« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月01日

干支置物特集

eto09-1.jpg
会場の様子

平成21年10月29日から始まった干支特集ですが、お客様に「もう干支を売っているのですか?」と驚かれます。しかし、気の早いお客様は夏ごろに「いつから干支を売り出すのか?」早く早くと急かされます。これには、日本画や年賀状の題材にするためという特殊な事情があるためなんです。特に早い時期に御来店くださる方は画家や先生が多く,
入手が難しい珍しいものを選んでいかれます。お客様によれば、名古屋で干支の郷土玩具を取り扱い店は少なく、貴重な存在だそうです。確かにこんなに手間が掛かって、リスキーな商品を扱いたがる店は少ないと思います。(笑)
追加の出来ないものが多いのでお早めにお越しください。

干支置物特集
会期/平成21年10月29日(木)~11月11日(水) 最終日は午後4時30分終了 
開場10:00~19:30
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

2009年11月03日

炭がお値打ちになりました

%E7%82%AD21.11.03.JPG
今年の11月最初の亥の日は9日ですが、常々炭が高いな・・と思っていましたところ、値打ちな炭に巡り合えました。本日午後1時より店頭販売します。炉用切炭3手前組で、¥6,500.(本体価格)です。これでも高いような気がしますが、きれいなクヌギの皮つきの炭で、今のご時世止むをえないかなって感じです。サービス地域でしたら送料無料です。店頭にお越しいただけない方には、お電話でご注文ください。代引き手数料¥210.加算されますが、トータルで考えていただければお値打ちだと思います。ご注文は052-264-5387まで、お電話お待ちしています。

2009年11月05日

11月のアートすぽっと

%E3%81%99%E3%81%BD%E3%81%A3%E3%81%A821.11.05%20001.JPG
今月のアートすぽっとは、来年の干支・勅題特集です。今年も茶碗・香合・懐紙・色紙・扇子と干支・勅題に関するお道具類を色々集めました。今回初お目見えの商品もありますのでどうぞ売場のほうにお立ち寄りください。

2009年11月07日

白日 星(あかり)の会

11月5日より 

 白日 星(あかり)の会  

好評開催中です。

白日会の若手作家によるグループ展です。
会名は芸術院会員、白日会会長の中山忠彦先生の御命名です。
「明けの明星」のような才能の輝きをご堪能ください。
出品作をご覧になるには、 続き  を クリックしてください。

続きを読む "白日 星(あかり)の会" »

第3回 四好会(しこうかい) 

09P-ito%E3%80%80sikoukai.jpg

      第3回 四好会洋画展
   会 期 2009年12月10日~16日
   会 場 アート しん スカイル8階

   大友義博 熊谷有展 佐々木剛 
   福井欧夏 山本 健 和田直樹 

白日会より 選りすぐりの若手作家を紹介するグループ展です。
回を重ね、益々充実する逸品ぞろいの展覧会でございます。
どうぞ、ご覧くださいますようご案内もうしあげます。

新作 酒器展

img%E9%85%92%E5%99%A8DM.jpg
 
新作 酒器展

会  期  21年12月24日~22年1月6日
会  場  アート しん スカイル8階

出品作家  飯田眞人 加藤仁香 加藤康景 加藤陽児 加藤亮太郎
        阪口浩史 鈴木 徹 鈴木伸治 林 恭助 山田 想
        若尾 経 若尾 誠 他
 
 毎年ご好評頂いております酒器展に、新たな先生方も加わって頂き
 ますます充実した作品をどうぞお楽しみください。

 お作品頂き次第 写真UP致します。お楽しみに。

2009年11月08日

勅題 「光」 茶碗です

%E3%81%99%E3%81%BD%E3%81%A3%E3%81%A821.11.05%20006.JPG
皆様ご案内の通り来年新春の皇居での歌会始の勅題は「光」です。毎年その勅題に因んだ茶碗や懐紙を販売させていただいています。この勅題は発表以後どのような絵にするか、結構頭を悩ませたものですが、それなりの商品が出来上がったと思っています。中でもこの「オーロラ」はお勧めの一つです。作者は京都の田中渓峰さんです。私はオーロラを直接見たことはないのですが、映像などで拝見する「オーロラ」と雰囲気は良くつかんでいると思っています。勅題だけでなくクリスマスなど他の時期にも使っていただけます。

メタルワーク 中野範章展

nakanodm09.jpg

中野範章先生の三回目の展覧会です。
今回はDM用の新作にkabaを製作してくださいました。
銅を叩いて形にしていく鍛金の技法で製作されたkabaは何とも言えない柔らかさと温かみがあります。
他にカエルやカニ、魚?のような作品、遊び心いっぱいの作品を出品していた出します。ペンダントやキーホルダーのど小物もございます。どうぞご来場ください。

メタルワーク 中野範章展
会期/平成21年11月12日(木)~11月18日(水) 最終日は午後4時30分終了 
開場10:00~19:30
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385

続きを読む "メタルワーク 中野範章展" »

2009年11月09日

茶道具売り場の干支新商品

eto21.11.09.JPG
茶道具売り場でも毎年この時期になると、来年の干支関連商品を販売していますが、今年は新商品が加わりました。画像の商品がそれなのですが、見本のトラをお客様が紙の上で張って作っていただくキットです。10セット1組で、¥840.(税込)です。年賀状にいかがでしょうか。パソコンで作るの年賀状が主流ですが、こういったものとの組み合わせで、より手作り感出ると思います。

