« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月 アーカイブ

2009年10月03日

白磁四人展

会 場 アートしん
会 期 10月8日~14日

 加藤 仁香 長谷川潤子 林 友加 古川 淑恵

白磁の優美な作品の競演を是非ご覧ください。

続きを読む "白磁四人展" »

竹田邦夫彫銀作品展

昨年はメキシコの工房に泥棒が入り、作品などが盗まれてしまい来日を断念された竹田邦夫先生ですが、今年は来日されるのでしょうか? そんなお問い合わせが何件もあります。本当に来日されるのか私どもスタッフも実は心配しています。
竹田先生の友人を介してメールで連絡が取れるようになり、安心はしていますが・・・。

もうすぐ展覧会です お楽しみに。

kuniodm.jpg

瀬戸出身、メキシコ在住竹田邦夫先生の恒例展です。
金・銀・メキシコオパールなどを素材とし、メキシコの風物などをモチーフにしたアクセサリーを中心に展示販いたします。

メキシコ在住 竹田邦夫彫銀作品展
会期/平成21年10月8日(木)~14日(水) 最終日は午後4時30分終了 開場10:00~19:30
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385

2009年10月04日

10月のアートすぽっと

MARUEIBUROGU21.10.04%20009.JPG
今月10月のアートすぽっとは、常滑在住の伊藤成二さんの急須を中心とした器展です。
毎年この企画に参加していただいていますが、今回の新作はこの湯のみのような「さえずり」シリーズです。湯呑の横にかわいらしい小鳥が停まっています。急須には摘み部分に小鳥が停まっています。

2009年10月10日

10月のアートすぽっと 其の2

marueikyuusu.JPG
今月は常滑の伊藤成二さんの陶芸(特に急須)ですが、その急須の中でも目を引くのがこちらの急須です。急須の形ではありますが極端に平らで、お客様も一様に驚きの表情をお見せになりられます。この急須、確かに変わった形をしていますが、そこが広いため茶葉がお湯の中で大きく広がり旨みのあるお茶が出るそうです。もう何年か前に伊藤さんのこの手の急須を買われたお客様がいまだに「あの急須はいい買い物をした。お茶を飲むのが楽しくなる。」とお目にかかるたびにお声をかけていただける作品です。

2009年10月13日

お茶のお稽古を始められる方に

MARUEIBUROGU21.10.04%20012.JPG
今回は、お稽古に行かれるときの持ち物についてお話をさせていただきます。よく売場でのお尋ねに「袱紗入れはどれですか?」というお尋ねがありますが、写真のような数寄屋袋と云われているものでも、他のものでも結構です。和装で稽古をするのが一番よいのですが、その時はこれら袱紗入れ、数寄屋袋などは、待合とか控えの間に置いて席入りするわけで、茶室の中には持ち込む必要のない道具?(アイテム)で、洋装のときにのみ持ち込むことになります。従って時代の流れの中で変わってきたことなので、これでなければということはありません。どうぞ店頭までお越しいただいてお好きなものをお選びください。

橋 寛憲 針金造形作品展「あきうらら」

橋 寛憲 針金造形作品展「あきうらら」

hasidm.jpg

普通の針金から、まるで生きているようなリアルな動物たちが生まれてくる。
思わず立ち止まって触ってみたくなる質感で、今にも動き出しそうなカマキリ。
数cmのブローチから2mもあるウミイグアナまで150点の針金アート作品が集まります。
会場で実物をご覧ください。

橋 寛憲(はしひろのり)
1974年生まれ
愛知県立芸術大学デザイン科卒
名古屋市在住

橋 寛憲 針金造形作品展「あきうらら」
会期/平成21年10月15日(木)~21日(水) 最終日は午後4時30分終了 開場10:00~19:30
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385

出品目録は・・・・

続きを読む "橋 寛憲 針金造形作品展「あきうらら」" »

竹田邦夫彫銀作品展2

KUNIO_TAKEDA.jpg 竹田邦夫氏HP

kuniokaizyou1.jpg 会場の様子


竹田邦夫先生の展覧会ももうすぐ終了です。
一週間という短い日程ですから先生にお会いできない方も多いと思います。
竹田邦夫先生ののホームページができましたので、先生のお元気な姿をご覧ください。
スペイン語版ですが、動画もあります。下記アドレスへアクセスしてください。
http://www.kuniosilver.net

来年も同じころに開催を予定していますので、皆様お楽しみに。


メキシコ在住 竹田邦夫彫銀作品展
会期/平成21年10月8日(木)~14日(水) 最終日は午後4時30分終了 開場10:00~19:30
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385

2009年10月18日

橋 寛憲 針金造形作品展 ゴジラ?

umiiguana.jpg
ウミイグアナ アルミ製

hasi1.jpg
実演中の橋先生

アートステージ新企画、橋寛憲先生の針金造形作品展が始まりました。
噂に聞いていたウミイグアナ、大きいです!
搬入場所に食い違いが生じて、栄の路上を抱えて移動することになってしまったのですが、通行人の方々かゴジラだゴジラだと注目してくださいました。心のなかでウミイグアナなんだけどなーと叫びつつ皆さんの驚きの表情を見られるのは嬉しいものです。会場では天井から吊り下げてあります。お見逃しの無いように!

