« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月 アーカイブ

2013年11月04日

茶道具 名古屋 丸栄 


おはようございます。楽天やっちゃいましたね。日本シリーズ全部を見て申し上げているわけではな

いですが、どうも終始楽天ペースで動いていたようで、短期決戦ってのは難しいものですね。

ここにきてようやくプロ野球も面白くなってきましたね。来季は久しぶりに兼任監督も誕生しますし、

新しい流れが生まれ始めているのかもしれませんね。

さて、私どもの売場もいよいよ年末の体制になってきました。画像はここ数年皆様にお求めいただい

ています、カレンダー3種載せです。手前どもの特徴は、これらのカレンダーがマルエイカードの優待

除外品では無いと云うところです。もう一度申しますが優待除外品ではありません。

どうぞこの機会にご利用ください。

2013年11月05日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。今朝の冷え込みは本格的な秋を感じさせるものでしたね。

これから、季節は足早に冬へと向かうのでしょうか?あのうだるような暑さの夏を思い出したくても

勝手なもので、今のこの時のことしか感じられません。都合のよい性格ですね。

売り場も一足飛びにお正月バージョンです。

中日の井端選手退団ですね。セカンドを補強したい巨人ですかね。中日も若手中心に組み替えても

いいと思うのですが・・・・・・

2013年11月09日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。秋本番の朝です。清々しくて気持ちがよいです。

本日は、丸三宝と俵熨斗のご紹介です。茶家ではなぜか丸い三宝を使います。

詳しくは勉強不足のため存知ませんが、一般的に神事には角の三宝ですからね。

人間も世の中も丸いいほうがいいってことですか。

来月のほの国百貨店さんでの画廊催事の案内状を昨日注文しました。正月2日からの丸栄での案

内状も一緒に注文したかったのですが、正月特別バージョンのロゴがあると云うことで、そのロゴ待

ちです。

2013年11月10日

茶道具 名古屋 丸栄


冷たい雨の一日になりそうです。本日は山崎道正さんの志野の土瓶を、中にガラスのコップを入れ

て、落とし代わりにして花生けとして使ってみました。彼は私にとって思い出の人となってしまいまし

た。というのは私が小学校4,5年生の時、化石に夢中になった時があって、父に連れられ彼のお宅

にお邪魔し、庭に化石が転がっていて(今じゃ信じられないですが)色々と頂いたのですが、その後

病によって帰らぬ人となってしまいました。もちろんこの仕事をするようになってからそのあたりの事

情を知ったのですが、その後彼を知る方々から話を聞くにつれ、特にこういった細工物、向付けなど

がとてもお上手だったと聞くとおしい方を失ったなぁと感傷的になるのです。

ただ、父から聞くとご自身の名前のことを「道正」どうしょうもない奴って意味ですよって軽口をおっし

ゃるような朗らかな方だったそうです。40年ぐらい前のことです。

2013年11月12日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。寒い朝を迎えた名古屋ですが、これは全国的なことのようですね。

10月に30度の日があったと思えば、11月中頃で早くも真冬の様子。秋と春が短くなっていると云うの

は、確かなようです。

本日は、IHヒーターをセットした置炉セットのご案内です。我が家ではIHはないのですが、お話を伺

うと、色々良い点の多い道具のようです。もちろんこの釜は、IHヒーターでお湯を沸かすことが出来

ます。ニクロム線が切れる心配のないところも大きなメリットといえるでしょうね。

30号台風大変な事になり、又追い打ちをかけるように31号とか、現地の方々と救援に行かれる方の

安全を祈るばかりです。

2013年11月19日

茶道具 名古屋 丸栄


ご無沙汰しています。昨日、広島方面への出張へ行って参りました。

そこでこの画像です。30年毎月出張に伺っていますが、初めてこの恵比寿祭りの日に伺いました。

お祭りはいいですね。活気があって、地元の人に伺うと、以前は商店街を一方通行に警察官が

誘導するほどの混雑ぶりだったそうですが、今はその面影はないとしましても、華やかで、良いもの

でした。

落合ドラゴンズ。またやってくれました。契約更改を、早めることによってトライアウトに参加しやすい

プロ野球事務局の以前からの要請に沿った、選手想いのスケジュールとなりました。

2013年11月25日

茶道具 名古屋 丸栄


お久しぶりです。先日京都へ出張に行った折の画像です。平安神宮の外のお堀です。春は桜の花

のきれいなところで、桜の紅葉はまさに錦といった鮮やかな色です。ここから雲錦(うんきん)という

柄の名前が生まれたのも納得です。

この日、高尾へ行く路線バスは満員で、尚且つ道路は渋滞。エコな人は立ちっぱなしで、そんなこと

考えない人は、足を延ばしてゆったりと渋滞をやり過ごすのですね。

2013年11月26日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。クリスマス茶碗のご紹介です。近年、禅宗とキリスト教のコラボが盛んで・・・・・

冗談です。もともと日本人は多神教民族ですので、神棚があり、仏壇があります。初もうでをして

お彼岸にお墓参りをします。ですので茶道にクリスマス茶碗があっても何の不思議ではありません。

それが証拠に、桃山時代の黒織部の茶碗などには十字架のデザインの茶碗が残されていますし、

利休の高弟であった高山右近さんはキリスト教信者のため、マニラに逃れざるを得なかったわけで

すしね。でも、クリスマスだけではなく4月8日の花まつりも盛大にお祝いして下さいよ。ってお釈迦さ

まが言ってないか・・・・

2013年11月27日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。永田町は騒々しいですが、どうか平和な日本が続きますように。

11月になりましたので、練り香をご用意させていただきました。以前の話ですが、ある茶事に招かれ

た時、炉の時期でしたので、練り香をたいて頂いたのですが、その素敵な香りに相客一同どちらの

香ですかとお尋ねしましたら、もっとも一般的なお香ですよってお答があり、よく伺いますと、わずか

なお湯で湿らせて、指で練り直しましたとのこと。本当に一手間で変わるものですね。

2013年11月30日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日は12月のすぽっとをお願いしました、沖口さんの「サンタの忘れ物」という

タイトルの一輪生の花入です。タイトルからかわいいですし、作品はもっとかわいい。こういう着眼点

は、うーーーーーーん、プロですね。

いよいよ、明日から師走です。一年は今年も早かったです。茶道で時折見かける軸の言葉で

「先今年無事芽出度千秋楽」 (まずは無事めでたく千秋楽)というのを実感します。

About 2013年11月

2013年11月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35