« 2014年01月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月 アーカイブ

2014年02月01日

茶道具 名古屋 丸栄 アートすぽっと


おはようございます。本日は瀬戸で曜変天目を研究されて見える長江さんの 「銀兎毫盞」です。

この名前の由来は、うさぎの筆で、兎毫 このウサギの筆というのは毛がとても細いそうで、その筆

のようだと云うところからの命名だそうです。盞 さん これは茶碗というような意味で、それらが銀化

しているということで、「銀兎毫盞」となるそうです。画像でもお分かりのようにキラキラしてとてもきれ

いです。

本日と明日、昨日ご紹介しました漆芸の、鵜飼敏伸さんがご来場いただけると云うことです。

japanという英訳のある、漆器ですが、なかなか制作工程など詳しいお話を聞く機会のない世界です

ので、お時間を作ってぜひ、ほの国百貨店へお越しください。

2014年02月03日

茶道具 名古屋 丸栄 アートすぽっと


寒いですね。予報では、明日から寒くなると云うことで、今日は暖かい筈なのですが・・・・・

杉島さんの花入です。少し小ぶりの大きさですが、端正な感じは美しく凛としています。

色合いも程よい古色掛っていて、きっと花写りも良いと思います。

明日の16時までとなってしまいました。

2014年02月10日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。寒い日が続きますが如何お過ごしでしょうか。

本日は、先日アップしました長江惣吉さんの銀兎毫盞の高台のあたりの画像です。

梵字のような窯印がありますね。

2014年02月11日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。相変わらず寒いですが、よく晴れていますね。

却ってこれだけの晴天で空気がきりっと締まっているのは、気持ちの良いものですね。

本日は、花瓶に生けた木瓜の花です。この花瓶は商品ではありません。色々な方からお花をいただ

くことが多く、床の間ではないですが、茶道具売り場なので、簡単ではありますが、設えのようなこと

をしています。個人的に木瓜の花が大好きで、我が家にも一本あるのですが中々花芽をつけず、今

年ようやく、花が咲きました。売り場のほうでは、毎年頂くことがあって楽しませていただいておりま

す。

2014年02月12日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日は、雪洞の掛け花入の画像です。

今年初めて仕入れてみたのですが、すっきりとしていて中々宜しいのではないでしょうか。

とはいえ、新暦の節句は何かと不都合が多く、旧暦まで楽しむのもいいと思います。

2014年02月13日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。明日から週末にかけて雪とか・・・・・

売り場は本日より、茶道具の一部と関連商品を2割引きにてご提供させていただきます。

詳しくは、052-264-5387 茶道具売り場直通電話でお問い合わせください。

2014年02月18日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。雪でお困りの方々も多くいらっしゃるようで、お見舞い申し上げます。

山崎パンの配送車が、雪で立ち往生の中、周りのドライバーにパンを無償で配った話は、日本も捨

てたものじゃないなって、嬉しくなりますね。日本には「おたがいさま」って素敵な言葉があります。

今日は、ほぼ毎年恒例となりました、龍村美術織物製のお雛様です。コンパクトですが、京の雅を

十分に感じさせてくれる逸品です。

2014年02月27日

茶道具 名古屋 丸栄 

おはようございます。雨の朝ですね。

本日は画像はありませんが、宮地生成さんに本日より2週間にわたって「すぽっと」をお願いしまし

た。瀬戸の赤津という古くからの陶業地に生まれ育ち、家業が代々続く窯元であった宮地さんは、大

げさに言えば、焼き物を作ると云うことが仕事というよりは、生活の一部、生きていることが焼き物を

作ると云うことというように私には見えます。つまり、売れる作品とか、今時の焼き物ではなく、作りた

いものを作るという、制作という作業の原点に立って作品を作って見えます。

肩のこらない普段着の焼物をご覧ください。

About 2014年02月

2014年02月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年01月です。

次のアーカイブは2014年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35