先生によれば、アメリカ版のゴジラはウミイグアナがデザインに取り入れられていて、ゴジラと言われるのも納得できるということでした。


橋 寛憲 針金造形作品展「あきうらら」
会期/平成21年10月15日(木)~21日(水) 最終日は午後4時30分終了 開場10:00~19:30
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385

橋 寛憲 針金造形作品展 実演

hasi4.jpg


ペンチと針金だけで生き生きとした作品を作る橋先生。今日はミニカエルの制作を実演して下さいました。針金を綺麗に磨き、切断面をヤスリで丸く処理し、いよいよ作品作りに入ります。
まず目を作り、頭部に移ります。頭の大きさで作品全体の大きさが決まってくるそうです。
基本的に一筆書きの要領で制作していき、ミニカエルなら20分ほどで完成します。
簡単に作ってしまうのですが手の動きは正確で全く迷いがありません。設計図があるわけでなく、全部頭の中に入っているそうです。
hasi5.jpghasi2.jpg<
ペンチだけで作ってしまうと言いましたが、ペンチは一本ではなく、10本以上を用途に応じて使い分けていました。その手さばきは見事なものです。グリップの色で用途を変えているので色が変わるとやっぱり迷うそうです。

橋 寛憲 針金造形作品展「あきうらら」
会期/平成21年10月15日(木)~21日(水) 最終日は午後4時30分終了 開場10:00~19:30
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385

2009年10月22日

第46回桐塑人形 圭人社展

keizinndm.jpg

今日から圭人社展が始まりました。
会員12名による桐塑人形中心のグループ展で、今回で46回目という大変歴史のある催しです。創設以来の会員になると、親子二代に渡り参加されている方もあるほどです。私が生まれる前からやっている訳ですからね。これからも続けていただきたいと思います。
第46回桐塑人形 圭人社展
会期/平成21年10月22日(木)~28日(水) 最終日は午後4時30分終了 開場10:00~19:30
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385

*丸栄アートステージの平成21年11月の予定

丸栄アートステージの平成21年11月の予定をご案内いたします。
 事情により変更になる場合があります。

干支置物特集
●10/29~11/11 
今年も開運、招福の干支「寅」の置物をご用意いたします。
虎は一日に千里行き千里戻ることが出来ると言われ、その勢い盛んな姿は想像するだけでも勇気が湧いてまいります。勇猛な寅、可愛らしいと寅、
郷土玩具の他、金属製の干支、干支茶碗、干支懐紙など幅広く集め即売いたします。ぜひご覧ください。

メタルワーク 中野範章展
●11/12~11/18 
大阪市在住の金属工芸家の丸栄での第3回目の個展。銅のもつ独特な色と質感、形の奇妙な世界。新しくもあり、どこか懐かしい、そんな楽しい作品を出品していただきます。
・1975年岡山県に生れる
・2001年広島市立大学大学院卒

ディズニー・アートフェア
●11/19~11/25 
ミッキーマウス、ミニー、ドナルドなど大人から子供まで多くの人々に愛され続けている人気のキャラクターやシンデレラ、ファインディグニモなど名作映画をモチーフにしたフィギュア作品を集め展示販売いたします。

西島隆作陶展
●11/26~12/2 
岐阜県恵那市で作陶されている西島先生の個展。志野、油揚手黄瀬戸、織部の茶盌をはじめ、食器などの新作を発表していただきます。

最終日は午後4時30分終了
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385

2009年10月25日

ドラゴンズ残念

%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%AE%8B%E5%BF%B5%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG
ドラゴンズ残念でしたね。健闘をたたえ特別提供品をご用意しました。千歳盆という茶備つのような入れ物に、茶碗2枚、建水1個、茶漉缶1つ、後、棗、茶筌、茶巾、茶杓が各1つずつセットになって、税込み12000円でのご提供です。まさに抹茶が、一年で一番おいしい時です。又、脳の老化予防、活性化には砂糖が良いそうですが、その砂糖の効果を引き出す相性の良い食品が小豆だそうです。この二つを加えると餡になります。和菓子は脳のためによく、抹茶は抗菌力などを高めます。抹茶に和菓子この当たり前の組み合わせが、実は体にもとてもよいのです。これをきっかけに抹茶のある生活を実践してみてください。