2009年11月16日

利休さんの棗

%E9%9C%B2%E7%AC%B921.11.17.JPG
店頭にある、利休さんが持っていた棗の写しです。笹が色々な技法で蒔絵してあり、露が銀の粒で幾つか乗っています。私が個人的にとても好きな棗です。400年前の美意識、感覚が今も支持されるということはすごいことだと思いますし、国民性というか日本人の感性の本質的なところは変わらないものなのでしょうかね?京都が空襲にあわなかったことで、貴重な道具が後世に残ったことは喜ばしいですが、逆に空襲にあった地域では焼失したものも多いと聞きます。残念です。

2009年11月17日

ディズニー・アート・フェア

di%EF%BD%93%EF%BD%84%EF%BD%8D2.jpg
ディズニー・トラディション(DTR) 
ミッキー&ミニーマウス/クリスマス キス h14cm 7,875円

ディズニー・トラディション(DTR)とウォルト・ディズニー・クラシック・コレクション(WDCC)のディズニー・フィギュアーを集め展示販売いたします。

ディズニー・アート・フェア
会期/平成21年11月19日(木)~11月25日(水) 最終日は午後4時30分終了 
開場10:00~19:30
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

2009年11月19日

画像はありませんが、茶事のことを

茶道具を扱っているものとして、ときどき思うことなのですが、この茶道具というのはもちろん抹茶を点てて飲む道具のことですが、抹茶を点てて飲むということだけに皆さんの意識が向いていないかなと僭越ながら、思うときがあります。話が変わりますが、欧米の上流階級の夕食に招かれたシーンが、色々な映画やドラマでご覧になることがあると思いますが、その時の大雑把な流れは、

ゲストが玄関について執事が出迎えます。

応接セットのある場所で軽い飲み物が出て、主人が改めて出迎えます。

しばらくすると食事の準備ができ、皆さんで食堂で食事が始まります。

食事がすむとデザートです。(聞くところによるとこのデザートだけはいかなる味でも
褒めないといけないそうです。)

そして、お茶かコーヒー。 なにか茶事の流れと似ていませんか?  続きは後日

2009年11月21日

画像はありませんが、茶事のことなど 2

前回は、欧米のもてなし方を大まかに話ししましたけど要は、接客の大きな流れに洋の東西はあまり感じられないということです。
茶事の場合も、ゲストが到着すると、待合という控えの間で、白湯等を頂き、茶室に移動、そして会席料理、それからお菓子に、お濃茶、お薄の流れです。
ただ、茶事の場合は正座、多くの場合が禅宗という宗教が多少なりとも加わってきます。その辺が敷居が高いかもしれません。
ですから、ご家庭で、普段の食事に茶事の要素を少し加えて楽しまれてはいかがでしょうか。料理の盛り付けなども会席料理を参考にされて、使う食器もたまには変えるだけで、いつもの食事が違うものになると思います。
テレビは消して、ゆっくりとご家族でお話をしながら最後に、近くのお菓子屋さんのお菓子と抹茶、寝る前に抹茶を?と思われるかもしれませんが気になる方は、少し薄めでお楽しみください。
もちろん会席料理のもお酒は付き物です。深酒にならない程度にお楽しみください。

続きを読む "画像はありませんが、茶事のことなど 2" »

2009年11月22日

新作酒器展

12月24日から開催の酒器展のご案内

山田想先生の御作品を頂いて参りましたので、写真アップいたします。

ご出品内容は、朱泥ぐい呑 4,200円 3点
       常滑ぐい呑 9,450円 11,550円の2種 計7点
       常滑酒器 28,350円 2点    です。                  
       すべて 箱付 税込価格です。


%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%83%B3%E5%B8%B8%E6%BB%91%EF%BC%94%E3%80%80%E5%A3%B2%E7%B4%84.jpg
 常滑ぐい呑 11,550円 共箱

御作品ご希望のお客様是非お問い合わせください。

2009年11月27日

新春用青竹商品ご予約承り始めました

maruieiaotake.JPG
新春用青竹商品のご予約を承っています。
茶筌 八十本立 ¥3,360.  数穂 ¥3,097.
箸 天節 ¥871.  中節 ¥945.  両細 ¥945.
柄杓 ¥3,045.
柳掛 ¥2,415.  笹付 ¥3,780.
灰吹 ¥997.
蓋置 ¥945.   いずれも税込み価格です。
お渡しは12月20日以降となります。配送、代引きにても承ります。
お問い合わせは 丸栄スカイル 8階 茶道具売り場
電話・FAXとも 052-264-5387
担当 秋山・尾関・菊池・中嶋

2009年11月29日

サンタクロースの茶碗

%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF21.11.29.JPG
近年茶道具業界では、この時期どういうわけかクリスマス関連商品が出回っています。「どういうわけか」などと云うのはもともと茶道が仏教とりわけ禅宗との結びつきが強いからです。しかしお茶を楽しむ、お茶を通じて季節を楽しむという観点からいえば、当然クリスマスは一大イベントですから、サンタの茶碗があっても不思議ではありません。
というわけで、今回トナカイのそりに乗ったサンタさんの絵のついたお茶碗をアップしました。かわいらしいサンタさんとトナカイの絵です。
とうぞ、店頭でお手にとってご覧ください。

About 2009年11月

2009年11月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35