« 2010年11月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月 アーカイブ

2010年12月04日

茶道具 名古屋 丸栄 今月のすぽっと

%E9%AB%98%E5%B1%B1%E3%81%99%E3%81%BD%E3%81%A3%E3%81%A822.12.04%20001.JPG-1.JPG
昨日の雨は明け方と午後に強く降りびっくりしました。もっと驚いたのは朝、ネットで

天気予報が私の住まいのあたりは、午後2時ごろに雨の予報でしたが朝からよく晴れ

て、この予報はどうかなと思いつつも子供に傘を持たせ登校させましたが、予報通り

その時間わずかでしたが、強風と雨でこんなに当たるとは正直びっくりでした。

さて、今月のアートすぽっとは「高山浩子グラスデパートメント展」です。

瀬戸で制作されています方で、これまで何回となく展覧会をお願いしています。

今回は12月ということもあり、画像のような鏡餅にお雛様、それにお得意のグラスの

色々を出品していただきました。

高山さんの人気のもとは、作品の質もさることながら価格がとてもお求め安くなってい

るところです。従って皆様に喜んでお買い上げいただけ、たくさんの作品を作っていた

だくことになり結果、展覧会のたびに作品の完成度が上がってくるように思います。

彼女ように若手の作家さんには、価格を低く抑え皆様に数多くお求めいただき多くの

ご注文を頂戴できるようにするべきと思います。

価格が低いと、作品の質や極端な場合作家さん本人の価値まで低いと思いの方も見え

るようですが、値段は後から付いてくるもので、まずは作品の質を上げることです。

その為には数を作ることです。過去にはそうやって腕を上げ現在も高い評価を受けてい

る作家さんがお見えです。どうぞ店頭にお越しいただき素敵な作品の数々をご覧くださ

い。

続きを読む "茶道具 名古屋 丸栄 今月のすぽっと" »

2010年12月06日

迎春用うつわ展 はじまりました

IMG_1190.jpg

今日から 丸栄8階 アートステージで 迎春用うつわ展が始まりました。
明治から現代までの漆器や陶器、茶道具など 実際に使って頂くうつわを集め販売いたします。 スカイルから移動して初めての 骨董品の展示会です。
展示会場の面積が狭くなったので展示方法を試行錯誤中です。
16日からは イベントギャラリーも使って嵩の大きなものも展示いたします。
ぜひご来場ください。

会期 平成22年12月6日(月)~12月22日(水) 午前10時~午後7時まで
最終日は午後4時終了 
会場/アートステージ[丸栄8階] ダイヤルイン052-264-5385
名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店 
yamato@dream.com

迎春用うつわ展の取材がありました

IMG_1199.jpg
迎春用うつわ展 取材の模様

12月6日に 東海テレビさんの取材がありました。
「迎春」の催しが取材対象だったようで、漆の重箱や鯛の器など
正月らしいうつわを撮影していかれました。
記者の方は 現場ですぐに内容をタイプ打ちして原稿を作成されていました。
やっぱりニュースというだけあって鮮度が重要なんですね。
私も見習ってスピーディーに仕事をしたいと思います。

会期 平成22年12月6日(月)~12月22日(水) 午前10時~午後7時まで
最終日は午後4時終了 
会場/アートステージ[丸栄8階] ダイヤルイン052-264-5385
名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店 
yamato@dream.com

2010年12月14日

芹沢けい介 型染カレンダー 

名古屋市中区の丸栄百貨店八階アートステージ(やまと民芸なごや店)では、
毎年芹沢 の型染カレンダーを販売していますが、全て予約で承っております。
そうはいっても毎年飛び込み注文が入ってきます。(嬉しい)
製作元に手配が出来れば注文をお受け致しますので先ずはお問い合わせください。
(手作りの少量生産なので受付出来ない場合もあります)
昨日の手配状況だと12月25日までにはお届けできそうです。そろそろ年内届けの最終受付になりそうです。

IMG_1222.jpg

芹沢けい介型染 カレンダー 16,275円

アートステージの営業時間 午前10時~午後7時まで (催し最終日は午後4時終了)
会場/アートステージ[丸栄8階] ダイヤルイン052-264-5385
名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店 
yamato@dream.com
http://artstage1.com/ ← アートステージの案内はコチラ

アートステージ 平成23年1月の予定

茶道具奉仕会
●1/2~1/5
初釜用にご利用いただけるお茶道具から新春用にご家庭でお気軽に使っていただける茶道具まで、ご奉仕価格で展示販売いたします。


龍村美術織物展
●1/6~1/19
初代龍村平藏は、緻密で大胆さを兼ね備えた美の要素を織物に盛り込み、美術織物という言葉を世に浸透させました。古代裂などの伝統的織物の復元にとどまらず、航空機のシート地など幅広く高級織物を産み出しています。
今回も干支「卯」をモチーフにした小物や、現代に調和したテーブルセンター、和装バッグ、ネクタイ、帯などいろいろな小物を取り揃え展示販売いたします。
今回も特別に端切れをご用意いたします。どうぞご来場ください。


