« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 アーカイブ

2011年03月05日

茶道具 名古屋 丸栄 ありがとうございます

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8023.02.24%20002-1.JPG
3月2日までの本館移設後初の30%OFFバーゲンには、連日多くのお客様がお越しいた

だき本当にありがとうございました。期間中寒の戻りと雨の日があり、お客様にはご不

便をおかけしましたが、今後も引き続きお引き立てくださいますようお願い申し上げま

す。茶道人口が大きく減少しているという調査もあるようですが、売場で接客させてい

ただきますと、そんなことは感じさせないお茶に熱心な方と多くお話をさせていただき

私どもとしましても大変勉強になる一週間でした。

アートステージ 平成23年3月の予定

木曽 小坂伸一郎漆工芸展
●3/3~3/9
木曽平沢の小坂公一先生のもとで、制作に励む小坂伸一郎先生の5回目の個展です。お椀などの小物の他、テーブルなどのインテリア作品も出品いたします。是非ご覧ください。

美術品 蔵出し市
●3/10~3/16
江戸から現代までの陶磁器、茶道具、漆器など美術品を集め蔵出し価格で販売いたします。アートステージの他、第二会場としてイベントギャラリーも利用しての展示です。ご期待下さい。


手仕事逸品展
●3/17~3/23
暮らしの手帖やソトコトなどの雑誌に取り上げられ、手仕事の品が心を豊かにすると注目され始めました。小鹿田焼の陶器や竹・あけび細工のカゴなど日本の手仕事の優品を集め展示販売いたします。


       
木工と陶器 工房 杜(もりや) 展
●3/24~3/30
榊原厚さんは木の質感を生かした家具。榊原照代さんは女性ならではの使いやすい器。お互いの作品がバランスを取り合い「癒し」を感じていただける展示会です。

美術工芸品入札会
●3/31~4/6(最終日は午後1時閉場)
若手作家の作品から人間国宝の作品まで一堂に集め入札会を開催いたします。最低入札価格以上の価格でご入札いただければ、どなたでも気軽にご参加いただけます。

アートステージの営業時間 午前10時~午後7時まで
最終日は午後4時終了
会場/アートステージ[丸栄8階] ダイヤルイン052-264-5385
名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店 
yamato@dream.com

お詫びと訂正

会場について訂正

平成23年3月の美術催しご案内で アートステージにおいて平成23年3月10日(木)から開催予定の 美術品蔵出し市の案内に誤りがございます。 第二会場としてイベントギャラリーでも開催致しますと表記しておりますが、田中一村作品展を開催致しますのでお詫びして訂正いたします。

美術品蔵出し市はアートステージでは予定通り開催致します。

アートステージの営業時間 午前10時~午後7時まで
最終日は午後4時終了
会場/アートステージ[丸栄8階] ダイヤルイン052-264-5385
名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店 
yamato@dream.com

2011年03月07日

茶道具 名古屋 丸栄 今月のアートすぽっと

%E5%A3%B2%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%81%B6%E3%82%8D%E3%81%90%E3%80%8023.03.05%20008-1.JPG
寒の戻りと、花粉の飛散で私は早速、くしゃみ、鼻水の大廉売をいたしております。

年々症状が軽くなってきているようですが(といっても昨年のことは記憶が薄れて、喉

元過ぎれば・・・ではないですが)やはり朝の時間帯しばらくは、少し大変です。

今月のアートすぽっとは、「宮内庁御用立 甚秋陶苑 伊藤成二作陶展」です。

美術のご案内にも書きましたが、昨年歌舞伎役者さんの出演されていた、ペットボトル

入りお茶のテレビコマーシャルで、伊藤さんの急須が使われて、洗練されたデザインと

機能美が改めて評価をされました。

今回、従来の常滑焼の窯変急須に加え、新たに銀彩などのカラフルな装飾を加えた器や

画像にありますようなまな板皿を、出品させていただいております。

お手頃な普段使いの器の数々を、お手にとってご覧くださいますよう御案内申し上げま

す。

2011年03月09日

茶道具 名古屋 丸栄 本のご紹介

%E5%A3%B2%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%81%B6%E3%82%8D%E3%81%90%E3%80%8023.03.05%20009.JPG-1.JPG
季節の変わり目ということで、とても変わりやすい天候です。本日の我が家の天気予報

