メイン

1.画廊 アーカイブ

2010年07月30日

小形 こず恵・佐藤 文子 陶磁二人展


動画でご覧いただけます

加藤 亜作彦日本画展


動画でご覧いただけます

2010年07月23日

’10「今日の書」代表作家展


動画でご覧いただけます

2010年07月08日

三岸節子作品展(21日まで)


動画でご覧いただけます

2010年07月01日

尾崎 良二 油絵・素描展


動画でご覧いただけます

2010年06月24日

宙吹ガラス三人展(江口智子・生形昌代・高橋克典)


動画でご覧いただけます

信州・熔壌ガラスが語る 江副 行昭 窯吹展


動画でご覧いただけます

2010年06月17日

塚本 満 作陶展


動画でご覧いただけます

藤沼 多門 油彩展


動画でご覧いただけます

2010年06月11日

ヨーロッパ名窯の世界


動画でご覧いただけます

2010年06月10日

小島 憲二 作陶展


動画でご覧いただけます

2010年06月03日

第11回 武村 豊徳 作陶展


動画でご覧いただけます

2010年05月27日

白寿記念 小寺 礼三 やまと絵展


動画でご覧いただけます

2010年05月20日

ヤボンスキー アートクリスタル作品展


動画でご覧いただけます

2010年05月13日

青磁 方棘山展


動画でご覧いただけます

2010年05月06日

心の染み入る粒子の世界 勝田 幸男 粒画展


動画でご覧いただけます

日本工芸会東海支部正会員展 (18日まで)


動画でご覧いただけます

2010年04月29日

ボヘミアングラスアートの世界


動画でご覧いただけます

第4回 岡江 伸 日本画展


動画でご覧いただけます

2010年04月15日

郡 和子 ガラス展 -爛漫-


動画でご覧いただけます

KOZO INOUE Excellnt Works 井上 公三シルクスクリーン作品展


動画でご覧いただけます

2010年04月08日

山口 力靖 作品展 水のかたち


動画でご覧いただけます

第2回 現代書家 岡本 光平展


動画でご覧いただけます

2010年04月01日

没後25年 シャガール秀作版画展


動画でご覧いただけます

瀬戸の鬼才 河本 五郎・太郎 二代展


動画でご覧いただけます

2010年03月26日

マイセン磁器逸品展

IMG_6593.JPG

1710年に開窯した、独マイセン窯は今年300周年を迎えました。
メモリアルイヤーに開催する今展では、マイセン窯が2000年頃より制作した記念作品、限定作品を特集して展観いたします。
まず、ご覧いただいて実感するのはマイセン磁器の絵付けの素晴らしさでしょう。
限定作品ならではの丁寧で緻密な絵付けは、もう絵画と比べても遜色なく、驚きを通り越して感動ものです。
花瓶・飾皿・ティーセットなどを中心に約60点の作品を展示販売。
これだけの限定作品を一時にご覧になれる機会はなかなかありません。
マイセンファンのみならず、陶磁器のお好きな方、絵画のお好きな方、是非一度足をお運びいただき、300年の歴史に培われたマイセン磁器の素晴らしさをご堪能ください。

続きを読む "マイセン磁器逸品展" »

2010年03月25日

鈴木 富雄 作陶展


動画でご覧いただけます

マイセン磁器逸品展


動画でご覧いただけます

2010年03月18日

梅村 清弘 個展


動画でご覧いただけます

2010年03月11日

箱瀬 淳一 蒔絵の世界


動画でご覧いただけます

山下 清・いわさきちひろ 版画展


動画でご覧いただけます

2010年03月04日

大谷 昌拡 作陶展


動画でご覧いただけます

アールヌーヴォーのグラス展


動画でご覧いただけます

2010年02月25日

螺鈿工芸 服部 順一展


動画でご覧いただけます

絵画・版画 期末奉仕会


動画でご覧いただけます

2010年02月18日

近代陶芸巨匠展


動画でご覧いただけます

COBRAを超えた太陽の画家 中島 由夫 展


動画でご覧いただけます

2010年02月13日

人気作家 日本画展


動画でご覧いただけます

2010年02月04日

新美 吉昭 作陶展


動画でご覧いただけます

第9回 尾崎 慎 石彫展


動画でご覧いただけます

2010年01月30日

イタリアを描く 大橋 光夫展


動画でご覧いただけます

2010年01月23日

筑前 博多 福人形展


動画でご覧いただけます

地中海の輝き 上田 耕造 油絵展


動画でご覧いただけます

2010年01月14日

第45回 新春東書藝代表作家展


動画でご覧いただけます

2010年01月11日

黒田悦子油彩展


動画でご覧いただけます

新春絵画小品展

動画でご覧いただけます

2010年01月02日

玉置保夫 展

動画をご覧ください。

2009年09月24日

アール・ヌーヴォーのグラス展

RAMP2.JPG

◆会期/平成21年9月24日(木)~30日(水)
◆会場/美術画廊

19世紀から20世紀にかけて、従来とは全く異なる技法を駆使してガラス工芸界に新たな潮流を生み出したガレ、ドームなど、アールヌーヴォー期を代表するガラス工房の作品を特集します。思わずため息が出てしまうほど美しい、ガラス芸術の粋をご堪能ください。

