« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月 アーカイブ

2013年08月04日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.08.04%20002.JPG-100.JPG
ご無沙汰しています。本当にサボってしまっていました。

画像ですが、只今開催中のすぽっとの中次茶入です。

蓋をとっても、立ち上がりに蓋の表と同じ蒔絵をしたあります。すごいです。

2013年08月06日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

CIMG3100-100.JPG
おはようございます。連日夏の30%OFFバーゲンにお運びいただき有難うございます。

バーゲンも今日を入れてあと二日となりました。皆様のお越しを首を長くしてお待ちしています。

さて本日の画像ですが、こちらもあと二日で入れ替えとなる山中漆器の茶道具特集の中の一品です。

懐石に使う煮物椀ですが、この蓋の高台?の薄さはちょっと驚きです。

茶道具はどちらかというと、華奢な作りを喜びますので、そのあたりが一般の器と違うところですか・・・

2013年08月13日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.08.13%20016.JPG-100.JPG
おはようございます。毎日暑いですね。日中は40度を超えているところもあるのではないでしょうか。

くれぐれもご自愛ください。

本日は、笹田有祥さんの写し物の茶入のご紹介です。小ぶりで可愛らしい茶入にそのまんまの伊予簾と

いう名物裂の仕服が付いています。茶入の名前も伊予簾です。

百貨店は涼しいですよ。ご来店お待ちしています。

2013年08月18日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.08.18%20%E5%90%B9%E5%A2%A8%E5%85%8E.JPG
おはようございます。

日中の暑さは相変わらず応えますが、昨夜はベランダに出て夜風に吹かれながら長久手の花火を見る事

が出来ました。月もきれいに出ていて束の間の夏の夜を楽しむことができました。

そこで、この兎の茶碗の話になります。これから月が最もきれに見る事が出来る季節を迎えます。

この様な茶碗を使って、夕食後に一服の抹茶を頂いて下さい。秋の果物と一緒に。これで所謂、茶事の

流れになります。お茶を身近なものにして頂けるようこれからも精進します。

2013年08月19日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E5%87%A6%E5%88%86%E5%B8%82%E3%80%8025.08.19.JPG
おはようございます。日本全国的に今日からはどちらさまも休暇明けといったところでしょうか。

画像は、豊田の近藤隆司さんの向附です。相変わらず写真が下手なので申し訳ないのですが、これは

白釉で菊の重ね形になっています。普段にもお使い頂ける器です。この近藤さんは作品の幅が広く色々な

事を手掛けてみえます。おいおいお知らせさせていただきます。

2013年08月22日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E5%A4%8F%E4%BC%91%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.08.22%20011-100.JPG
おはようございます。連日残々暑お見舞い申し上げます。昨日、中国地方からの出張より帰ってまいりまし

たが、名古屋はやはり暑いです。中国地方も暑いですが、名古屋はあちらに比べて一段違う気がします。

本日は、恒例となりました、出張ネタで、岡山の路面電車の車内天井の画像です。この電車たま電と呼称

され、同じグループ企業の和歌山市の和歌山電鉄貴志川線のタマ駅長に因んでのもので、日よけのル

ームシェードにも、ネコの模様があり、ユニークな電車でした。

2013年08月23日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%81%9F%E3%81%BE%E9%9B%BB%E7%A4%BE%E3%80%8025.08.23.JPG
きょうも、たま電車です。始発駅の岡山駅に停車中です。こちらの岡電さんは、素敵なイルミネーションで

車内を飾りつけた車両やこのたま電車や、一時期は女性運転手に華やかな制服を用意したりと話題つくり

に、とても熱心です。そういえば、豊橋の路面電車も、夏はビヤ電車、冬はおでん車?と各地の路面電車

も創意工夫で頑張っています。私共の売場も気合を入れて頑張ります。

2013年08月25日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E7%8E%84%E4%B9%8B%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%8025.08.25-1.JPG
今回は、村瀬玄之さんの六角茶器のご紹介です。今ではおそらく玄之さんか飛来一閑さんしかこの張

貫という技法は使われていないのではないでしょうか。

この張貫という技法は、字の通り、内型となる木型に紙を何枚も張り、その型を貫いて漆を塗り作品とし

て仕上げる技術です。従って、通常の漆器に比べとても軽く、紙が生地なのでざっくりとした独特の風合

いがお楽しみいただけます。又、多くの作品が、黒漆を塗った上に朱の漆を塗っていますので、使いこ

まれると長い年月のうちには、下の黒が出てきて所謂、「根来塗」のようになります。

2013年08月29日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E5%AE%89%E6%B4%9E%E9%9B%85%E5%BD%A6%E3%80%8025.08.28%20004-200.JPG
安洞雅彦さんの展示会です。昨年とても御好評頂き、今年もお願いしたところ、先生の方から今年は、豆

向附に加えて、一回り大きい小向附、更に大きい向附と、重ねる事も出来、収納にも都合のよいスタイル

で、発表したいとお話し下さり、昨日陳列をしました。

画像左側にその3っつ重ねた作品がみえると思いますが、なかなかの出来です。是非ご来場頂き直接ご

覧ください。

2013年08月30日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E5%AE%89%E6%B4%9E%E9%9B%85%E5%BD%A6%E3%80%80%E9%BC%A0%E5%BF%97%E9%87%8E25.08.30.JPG
本日も、安洞雅彦さんです。最近、志野にも挑戦され、今回この鼠志野と合わせて何点か出品されていま

す。古い名品を良くご存知な方だけに、最初からこの完成度ですが、陳列の時その話を振ると、彼がとても

親しくしている長江惣吉さんが、9/1まで名都美術館で作品展をされているのですが、其れをご覧になった

後ということで、「彼の仕事に比べれば、僕なんてまだまだ・・・」と謙遜される先生です。

2013年08月31日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E6%95%B7%E7%93%A6%E3%80%8025.08.30%20002-100.JPG
加藤光右衛門さんの織部敷瓦です。大徳寺に以前寸松庵という場所があり、そこのお庭の土留めに使わ

れていたという、形式を写して見えます。奥の方にある立ち上がりは、土留めのの為、縦に使うのですが、

倒れないようにという工夫と聞いています。奥の方が下になるため、青織部の釉楽も使用時上になる部分

のみの施釉となっています。

About 2013年08月

2013年08月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年07月です。

次のアーカイブは2013年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35