では、夜に降雪の予報が出ていました。ご自愛ください。

画像の本は(相変わらず写真が下手で済みません)新潮新書刊の武者小路千家の次期家

元の方の著作ですが、この本をお客様から紹介され早速買い求め読みましたが、本当に

素敵な本でしたので、ここでご紹介いたします。流儀のお茶をされている方とは思われ

ない、いままでのお茶を総括され、今後お茶を楽しまれる方には良い指針となる内容と

思います。

1つ印象に残ったお話を、大徳寺の故立花大亀老師のお言葉で「侘び茶というのは、今の

自分が、精一杯のもてなしをしてそれでも、物理的に出来ないことが誰しもあるわけで

その出来ないことに対して、お詫びするというとところからきているのでは・・」

こうなると多くの方が心持だけ整えれば、侘び茶を既に行い、これからも行えるという

ことです。

ただ、現実には道具がどうとか、まるで金額の高い道具を使えば、良いお茶会とかいう

風潮は否めず、常々何とかならないものかと思っていましたが、こういう立場の方が

はっきりとお話していただけると、すぐには無理でも少しづつ改善されていかないかな

って期待をしてしまいます。

2011年03月15日

茶道具 名古屋 丸栄 震災のお見舞い申し上げます

%E5%A3%B2%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%81%B6%E3%82%8D%E3%81%90%E3%80%8023.03.05%20%E9%8A%80%E5%BD%A9.JPG
このたびの東北地方を襲った地震と大津波で被害にあわれた方々に心からお見舞い申し

上げます。報道でも私には十分すぎるぐらいその時の恐怖が伝わってきますが、実際に

はまさに筆舌に尽くしがたいと云ったところでしょう。安全なところにいる私が何を言

っても慰めにはなりませんが、・・・・・・・・すみません言葉がありません。

2011年03月20日

アートステージ 平成23年4月の予定

美術工芸品入札会●3/31~4/5(最終日は午後1時閉場)
若手作家の作品から人間国宝の作品まで一堂に集め入札会を開催いたします。最低入札価格以上の価格でご入札いただければ、どなたでも気軽にご参加いただけます。
4/6はお渡し日

伊勢 神楽の窯
奥田丈士展●4/7~4/13
奈良東大寺の長老清水公照師によって名付けられた「神楽の窯」は日常雑器をはじめ、花器や茶道具を得意とする窯です。温かみのある姿と、唐草、魚文の呉須や赤絵の器をお楽しみください。

常設展
●4/14~4/20

常設展
●4/21~4/27

植原美穂子・長谷川昌之 二人展●4/28~5/4
ガラスとシルバーアクセサリの展覧会

アートステージの営業時間 午前10時~午後7時まで (催し最終日は午後4時終了)
会場/アートステージ[丸栄8階] ダイヤルイン052-264-5385
名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店 
yamato@dream.com

2011年03月24日

茶道具 名古屋 丸栄 震災のお見舞い申し上げます

引き続き東北地方の震災のお見舞い申し上げます。

時間の経過とともに被害の状況、困難な生活を余儀なくされている避難民の方々の窮状

を目の当たりにして、胸のつぶれる思いです。

先日娘の幼稚園の卒園式があり、担任の先生から「震災の報道を見聞きするにつけ、今

のわたしたちのこの生活、環境が当たり前のものではないことを改めて痛感しまし

た。」というお話があり、まさに同じ思いに胸に込み上げてくるものがありました。

ただ、誤解を恐れずに申し上げれば、この震災で全てを自粛し、控えてしまうことは

これからの復興についていえば、義援金で道路や港を造ることには限界がありますの

で、やはり被害を受けていない地域が被災地の分まで補うような経済活動を活発にしな

いと、日本全体が沈んでしまいます。今こそ今までほしかった「アノモノ」をお求めい

ただき、結果的に税収が上がるように、そして一日も早い復興につながるように被災者

でない人々(私も含めて)頑張らないといけないのでないでしょうか。

2011年03月27日

茶道具 名古屋 丸栄 震災お見舞い申し上げます

%E4%B8%B8%E6%A0%84%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B023.03.26%20001-1.JPG
東北の方々に重ねてお見舞い申し上げます。報道による情報しか入手することができな

いので、軽々なことはお話しする立場では無いですが、救援活動をされている方の健康

状態も気になります。日本中のみならず世界中の方が案じておられます。思いは通じる

と信じたいです。

About 2011年03月

2011年03月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年02月です。

次のアーカイブは2011年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35