« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月 アーカイブ

2012年08月02日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


ご無沙汰しています。本日より夏の売り出しです。基本的に画像のように茶道具が3割引きです。

一部除外品がございます。また、アートすぽっとでも、恒例となりました「在庫処分市」を本日より

8/29まで開催いたします。こちらも盛りだくさんの内容で、お楽しみいただけるものと思っております。

どうぞご来場いただきますようご案内します。

話は変わりますが、昨日まで一週間、豊橋の「ほの国百貨店」さんで催事を行っておりまして、豊橋

に通っていた時のことです。夕方6時過ぎに、広小路(豊橋にもあるんです)を駅に向かって歩いてゆ

きますと、前からハープの音色が・・・・・・歩道の隅のベンチに腰掛けて、男性が少し小型のハープを

奏でていらっしゃいました。何の曲かは私にはわかりませんでしたが、まだまだ日差しの照りつける

中、それこそ一服の清涼剤の想いで聞かせていただきました。ちょっとおしゃれな光景でした。

2012年08月05日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


連日暑い日が続きますが、如何お過ごしですか?

先週、豊橋のほの国さんで一週間、今週はここ名古屋の丸栄で一週間と、日中は涼しいところで仕

事をさせていただいているのですが、夜が寝苦しかったです。特に昨夜は・・・・・でも夏ですから。

今年も我が家では、冷たい枕が一人に一つづつ宛がわれ,少しだけ気持ちよく寝れます。

子供はあっちこっち動くので冷たい枕は最初だけですが、そういえば以前NHKラジオの夏休みこど

も科学相談の質問で、「私は(女の子)寝相が悪いのですがどうしてですか?」という質問に先生が

「それはあなたがまだ子供だからですよ」と答えてみえたのを思い出します。つづけて先生は

「だんだん年をとって大人になると寝相は良くなりますから、心配しないでください」と、言われてみれ

ば、確かにそうですね。寝相の悪さは子供の特権ってことですか。

画像は今月のすぽっとの「在庫処分市」の模様です。8日の水曜美まで3割引きの売り出しも開催中

です。商品も続々追加していますので、二度三度とお運びください。

2012年08月17日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


ご無沙汰していました。まず、夏の売り出しには今回も多くのお客様にご来場頂き、多くのお買い物

もして頂き、ありがとうございます。私が売り場の常駐しているわけではないので、初めてお目にか

かる方も多くお見えで、今回もある方から「ここにいる女性の方が、とても親切で楽しくさせていただ

きので、お道具を買い求めさせていただきますね。」とおっしゃられた時は、びっくりしたのと、その様

なスタッフと一緒に仕事ができる自分がちょっと嬉しかったり誇らしげであったりしました。

とにかく常日頃から思っていることですが、この売り場で、仕事をさせていだくようになってから皆様

に助けられて、今があるって思います。ロンドンでも選手たちから同じような言葉がよく聞かれました

が、もちろん彼らのそれと私のこととは比べるまでもないほど、色々な面でレベルが違いすぎますが

・・・・・

で、その売り出しの後、夏休みをいただいて毎年恒例の、三重県御座白浜に海水浴に行って参りま

した。天候にも恵まれ、色々な魚たちともランデブーさせていただき、楽しい2日間でした。

その時の宿からの画像です。

更に話が変わりますが、本日先ほどグーグルのトピックスで、私ども丸栄に、丸善名古屋店が、9/27

オープンすることが記載されていてびっくりしました。名古屋の百貨店が、取り上げられるなんて珍し

くないですか?

2012年08月20日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


暑いですね。昨日日曜日に、瀬戸市の岩屋堂というところに行ってきました。

元々は、堂と名のつくところですから、お堂があるのですが、今はどちらかというとそのそばを流れる

川のせせらぎが、夏は水遊び、秋は紅葉と観光地として有名になっています。

多くの方がお越しになっていまして、私は久しぶりでしたが、景色はさほど大きく変わっていませんで

したけど、お越しになっている方々の国際色豊かなこと、時代を感じてしまいました。

さて、画像ですがこのたび、在庫処分市を行っていますが、その商品を入れ替えました。

奥のほうに見える黄土色の手付きのものは、「ふくべ」の花入です。ご存知のように「ふくべ」はかん

ひょうのもとです。それの中をくりぬいて黒く塗り花入れにしました。炭斗として使っていただいても結

構ですし、ちょっとかわっていますので、お客様との話も盛り上がると思います。

2012年08月22日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


画像は何か分かりますか?分かりませんよね。昨日、広島方面へ出張した帰り、新神戸(ここは熱

海と同じようにトンネルとトンネルの間に駅舎がありますが)のホームの先頭に(ここでの先頭は博多

よりということです)カメラを持った鉄道マニアが5,6人。なにがって思った瞬間、横に「700系ドクター

イエロー」が停車中。急いでカメラを出して撮影した時は、こちらは減速中、ドクターは出発、加速中

で、本日の画像となりました。すみません。

仕事の話というか、倉敷のお客さんとの会話で、私が「日中は猛暑ですけど、朝晩はめっきり過ごし

易くなって」と申しましたら、「この辺は夜、所謂なぎってやつで寝苦しい日が続いてますよ」とのお返

事。所変われば・・・というところですか。

2012年08月30日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。そして一週間ぶりです。ご無沙汰していました。

早速ですが、すぽっとが9月用に変わりました。タイトルが少し長いですが、

古田織部400年忌にむけて 安洞雅彦の豆向附大行進展    です。

あるところでお目にかかり、この企画をお願いするまで、おそらく数日。

快くお受けいただき、本日に至りました。色々お話ししたいことがありまして、一度には難しいので

思いつくままに、・・・・・・

画像のように豆向附つまり、伝世品のミニチュア化を、120点余、陳列しています。

完成度が高いです。伝世品の写しですからバランスも良いですし、姿も、描かれている絵も、

素敵なのですが、それを写すと云うのは、それはそれは簡単なことではありません。いくら手本があ

るからといっても、気持ち、性分、そして技、相撲の、心技体ではありませんが、そういったものが相

まって初めて、こうのような仕事は出来ると思います。思い入れが強いので押しつけがましい話にな

りましたが、私の話などよりも、「百聞は一見に如かず」ご来場お待ちいたしています。

2012年08月31日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。昨夜のヤングなでしこ、頑張りましたね。

話は昨日のこのブログの続きになりますが、その心技体、のうち心の部分、この安洞雅彦さん、私も

思いつきもしませんでしたけど、タイトルの最初にある「古田織部400年忌にむけて」これです。

この地方の陶芸作家のみならず、私どものような茶道具を商うものも、古田織部さんや、通称織部焼

には、大変お世話になり、また、彼のおかげで生計が成り立っている方も多いはず。

4年後にはその御遠忌がやってくると云うのに誰もそのことについての、発言が今のところありませ

んよね。そういったところに目を向けれる、又、発言を地道にされてゆく心意気が素敵ではありませ

んか。

About 2012年08月

2012年08月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年07月です。

次のアーカイブは2012年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35