続きを読む "アール・ヌーヴォーのグラス展" »

2009年09月13日

陶板展

z771_lg.jpg
ハインツ・ヴェルナー氏オリジナル作品


◆会期 9/17(木)~9/23(水)
 (最終日は午後4時30分終了)
◆会場 西画廊

陶板画とは、陶磁器の板に直接絵を描き、高温で焼成することにより焼き付ける、絵画と工芸の融合です。
そこに描かれた絵は普通の絵画と異なり、温度・湿度・日焼けなどを気にする必要がなく、半永久的に色あせることがありません。
また陶磁器専用の顔料で描くため、焼成するまで完成後の発色や色合いがわからず、陶板に絵付けするペインターには特に高度な技術と経験が要求されます。
今展では、来年300周年を迎えるドイツ マイセン窯のマスターピース(一点もの)、オリジナル作品(原作者の手によるもの)、アトリエ作品 30余点を一堂に集め展観いたします。

続きを読む "陶板展" »

2009年08月21日

堀 太郎 回顧展

P1000508%281%29.JPG

昨年、丸栄での個展を最後にお亡くなりになった堀太郎先生の遺業を偲ぶ回顧展。

◆会期/平成21年8月20日(木)~8月26日(水)
◆会場/東画廊


現地で見た“そのままをその場で”キャンバスに表現する先生の制作スタイルは、描かれた対象だけでなく周りの空気をも切り取っているような清澄感を湛えている。
空間の広がりと奥行き、その構成を支える色彩・・・
制作年代を問わず選りすぐった今展の作品30点は、堀太郎先生のエッセンスが見事に表現された秀作揃いであり、油彩画の醍醐味に満ちている。
絵画ファン必見、年代によって変化する画風の変化を楽しむのも一興です。

続きを読む "堀 太郎 回顧展" »

2009年08月07日

オールドノリタケ名品展 好評開催中

◆会期/8月6日(木)~12日(水)
◆会場/東画廊

090807_1520~01.JPG


明治・大正から昭和20年代頃にかけて欧米向けに輸出された作品を総称してオールドノリタケと呼びます。
盛り上げ、金盛りなどの高い装飾技術と、時代を反映したデザインが高い評価を得ており、現代でも絶大な人気を誇っています。
今展では、明治・大正期のヌーヴォー・デコの作品約100点を集め展示販売。
価格帯はハンドペイントの花瓶で5万円前後と、大変お求めやすい価格でプレゼントにも最適です。
独自の発展を遂げてきたオールドノリタケの世界を、この機会にお楽しみください。

続きを読む "オールドノリタケ名品展 好評開催中" »

2009年07月03日

ヨーロッパ グラス&ポーセリン展

◆会期/7月2日(木)~8日(水)
◆会場/東画廊

TS392058.JPG

ヨーロッパを代表するグラスメーカーの名品と、19世紀頃に製作されたアンティーク陶磁器のカップ&ソーサーを特集します。
数あるチェコのボヘミアグラスメーカーの中にあって最高峰と称賛されるモーゼルグラス工房。
美しい色被せとエングレーヴィングが素晴らしいドレスデンクリスタル。
作品の傾向は違えど、どちらもガラス芸術の粋をあつめたような名品揃いです。
また、カップ&ソーサーはイギリス、フランス、ドイツの名窯のアンティークの中からお求めやすい価格のものを集めました。

続きを読む "ヨーロッパ グラス&ポーセリン展" »

2009年06月14日

伊藤髙義 絵画展 好評開催中

◆会期 /~平成21年6月17日(水)
◆会場 /東画廊

geragezza.JPG
メキシコ・ゲラゲッツアの陰影 2008年 油彩130号

1926年生まれ
メキシコの大地に自然のドラマと人の生きる原点を求めて45年
70余回の旅を重ね、
伊藤髙義先生が描き続ける風景・静物・市井の人々の姿など、
100号を超える大作を含めた約30点の作品を展観

続きを読む "伊藤髙義 絵画展 好評開催中" »

