« 2012年02月 | メイン | 2012年04月 »

2012年03月 アーカイブ

2012年03月01日

ほの国百貨店誕生です


本日3/1豊橋丸栄さんは、「ほの国百貨店」さんとして再出発されました。

オープニングとしまして、安田道雄主宰「一行窯」の展覧を行っています。

先日までプレセールとしまして名古屋丸栄(今後はこのように地名を入れる必要もないのですが)

で一部展覧をさせていただきましたが、井戸茶碗に魅せられ長年、国宝級の茶碗を研究され、それ

らの写し物といえるレベルまで作品が出来上がったということで、このたびの展覧となりました。

確かに穏やかで、おおらかで、それでいてきりっと締まったところもある、本歌を手に取ったことない

私でさえ「きっと、このような茶碗なのだろう・・・」と想いを巡らしてしまう雰囲気のある茶碗です。

お近くの方どうぞ、ご覧ください。

2012年03月06日

五月人形 丸栄 龍村美術織物 茶道具売り場より


春を迎える雨が、名古屋ではしとしと降っています。啓蟄も過ぎこれからはまさに、三寒四温で春が

やってくると思うと、着る物も少し薄手のものにしようかと思う(そんなにあるわけではありませんが)

今日この頃です。

本日の画像は、毎年恒例の龍村さんの五月人形です。このほかにも龍村さんは色々な五月人形も

取り扱っていますので、興味のある方は売り場のほうへお問い合わせください。

2012年03月07日

丸栄 茶道具売り場 3月のスポット 伊藤成二さん


昨日、京都に出張に行きましたが午後からは車の窓を開けて走るほどの陽気でした。

季節は巡り、間もなく一年が過ぎようとしています。多くの方が被災されましたが、福島の方々は

被害者だそうです。その違い伝わります。そして、福島の方々は他の被災者の方の心情に加えて

「怒り」という感情が沸き起こってくるそうです。私の同級生も福島原発のすぐそばの相馬で家業の

相馬焼の窯元を営んでいましたが、避難生活を強いられ、「50歳にして人生やり直すなんて思って

もいなかった」とこちらの友人に話したそうです。


画像は今月の「アートすぽっと 常滑 甚秋陶苑 伊藤成二作陶展」のご紹介です。

毎年、この時期にお願いしていますが、毎回趣向を凝らした新作を用意していただけるので、搬入日

が楽しみな先生の内のお一人です。

端正できりっと締まった姿、過度な装飾を省きいつも身近に置いて使いたくなる存在感。

技術的なレベルの高さはもちろんのこと、何事においても真摯な姿勢が伝わる作品です。

常々皆さんに申し上げることなのですが、本当に作品に人柄って出るんですよ。

で、話はかわりますが、今回画像中央にみえると思いますが、苔が一緒に展示されています。

最近の伊藤さんの趣味がこの苔の観賞・栽培だそうで、朝晩の霧吹きと閉店後のトロ箱への

収納は私達スタッフの新しい一カ月の仕事です。残念ながらこの苔は非売品だそうです。

2012年03月08日

丸栄 茶道具売り場 お客様との会話から


今年の花粉はどうなんでしょうか?例年ですと私は5月の連休あたりがひどいのですが、今年は本

日明け方から、鼻が大変なことになっています。

さて、表題のお客様との会話ですが、先日のバーゲン期間中にご来場の方が、汲みだし茶碗を、

探されているとのことで、お話を伺うと手持ちがあるけれど、たまには違った茶碗で出したいとのこと

でした。更に伺うといつもお稽古の時に、寄りつきから席入り、そして客としての稽古と一連の流れで

されているということで、その為汲みだし茶碗が幾つかあると楽しめると云うことでした。

そのお客様は「お稽古に来る方が少ないからできることです」と謙遜されますが、緊張感のあるいい

稽古のように思いました。特別な道具はなくとも、工夫次第で同じ稽古が内容の濃いものになるので

はないでしょうか。


画像のお茶碗は京都の山岡善昇さんの六瓢の絵ですが、使ってある金の良さと構図が気に入って

仕入れました。このような色柄の茶碗は、金が一つの判断材料になりますね。

2012年03月10日

東北の手仕事展

東北の手仕事展
開催中

会期/平成24年3月8日(木)~14日(水)
会場/アートステージ 丸栄8階


アートステージの営業時間 午前10時~午後7時まで (催し最終日は午後4時終了)
会場/アートステージ[丸栄8階] ダイヤルイン052-264-5385
名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店 
yamato@dream.com
http://artstage1.com/ ← アートステージの案内はコチラ

2012年03月13日

茶道具 丸栄 アートすぽっとのお話し


寒の戻りですか?昨日は雪が今日もまだまだ、真冬の寒さです。

今回の画像は、今月のアートすぽっと「常滑 伊藤成二作陶展」の中の作品の一つです。

写真が正確にお伝えできていないと思うのですが、この皿は所謂漆喰色とでも申しましょうか、

今風に申し上げれば、アイボリーホワイトに、常滑の伝統技法の、藻掛けの装飾がしてあります。

この色は今までになかったので、早速伊藤さんに伺いましたところ、所謂化粧掛けという技法で、

生地の上に、収縮率のほぼ同じ好みの色の粘土を塗って焼くと云うものです。

伊藤さん曰く、「磁器とはまた違った、柔らかい白さがあると思うのです。」まさにおっしゃる通りです。

繰り返しになりますが、何せ写真が写真なので、伝わりにくいと思いますが、ご興味のある方は、

是非一度店頭にて、この色をご覧ください。

岡崎市美術博物館で芹沢展

現在岡崎市美術博物館で芹沢けい介展を開催中です。
~平成24年3月25日(日)
行ってきました。

お客様でもあり、知人でもある 宗廣さんの蒐集した芹沢けい介の作品が展示されています。
コレクションのほんの一部しか展示できないのですが、ちょっとした美術館より蒐集の真剣さが違いますよ。
同じ構図の作品でも配色が違えば集める徹底ぶり!
今回の展示でも 色違いの作品が置いてありますよ。見つけてください。
こういった蒐集の仕方は美術館ではできませんね。好きだから集まった。そんなコレクションです。
次は四月に京都へ巡回するそうです。 
これも宗廣さんを追っかけて出かける予定です。

