« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月 アーカイブ

2012年11月04日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。本日は遅くなりましたが今月のすぽっとのご紹介です。

今月11月は、「勅題立・干支巳」に因んでの茶道具特集です。

一部茶道具ではないものも出品していますが、茶室のしつらいの延長線上ということで、ご容赦いた

だき、話を勧めたいと思います。

いきなり年賀状の話になりますが、最近はメールでの年賀が若い世代を中心に増えているそうで、

やはり、新年というと親しい人たちには御挨拶をということなんでしょうが、そこの部分は伝統を受け

継ぎ、日本人としてのDNAが伝わっていると云うことで嬉しいことではありますが、はがきで年賀状

を出すのは、めんどくさいと云うことではどうなんでしょう。

もちろん、メールだから出すんだよ、はがきだったら絶対書かない。ということに比べればまだましで

すが、相手の方にそれだけの時間と手間を費やし、想いを馳せると云うことが年賀状を書き、送ると

云うことではないでしょうか。そういう意味で365日目に来る新年ではなく、気持ちを新たにして頂くた

めに、茶碗の一つでも新調されては如何でしょうか、とここにたどり着くわけです。

おあとが宜しいようで

2012年11月08日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


こんにちわ。本日の画像は、先日京都の仕入れ先に伺ったときに、たまたま棚に置いてあったこの

茶碗です。淡い紫色のベースに象嵌で、アールデコ調(ちょっと言いすぎかな)の装飾を施してありま

す。なんともやさしげでつい、予定外の仕入れをしてしまいました。森里陶楽さんの作です。

話は変わりますが、昨日子供のPTAの会議に出席してきましたが、そこで校長先生が以前赴任して

いた学校のPTA(小学校)の会長さんをたまたま、地域の少年野球クラブのお一人が引き受けられ

て、その方から気心が知れていて、声もかけやすかったと云うこともあって次の年、そのまた次の年

と、3年続いて会長さんを引き受けられた結果、何が起きたかというとその野球クラブに入るとPTAの

役員をさせられると云うことで、子供が入ってこなくなったそうです。そしてそのクラブは無くなったそう

です。校長先生も子供が一番可哀そうですよね。とおっしゃって見えましたが、そういった親のエゴが

最近多いですよ。子供が一番ではないですかね。

2012年11月18日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。今日の画像は、我が家の居間にこの秋から置いてある飼育箱です。

画像左下の石の上にバッタが、石と同じような色(保護色なのでしょうか)で、たたずんでいるのがお

分かりでしょうか。このバッタは、娘が公園で捕まえてきて、育てると云うので適当に環境を作り、

餌は祖父が持っていた鈴虫のえさや、ブロッコリーの葉を与え、携帯用のミストで水をまき、

もう多分2カ月になろうとしています。既に死んでしまったバッタもいますが、でも、まだ一匹は

頑張っています。バッタって冬越しするのでしょうか?ちょっと調べてみますね。

話は変わりますが、昨日年配のお客様が、南部鉄の風鈴を知り合いからプレゼントされたが、この

売り場のものだと思うが、値段を教えてほしいと・・・・・・

その風鈴は通常取り扱いはないのですが、ご依頼主様のお気持ちに動かされ、付き合いのない

南部鉄のメーカーを探し、取り寄せたもので大まかなお答しかできませんがと、大まかな金額を

お伝えしたのですが、お返しをするのに余分でも足りなくてもまずい。具体的に言えないのなら

この件でその方と仲たがいをしたら、ここに文句を言いに来ると云い残し帰られました。

気持ちで、動いてはいけませんかね?とても悲しい時間でした。

2012年11月26日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


こんばんは。ご無沙汰しています。今日の名古屋は一日雨でした。

又この雨で、季節が一足進むのでしょうね。

本日の画像は、裏千家の今は大宗匠となられました、鵬雲斎宗匠が長男(今の坐忘斎宗匠)6歳の

稽古初め用にと好まれました、手遊び小棗の写しです。

話だけでも親が思う子への気持ちが伝わってくるようではないですか?

小棗というだけあり、多くの稽古用が2寸2分の高さがありますがこの棗は2寸の高さで、子供にも持

ちやすいようにとの配慮があります。

又、蒔絵も実際今の子供は遊ばない玩具ばかりですが、色漆で視覚に鮮やかさを出しています。

多分、このころは親の言うとおりに稽古もし、それはそれは父として、当時の家元としても将来を見据

え、夢多きことだったでしょう。

時代は移ろい、この茶道界も当時とは大きく変わってしまいましたが・・・・・・

実は、話しは大きく変わりますが、先週の土曜日に腰が痛くなりまして、以前通院したことのある

接骨院に伺い針とマッサージを受け、月曜日に又、と言われ本日伺って又、針とマッサージを受けた

のですが、本日は何も言われなく家に帰ってみると何か腰の痛みがほとんどなくなっているではない

ですか。先生はもう治ったと分かっていたのでしょうか?

やはりプロはすごいですね。

2012年11月28日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。

本日の画像は、香合でこたつで猫が丸くなっています。

何かの歌にありましたね。ここの窯屋さんは、このような仕事が好きで、その様な方は好きですから

進んで作りますので、自然と上手になります。するとまた別のイメージも出て、更に評判を呼びます。

という職人さんが見えると以前伺ったことがあります。

何時も申し上げていることですが、やはりまめに仕事をすることですよね。

すぐに結果は出てこないかもしれませんが、蓄積されたものはきっと自分に帰ってくると信じて・・・

本日アートすぽっとの入れ替えです。明日からは、瀬戸のガラス作家「高山浩子グラスデパートメント

展」です。また、画像をアップしますので、ぜひご覧ください。ただ、作品は今日のお昼頃に到着で

彼女がこんなにぎりぎりに納品ってホント珍しいのです。それだけに楽しみもあります。

2012年11月29日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ

おはようございます。

本日は画像なしで失礼致します。

言い訳になるのですが、昨日アートすぽっとの入れ替えをしましたが、通常水曜日は色々なことが立

て込まない日なのですが、ちょこっと忙しくさせていただいたものですから、本日より開催の「高山浩

子グラスデパートメント展」の撮影を忘れてまして(ごめんなさい)文章のみのお知らせとさせていた

だきます。(本日撮影してきますので明日には画像をアップできると思います)

その高山さんの作品ですが、センスの良さは以前から評価の高いところですが、今年は更に磨きが

かかり私の目を楽しましてくれそうです。

明日から少しづつ画像にてご紹介させていただきます。

About 2012年11月

2012年11月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35