2009年06月11日

鯉江廣 作陶展

◆会期 平成21年6月11日(木)~17日(水)
◆会場 東画廊

090610_1926~01.JPG   090610_1929~01.JPG

日本工芸会正会員
常滑市で作陶活動に精励されている鯉江先生の新作個展です。
煎茶器を中心に、茶碗、花器などを展観しております。
作品を一言で表現するなら端正。
色・形ともにとても美しい器です。
ぜひご覧になって、手に取ってみてください。
先生ご自身とてもダンディーな方ですが、作品からもそのダンディズムに通じる強い美意識が感じられます。
もちろん実用の器ですから使い勝手もグッドですヨ。

続きを読む "鯉江廣 作陶展" »

2009年06月07日

辻村唯[陶]展

◆会期/6月18日(木)~24日(水)
◆会場/東画廊

PA0_0080.JPG

父 史朗氏の薫陶を受け、奈良の山中で作陶に励む辻村唯先生の作品展。
今回3回目を迎えます。
自然釉で焼き上げる器は素朴で野趣に富みながら、使いやすく、そこはかとない優しい表情を持っています。
手にするごとに味わい深く、日々の生活の中で、大切に使いこなしていきたい器です。
花器・茶碗をはじめ、日常使いの器まで、約500点を展観。

2009年06月05日

江口智子・生形昌代 ガラス二人展

◆会期/6月4日(木)~10日(水)
◆会場/西画廊

江副先生の指導を受けガラス制作に励む女流ガラス作家の二人展。
どの作品もデザインや色使いに女性らしい遊び心があって素敵です。
花器・ぐい呑・ワイングラスなどの定番アイテムのほかに、手描きの可愛いゴブレットや、カラフルなウォールクロックなど、ガラスという素材の魅力を十二分に活かした作品を多数展観しております。
ぜひこの機会にお楽しみください。

江口先生の作品

%E6%B1%9F%E5%8F%A3%E3%80%80%E3%83%87%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%80%80%E9%85%92%E6%9D%AF.JPG%E6%B1%9F%E5%8F%A3%E3%80%80%E7%9B%83.JPG%E6%B1%9F%E5%8F%A3%E3%80%80%E5%86%B7%E8%8C%B6.JPG

%E6%B1%9F%E5%8F%A3%E3%80%80%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%AB.JPG%E6%B1%9F%E5%8F%A3%E3%80%80%E8%8A%B1%E7%93%B6.JPG%E6%B1%9F%E5%8F%A3%E3%80%80%E6%A8%B9%E6%96%87%E8%8A%B1%E7%93%B6.JPG


生方先生の作品

%E7%94%9F%E5%BD%A2%E3%80%80%E6%99%82%E8%A8%88.JPG%E7%94%9F%E5%BD%A2%E3%80%80%E5%B0%8F%E9%89%A2.JPG%E7%94%9F%E5%BD%A2%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88.JPG

%E7%94%9F%E5%BD%A2%E3%80%80%E6%89%8B%E4%BB%98%E3%81%8D%E8%8A%B1%E7%93%B6%E3%80%80%E3%81%A4%E3%82%8B.JPG%E7%94%9F%E5%BD%A2%E3%80%80%E6%89%8B%E4%BB%98%E3%81%8D%E8%8A%B1%E7%93%B6%E3%80%80%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98.JPG

2009年06月04日

信州・熔壌ガラス 江副行昭新作展

◆会期/平成21年6月4日(木)~10日(水)
◆会場/東画廊
長野県伊那市にスタジオを構え、創作活動を展開されている先生の30回記念展。
熔壌ガラスとは耳慣れない言葉ですが、工学博士でもある江副先生が土とガラスを融合させて創り出した、従来とは全く異なる質感を持った和ガラスのことです。
土中の金属成分が溶け出して表面の銀彩と反応することで、窯変による独特な金属光沢の斑文が浮かびあがり、さまざまな色合いと表情を見せます。

TS392038.JPG TS392039.JPG

TS392040.JPG TS392042.JPG

先生も毎日来場予定となっております。
江副先生の作り出す魅惑の熔壌ガラスの世界を、この機会にぜひお楽しみください。

2009年06月02日

アメリカン・ヴィンテージグラス展~古き良きアメリカングラスの世界~

◆会期 平成21年6月18日(木)~24日(水)
◆会場 画廊
アメリカが最も魅力的だった二十世紀半ば、ポップカルチャーの台頭と時を同じくして、ファイヤーキング、へーゼルアトラスなど、優れた機能とデザイン性を兼ね備えたガラス食器が誕生しました。それらは乳白色の肌を持つためミルクグラスと称され、現在も高い人気を誇っています。今展ではファイヤーキングを中心に約200点のヴィンテージグラスをご紹介します。

 jadite07.jpg

続きを読む "アメリカン・ヴィンテージグラス展~古き良きアメリカングラスの世界~" »

About 1.画廊

ブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」のカテゴリ「1.画廊」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリは2.ギャラリーエスパスです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35