpg
おはようございます。いよいよ連休スタートですね。

我が家の娘もさっそく今日岡崎まで卓球の試合で、この後送迎をします。

昨日でしたか、画廊の方から頂いた花です。葉の上に花のようなものがあります。

以前も頂いたか、拝見したと思いましたが、中々思い出せずお迎えのお茶人さんに尋ねましたところ

花筏 というお答えでした。茶花としては特別珍しいものではないのかもしれませんが、私にとっては

可愛らしく、珍しく見えましたのでアップしました。

2017年05月02日

茶道具 名古屋 丸栄

29.05.1%E6%B4%BB%E7%89%88.jpg おはようございます。先週末の土日に開催された活版印刷のワークショップの画像です。

お隣にお客様がお二人いらっしゃったのですが、市倉さんにこの時は、印刷を依頼されていました。

おかげさまで、閉店時刻近くまで、お客様が続き、ありがとうございました。また、活版印刷のフアンが

本当に多いことにも改めて気づかされました。

ワークショップにご参加の皆様、その節はありがとうございました。差し出がましいようですが、手前ど

もは茶道具屋ですので、出来ましたら次回、茶筅などお求めになるときは、ぜひ丸栄茶道具売場を

ご利用ください。

Powered by
Movable Type 3.35