« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月 アーカイブ

2010年06月03日

いよいよ「くらしのうつわ展」開催

うつわ展が始まります。飾り付けの最中からお客様が何人も来てくださり、嬉しい悲鳴!

P1000423.jpg
今回のうつわ展はブレークの予感!
毎回好評のうつわ展ですが、今回はいつもにまして良いうつわが揃ってます。
一流料亭から放出されたかな?と思わせる逸品が勢揃い。

P1000422.jpg

プロも唸らすほど!
早い者勝ちです。お早めに。

くらしのうつわ展
会期/平成22年6月3日(木)~9日(水) 最終日は午後4時終了 
開場10:00~19:00
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

第11回 武村 豊徳 作陶展


動画でご覧いただけます

茶道具 売り場 今月のアートすぽっと

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A822.06.03%20003.JPG-1.JPG
先日ご紹介しました山ブドウの蔓のバックですが、今回この企画にあわせて今中さんが

野点かごを作ってくださいました。内張りの布は確認はしていませんが、おそらく奥様

が、染められた藍染の布を使って下さっていると思います。

今中さんは山ブドウの材料を6月上旬にに青森県に自ら採取に行かれるそうです。

吟味された材料と丁寧な細工、良いものができるはずです。

2010年06月07日

★募集★ 万華鏡教室

P1000841.jpg
体験教室用万華鏡キット


万華鏡体験教室の予約を受付ています。
小学生でも大丈夫です。
組立キットになっていますから、
組立より中身のガラス片などの組合センスの方が重要かと思います。
溝口先生オリジナルのキットですから、
世界で一つの素晴らしい万華鏡をつくることができます。

開催日 6月17日・19日・20日 各日13時~15時
会 費 税込 10,000円(材料費込)


2010年06月08日

予告 星野優子とんぼ玉展

hosinodms.jpg

平成22年6月10日(木)から星野優子とんぼ玉展が始まります。毎年この時期に開催されますから、お客様もそろそろ始まるね。と声をかけてくださいます。星野先生は芸大で絵の勉強された後、とんぼ玉の美しさに魅せられ、自ら制作されるようになりました。やはり、絵画を勉強されただけに、色彩感覚とデザインセンスが素晴らしいです。
会期中は毎日お越しになる予定です。

星野優子とんぼ玉展
会期/平成22年6月10日(木)~16日(水) 最終日は午後4時終了 
開場10:00~19:00
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

漲 展

漲 展 
 6月10日(木)~16日(水)
 スカイル8階 アート しん
 
鵜飼義丈 岸本浩希 熊谷曜志 西代有里 山田雅哉

漲展も今年で、3回目になりました。今回のテーマ ” 挑 戦 ”です。
それぞれ先生方が、モチーフでも、技法でもなんでもいいので 
新たな試みにチャレンジします。
この機会に、是非ご覧ください。
2010_0608%E9%B5%9C%E9%A3%BC%E9%AF%A8%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%8F%B7.jpg
鵜飼義丈 鯨 15号
2010_0608%E5%B1%B1%E7%94%B0%E9%AF%9B%EF%BC%96%E5%8F%B7.jpg
山田雅哉 鯛 6号 

2010年06月10日

小島 憲二 作陶展


動画でご覧いただけます

2010年06月11日

星野優子トンボ玉展

星野優子先生のトンボ玉展が始まりました。
本日ご来店くださいましたお客様ありがとうございました。
先生は毎日会場に来て下さる予定です。

IMG_0461.jpg
毎回展示素材に面白いものを用意して展示してくださいます。楽しみです。

IMG_0468.jpg
トンボ玉

IMG_0463.jpg
展示に悩む? 星野先生


星野優子とんぼ玉展
会期/平成22年6月10日(木)~16日(水) 最終日は午後4時終了 
開場10:00~19:00
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

新刊のご案内 サヨナラ、民芸。・・・

目の眼を発行している里文出版から 目の眼別冊 [サヨナラ、民芸。こんにちは、民藝」が刊行されました。
「民藝はすでに終わっているのか?」というタイトルで濱田琢司氏と久野恵一氏が対談をしています。その他、各分野で活躍する5組の対談で民藝を熱く語っています。
6月10日発売です。結構言い過ぎの方もいて、関係者はひやひやものではないでしょうか? 私の友人も熱く語っています。是非ご購読ください。@上砂

menome.jpg

ヨーロッパ名窯の世界


動画でご覧いただけます

2010年06月12日

寺田 正 四季の彩り展 

%E5%AF%BA%E7%94%B0%E6%AD%A3%E3%80%8C%E8%BC%9D%E3%80%8D%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E7%B5%B5%EF%BC%96%E5%8F%B7.JPG
「輝(ヒマワリ)」 (ガラス絵6号)
 
