« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月 アーカイブ

2013年02月08日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


寒いですね。お元気ですか?私は元気ですが、私の父がインフルエンザにかかり(84歳)それとわか

るまでは、ちょっとした騒ぎでしたが、今は落ち着いております。

高齢者のインフルエンザは、何かと気をつけないといけないと聞いていましたが、実際に経験すると

高熱による事故がまず一次的に起こりやすく、その為インフルエンザと確認出来るに時間がかかっ

てしまい、全てが後手後手になってしまいました。

さて、画像ですが、南鐐(純銀のことを茶道ではなんりょうと呼びます)の茶杓です。

これは、名古屋の伊藤一政堂さんの仕事です。途中、銀がぬいてあるのは重さの関係と、(無垢に

すると重くなってしまいます)竹の節の感じを出すためと、一人思っています。

2013年02月14日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


お久しぶりです。世間では今日のバレンタインディで盛り上がっているようですが、因みに我が家で

使っている煮干しの袋には、2/14にぼしの日と表記されています。

しかし、実は今日から売り場では半年に一度の3割引きのバーゲン開始の日であります。

結構、定着してきていると思っているのですが、念のため取り寄せ品も、後日決定でもこの期間中に

お話を頂ければ、その割引の対象となります。一部特別価格の表示のあるものや、龍村、お香は、

対象外です。皆様のお越しをお待ちしています。

2013年02月19日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。すっきりしないお天気ですね。

今週末22日には、この地方では有名な国府宮の裸祭りです。このお祭りの頃が一年で一番寒いとお

っしゃる方もみえるほど、寒い時期です。どうぞご自愛ください。

さて、本日の画像は、もちろん茶道具ですがなにの一部を撮影したものでしょうか?

焦げ縁助炭です。この焦げ縁の細工をご覧ください。横の桐材を狂いを少なくするために細く切り込

みを入れ縦の桐材に添わせ、尚且つ木釘を打つ丁寧さ。昔の職人さんたちは本当に丁寧な仕事を

されました。良い接着材が無かったせいもありますが、それにしてもって感じです。

こういった、丁寧な仕事をされている方々をこれからもご紹介させていただけたらと思っています。

2013年02月27日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。昨夜からの雨が今もぱらついていますが、予報によりますと日中かなり暖かく

なるようです。少しずつですが春が近づいているのでしょう。

先日、京都へ出張へ行きました折、堀川通りの東側にこのような看板のお店があり、丁度信号待ち

をしていましたので、撮影してきましたけど、京都らしい看板の内容ではありませんか。

日本各地に染色の職人さんはみえるでしょうけど、その方々の道具を生業にされるとなると、やはり

京都・・・・って感じですね。

京都の街中を走っていますと、こういった他の都市ではあまり見かけない看板や、お仕事のお店を

見かけることが時折あります。さすが長い間都であった町だけのことはありますね。

About 2013年02月

2013年02月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年01月です。

次のアーカイブは2013年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35