丸栄アートステージ 担当者

* けい介 のけいは(金+圭) 表示できないためひらがなです

アートステージの営業時間 午前10時~午後7時まで (催し最終日は午後4時終了)
会場/アートステージ[丸栄8階] ダイヤルイン052-264-5385
名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店 
yamato@dream.com
http://artstage1.com/ ← アートステージの案内はコチラ

2012年03月14日

茶道具 丸栄 岡崎美術館のお話し


私も行ってきました。岡崎市立美術館。画像がそのエントランスなのですが、ガラス張りの近代的な

外観。かっこいいですよ。山の上にあって周囲も広々としていて、季節のいい時期にハイキングに

訪れてもいいような場所です。

エントランスからエスカレーターで下に降りて、そこがロビー。そして入口へとつながっています。

落ち着いた雰囲気の会場に入ると、日頃私が目にする「芹沢」ではなく、これが「芹沢銈介」ていう

作品が、次から次へと目の前に、まさに舞い降りてくるような、しなやかで、ふくよかでしかもきりっと

締まって見ごたえのある、芸術作品を拝見することができました。

久々に眼福を頂戴しました。

今月25日までです。車でないと少し不便なところですが、日曜日には東岡崎の駅からシャトルバス

も出ているようです。

2012年03月15日

茶道具 丸栄 茶筌値下げのお知らせ


このところ、天気は良いのですが、風が冷たいですね。

あと一週間でお彼岸のお中日です。そのあたりになると春らしくなるのでしょうか?

昨日3/14ホワイトデーより(ホワイトデーは関係ありません)国産茶筌を、生産者久保左京さんの

ご協力のもと、大幅値下げを期間限定で始めました。なんとか国産品の消費拡大をということでの

企画なので、とりあえず今月いっぱいの販売状況を見て、来月以降も継続するか判断させていただ

きます。100本立て¥2,300. 80本立て¥2,150. 数穂¥2,000.(いずれも本体価格です)としま

した。

又、本日から一部商品を特に季節商品を中心に20%引きを行います。

2012年03月16日

茶道具 丸栄 売り場の桜


画像は売り場入り口の桜ですが、只今、売り場の花はすべて桜です。

桜はいいですね。日本人だからでしょうか?まもなく、屋外でお花見が出来ますね。

今年は、東北の方々も色々な思いはあるでしょうけど、桜を見ていただけるといいな、と思います。

2012年03月18日

丸栄茶道具売り場 バーゲンのお知らせ


画像のように、今月28日までの予定で、茶道具売り場内一部商品に付きまして「20%OFF」をいた

しております。一部商品とは季節商品を中心にしました入口前面の平台と、奥のガラスケース2台

その上の、ガラスの棚、そしてセットものとなります。ぜひご利用ください。

明日、名古屋市の小学校は卒業式なのですが、4年生以下は17日より4連休です。

休みすぎではないですか?これで学力低下?そりゃそうでしょう。といいたくもなりますよ。

社会全体が休む傾向にありますよね。もちろん働きすぎの方々も一杯見えますけど・・・・・

資源がなく、国土のほとんどが山林の我が国は、勤勉に働くこと、それに尽きるのではないですか?

繰り返しにはなりますが、物事限度っていうものがありますから、過労になってはいけませんが、

やっぱり、体と頭を動かして、稼がないと、この国は前に進んで行かないのではないですか?

この失われた20年といわれている間にも、成長しているところは日本国中至る所にありますが、

やはり、一生懸命働いているところですよね。そういうところは・・・・・今日もがんばります。

2012年03月22日

丸栄 茶道具売り場 常滑の急須です


お彼岸過ぎましたが、まだまだ寒いですね。私は寒がりの暑がりなので、家人たちはいい迷惑です

が、それにしても子供は、この寒空の下、外で縄跳びだ、一輪車だと駆けずり回っています。

選抜が始まると、いよいよ春本番って思いますが…

あと一週間と、なりました「常滑 伊藤成二作陶展」ですが、画像の急須は、今回の新作の一つで

す。朱泥の切立形です。色々な考え方がありますが、このような形は茶葉が大きく開くので、しっかり

とした味のお茶を入れることができそうですね。

2012年03月29日

茶道具 丸栄 お彼岸を過ぎて


昨日今日と暖かい日が続きますね。

ご無沙汰していました。実は出張と、どうも腎臓結石のようですがその痛みなどで仕事はしていまし

たが、ブログをかく気持ちになれなくて、すみません。

さて、表題のとおりお彼岸も過ぎましたので、今年も井上企画さんのご協力を頂いて、麻の商品を

昨日展開しました。これから少しずつご紹介してゆきますが、今回の新商品は手前のトルソーにか

かっているショールです。ショール自体は以前よりの展開もありましたが、今年の新作はゆったりと

した長さで使い勝手がよさそうです。春から夏の間色々な場面でのご利用が考えられます。

About 2012年03月

2012年03月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年02月です。

次のアーカイブは2012年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35