制作手順を全く逆にするガラス絵は、従て仕上がりを充分に予想し計算されつくされた中では又異なった表現が生まれるものである。自然を愛し、花に心を寄せて彼は優しく描いてゆく。身近にあって、心な
ごむ空間をかもし出し、豊かに楽しい想いを抱かせてくれる。 ー上 村 淳 之ー

このたびは3回目の個展として豊かな感性と卓越した色彩感あふれる新世界を表現していただきます。
是非、この機会にご覧くださいませ。

会期/平成22年6月24日(木)~30日(水) 《最終日は午後4時終了》

会場/丸栄ギャラリーエスパス(スカイル8階) 

2010年06月16日

溝口好晴 和の万華鏡展

kaizyou.jpg  IMG_0641.jpg


明日から溝口好晴先生の万華鏡展が始まります。
たった今飾り付けが終わりました。
飾り付けをしながら中をのぞいて、のぞいては並べ。
IMG_0647.jpg

一向に飾り付けが進みません。

P1020084.jpgP1020086.jpg
P1020092.jpgP1020094.jpg

溝口好晴 和の万華鏡展
会期/平成22年6月17日(木)~23日(水) 最終日は午後4時終了 
開場10:00~19:00
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

続きを読む "溝口好晴 和の万華鏡展" »

2010年06月17日

溝口好晴万華鏡教室

只今万華鏡体験教室の真っ最中。

楽しそうに先生とお話ししながら作業は進んでいます。

P1020106.jpg

体験教室は この後、19日(土)、20日(日)各13時~15時に開催されます。
御予約受付中。

溝口好晴 和の万華鏡展
会期/平成22年6月17日(木)~23日(水) 最終日は午後4時終了 
開場10:00~19:00
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

藤沼 多門 油彩展


動画でご覧いただけます

塚本 満 作陶展


動画でご覧いただけます

アートステージ平成22年7月の催し


飯田 尚央(ひさお)・高山浩子・沖口こずゑガラス3人展
●7/1~7/7
常滑市でグラスワーク楽を主宰されている飯田尚央先生と瀬戸市に工房を構える高山浩子先生、沖口こずゑ先生によるガラス作品展です。吹きガラスの器を中心にお求めやすい価格の作品を展示即売します。


アートステージ常設
●7/8~7/14

寺田光晴吹きガラス展
●7/15~7/21
静岡県磐田市に工房を構える寺田光晴先生の丸栄での2年振り3回目の個展です。宙吹きという技法で幾重にも色と光を重ね合わせ作り上げられた夏色の作品たちが揃いました。是非ご覧ください。


「京のお数珠」展

●7/22~8/4
京都は平安の頃より数珠の産地として有名です。数珠職人が一つ一つ丹精込めて制作した数珠を集め展示販売いたします。今回はこだわりの一点物や数量限定品、お値打ち品、お守りブレスレットなども展示販売いたします。下記日程には京都より職人を招き、修理・制作実演をいたします。
実演日 7/22・7/24・7/25・7/31・8/1


最終日は午後4時終了
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
名古屋市中区栄3-4-5 スカイル8階
yamato@dream.com

2010年06月19日

飯田尚央(ひさお)先生の工房

常滑の飯田尚央(ひさお)先生の工房を訪ねました。
P1000384.jpg

六古窯に数えられる常滑焼も現在、窯業は下火で廃業される方も多いようで、飯田先生の工房も元は焼き物工場だったところを改装して利用されています。工房を常滑に構えたのは10数年前で、中部国際空港計画も知らずに常滑に工房を移したそうです。その後常滑市が観光に力を入れはじめ、現在のように観光客が来るなど考えてもいなかったそうです。
目の前の細い径が観光コースになり、工房を公開するようになったそうです。
もともと静かに職人として、やっていましたが、観光化されるにつれ、勝手に工房へ入り込まれ、危険で、在庫を管理も兼ねて展示場も併設されたそうです。

一見怖そうに見えますが、丁寧にお話ししてくださり、優しくて自信に満ちた方でした。
P1000387.jpg

続きは後日レポートします。

飯田 尚央(ひさお)・高山浩子・沖口こずゑガラス3人展を開催予定です お楽しみに。

飯田 尚央(ひさお)・高山浩子・沖口こずゑガラス3人展
会期/平成22年7月1日(木)~7日(水) 最終日は午後4時終了 
開場10:00~19:00
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