続きを読む "ドラゴンズ残念" »

2009年10月26日

来年の干支木目込み人形 龍村美術織物

%E9%BE%8D%E6%9D%91%E6%9C%A8%E7%9B%AE%E8%BE%BC%E3%81%BF21.10.26.JPG
来年の干支「寅」年に因んで制作された龍村美術織物の木目込み人形をご紹介します。今回の木目込み人形に使用された裂地は、背飾りが「鱗形吉祥寅文」顔部分が「菊もみ」胴体等その他が「敷き松葉」です。ホワイトタイガーのようで縁起も良い仕上がりとなっています。制作数が限られておりますので、ご予約はお早めにお願いします。詳しくは、TEL052-264-5387 またはpooh-sin10141208@fuga.ocn.ne.jpまで

続きを読む "来年の干支木目込み人形 龍村美術織物" »

2009年10月27日

来年の干支「寅」龍村マスコット

%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E9%BE%8D%E6%9D%9121.10.27.JPG
毎年ご好評いただいています龍村美術織物の干支マスコットの来年「寅」のご案内です。今回の「寅」は雄々しいというよりは愛らしい雰囲気の仕上がりで、羽織部分(ちゃんちゃんこ)は鱗形吉祥寅文の裂地を使いました。価格は税込み¥7,770.です。ご予約、お問い合わせは電話・ファックス052-264-5387 メールの方はpooh-sin10141208@fuga.ocn.ne.jpまで

続きを読む "来年の干支「寅」龍村マスコット" »

干支特集「中湯川人形」

nakayukawa0.jpg

中湯川人形 福島県の 青柳さんが作っている土人形で、初期には山形の鶴岡土人形の写しから始めましたが、最近は意欲的に中湯川独特の型に取り組み、日本の生活に根づいた土雛や天神、十二支ものを中心に制作しています。これらは全国の伝統ある土人形と比べても全く引けを取らない立派な作りです。戦後の始まりですが、平成15年の年賀切手の図案に扇持ち未が採用され、福島県を代表する郷土玩具として全国に知られるようになりました。 「寅乗り鯰土鈴(とらのりなまずどれい)」

干支置物特集
会期/平成21年10月29日(木)~11月11日(水) 最終日は午後4時30分終了 
開場10:00~19:30
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

2009年10月28日

伊藤成二さんの酒器

%E3%81%99%E3%81%BD%E3%81%A3%E3%81%A821.1028.JPG
今月のアートすぽっとは既にご紹介の常滑焼 伊藤成二先生の特集ですが、その中に写真のような酒器があります。この朱泥の徳利の形は瓢形ですが腰のくびれが酒を注ぐ時に独特の「トクッ、トクッ」という音がします。私はこの音が「徳、徳」と聞こえ徳をいただいているように思え大好きで愛用しています。白楽天の詩の一節の「林間に紅葉を焼きて酒を煖む」のように燗酒がおいしい季節になりました。平安期には燗酒を飲む風習はお公家さんの間では定着し、旧暦の重陽(9/9)から上巳(3/3)は燗酒を楽しんだようです。

続きを読む "伊藤成二さんの酒器" »

2009年10月29日

村瀬玄之さんの香合

%E7%8E%84%E4%B9%8B%E9%A6%99%E5%90%8821.10.29.JPG
今日は香合のご紹介です。香合は名古屋の村瀬玄之さんが作られた白檀塗の橙香合です。村瀬玄之さんは代々名古屋でいわゆる一閑張りで漆器の茶道具を作られるおうちで、当代で三代目となり、やはり名古屋に家元のある茶道家松尾流の出入りの職方を勤められています。この橙は本物を長年乾燥させ、乾ききったところを横半分に切り身に紙で立ちあがりをつけ、下塗りをし次に銀箔を張ります。その上に仕上げの上塗りをして出来上がるのですが、中塗の代わりに銀箔を使うところが、ポイントでこのようは輝くような出来になります。これから炉開き、歳暮、新年と使いところが色々ありそうな香合です。

続きを読む "村瀬玄之さんの香合" »

2009年10月31日

開炉の季節です

%E7%AE%9521.10.31.JPG
間もなく開炉の季節ですね。畳の位置を変え灰や炭の準備もちろん釜も、色々お忙しい時とは思いますが、そろそろ、このような菓子器が合う季節ではないでしょうか?
この秋の物哀しい雰囲気までも取り込める日本人の感性って素晴らしいと思うのですが・・・・・

続きを読む "開炉の季節です" »

About 2009年10月

2009年10月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年09月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35