大野寿恵 染付陶人形展
●1/20~1/26
多治見市で染付による陶人形を制作されている大野寿恵先生の個展を開催いたします。おひな様を中心に市松人形、わらべ、ひな道具など小さな、かわいい陶人形を展示販売いたします。

第56回さわらび会人形展
●1/27~2/2
小さなお雛様をテーマ作品に桐塑人形作家のグループ展を開催いたします。


アートステージの営業時間 午前10時~午後7時まで(1/2は9時~18時)
各催事の最終日は午後4時終了
会場/アートステージ[丸栄8階] ダイヤルイン052-264-5385
名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店 
yamato@dream.com

2010年12月16日

茶道具 名古屋 丸栄 新年を迎えるにあたって

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A822.12.16%20001.JPG-1.JPG
いよいよ冬将軍の到来ですね。寒いですが年末の雰囲気は出てきますね。

我が家の娘は幼稚園で早くも「賛美礼拝」というイエス様の誕生にかかわる寸劇を通し

て、クリスマスを祝ってきました。といってもあと一週間ですね。クリスマスまで・・

今、売場では当然のことながら新年の茶碗や、香合、懐紙等を販売しておりますが、

サンタの懐紙も併せて販売しています。なかなかかわいいですよ。クリスマスケーキの

下に敷いてみるもの宜しいのではないですか?

画像は「振々香合」です。金地に高砂の蒔絵でお正月にはとてもふさわしい香合だと

思います。

2010年12月21日

茶道具 名古屋 丸栄 新年のしつらえ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A822.12.16%20003.JPG-2.JPG
間もなくクリスマスですね。今年のクリスマスはそれを感じさせる寒さになると云うこ

とです。お風邪など召されないようにお気を付け下さい。

本日の画像は、鋳物で出来た宝珠です。作者もありませんが、形もよく、上に張り付け

た金箔の感じもよくある展示会で衝動買いで仕入れたものです。お正月のお飾りにいか

がですか?

常々想うことですが、茶道というのはまずもって、「接客術」だと思うのです。

それを、禅宗の教えを取り込んでとても日本人向きにアレンジしたものの結晶だと思い

ます。ところが現在の状況は、高価なお道具、古いお道具が揃えば良い会(茶事や茶

会)とみなす傾向があるように思われ残念です。

今月号の茶道雑誌(河原書店刊)の中には、利休さんがお金が無く苦しい生活を強いら

れていたことが述べられていますが、利休さんが長次郎に茶碗を焼かせ、与次郎に釜を

鋳こませたのは、当時の富裕層に経済的には対抗できず新しい価値観を持って、独自の

茶の湯というものを作り上げていったという経緯があると思います。

今、茶道人口というのは減りつつあり、且つお稽古をされている皆さんもお稽古には行

かれますが、稽古のための稽古で、それを日常生活の中に生かし切れていないのではな

いでしょうか?先生方のお道具を見ると高価なものばかりで、とても自分が購入できる

ような金額のものではないとあきらめてみえませんか?

先ほどの利休さんの話のように、オリジナルとまでは行かないにしてもお値打ちなお道

具で、まずはご家族と一緒にお茶を飲むことから始められては如何でしょうか。

日頃のお稽古の成果を発揮し、季節を味わい、語らっていただくことが「茶道」をお稽

古されている方の精進の第一歩と考えますが・・・・

2010年12月28日

茶道具 名古屋 丸栄 新商品のご紹介

%E8%8F%93%E5%AD%90%E7%AE%B822.12.28.JPG
年末らしく寒くなり、これから寒波がやってくると云うことですが、新年を健やかにお

迎え頂きますようご自愛ください。只今茶道具売り場では、お隣のアートステージと共

催という形をとって、「茶道具20%引き」の年末売り出しをいたしています。

毎日多くのお客様がお越しいただき、厚く御礼申し上げます。

さて今回の画像は、ゴマ竹の菓子箸です。画像からは分かりづらいですが、この菓子箸

は、箸の先の寸法が1ミリ角という極細です。広島のお客様からきんとんを取り分ける

ときの先の細い箸を探すように言われ竹屋さんに尋ねたところこのような箸があり、今

回売場のほうにも陳列させていただきました。

この箸でしたらきんとんにも箸の跡が目立つことなく取り分けて頂けるのではないかと

思います。お客様からのお問い合わせによって出会えた商品です。ありがたいことで

す。私たちも長年この商売をしていますと、どうしても頭が固くなってしまいます。

今回のようにお客様からのお問い合わせはとても助けになります。

出来るだけのことをさせていただきますので、何なりとお問い合わせ下さい。

About 2010年12月

2010年12月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35