2010年06月21日

風景が万華鏡に

P1020117.jpg
かわりぬり万華鏡(テレイドスコープ)約8cm
¥18900

テレイドスコープは万華鏡の先端に水晶玉等が組み込まれ、普段見ている物や景色が万華鏡に変わるというものです。
P1020119.jpg
↑ 普通の売場の風景が・・・ 

         ↓こんな感じに見えます。
P1020118.jpg


溝口好晴 和の万華鏡展
会期/平成22年6月17日(木)~23日(水) 最終日は午後4時終了 
開場10:00~19:00
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

2010年06月22日

茶道具 名古屋 丸栄 茶杓のお話し

%E8%8C%B6%E6%9D%93%E3%81%A8%E7%9B%8622.06.20%20001.JPG-1.JPG
久しく間が空いてしまいました。すみません。単なる怠慢です。

さて、茶杓のお話の続きですが、まず個人的意見として竹は白竹が基本といいますか、

善し悪しがはっきりと出るような気がします。画像の茶杓は白いですが、シボ竹といい

わかりにくいですが真中に二本の筋がはいっています。しぼんだように見えるところか

らのネーミングと聞いています。まず、真中にその筋を持ってくるように材料の段取り

をします。そして、曲げるのですが曲がったところの竹の厚みを見てください。お値段

の張る茶杓は、そこに厚みがあります。薄くして曲げるほうが仕事が楽ですから・・・

裏の磨き方もポイントの一つです。良い茶杓は光沢が違います。

それから、表に戻って表面の竹の様子です。白竹はその辺の違いがわかりやすいと思い

ます。もちろん表の様子は好みのこともありますので、一概にどれが良いとはいえませ

んが、大きくその辺が茶杓の善し悪しの判断の基準となると思います。

材料の希少価値、仕事、手間の掛け方この辺が価格に反映されます。

誤解を恐れずに申し上げれば、茶道具全般に言えることですが職人さんの作られた道具

であれば、値段が仕事の内容と一致するものことが多いと思います。繰り返しになりま

すが、職人さんに関してで、作家さんとなるとこれはまた別の要素が入ってきますので

誤解のないようにお願いします。

段が、

2010年06月23日

殿谷(とのがい)直子彫金アクセサリー展

tonogaidm.jpg


明日6月24日から名古屋市昭和区で 錺工房を主宰される殿谷直子先生の個展を開催いたします。今やっと飾り付けが終わりました。毎年飾り付けにお友達がたくさん駆けつけてくださり、ワイワイ楽しい飾り付けです。私達が扱う品物は割れやすかったり、嵩が大きかったりバリエーションが多く、肉体的にも精神的にも大変です(仕事ですから当然です)。でも殿谷先生の飾付けは正直、楽しいです!

P1020161.jpg


販売していても、お客さまなのか、お友達なのか分からない位、楽しそうにお買いものをされる方が多いのが殿谷先生の作品展です。
百聞は一見に如かず。ぜひご来店ください。

殿谷直子彫金アクササリー展
会期/平成22年6月24日(木)~30日(水) 最終日は午後4時終了 
開場10:00~19:00
会場/丸栄アートステージ[スカイル8階] ダイヤルイン052-264-5385
yamato@dream.com

2010年06月24日

信州・熔壌ガラスが語る 江副 行昭 窯吹展


動画でご覧いただけます

宙吹ガラス三人展(江口智子・生形昌代・高橋克典)


動画でご覧いただけます

2010年06月30日

夏の酒器展

7月1日より 

夏の酒器展 開催 

こんにちは。暑い日が、続きますね。
こう暑いと、見た目も涼しい作品のほうが快適にお過ごしになれるはずです。
 
伊藤秀人 桑田卓郎 新里明士 正守千絵 若尾 経

多治見意匠研究所卒業の先生方に、涼しげな酒器を依頼しました。

是非ご高覧ください。

2010_0630%E6%AD%A3%E5%AE%88%E3%83%AF%E3%83%8B%E7%9B%83%E5%B0%8F.jpg
正守千絵 ワニ盃 
2010_0630%E6%96%B0%E9%87%8C%E5%85%89%E7%9B%83%EF%BC%92.jpg
新里明士 光盃
2010_0630%E7%B5%8C%E9%9D%92%E7%93%B7%E6%9D%AF.jpg
若尾 経 青瓷杯
2010_0630%E7%A7%80%E4%BA%BA%E7%B7%B4%E4%B8%8A%E3%81%92%E7%9B%83.jpg
伊藤秀人 練上盃 
2010_0630%E6%A1%91%E7%94%B0%E5%BD%A9%E8%89%B2%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97.jpg
桑田卓郎 彩色カップ

About 2010年06月

2010年06月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年05月です。

次のアーカイブは2010年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35