« 2015年08月 | メイン | 2015年10月 »

2015年09月 アーカイブ

2015年09月01日

茶道具 名古屋 丸栄


安洞雅彦さんの扇面向附です。中の左下に少し盛り上がったところがあり、器の中に景色を立体的

に作りあげています。これも400年前の工人達のデザイン力・・・もちろん卓越したデザイン力を持っ

た指導者がいたかもしれません。それにしてもです。・・・・

今回特にご覧いただきたいのは、安洞さんの絵付けの部分に使われている透明釉が進化している

ように見えます。良い感じに溶け合って、且つ必要以上の光沢が無く、品の良い感じにみえます。

ご本人に伺えば、詳しいことが聞けるかもしれません。もし伺う事が出来ましたら、また、報告させて

いただきます。

2015年09月04日

茶道具 名古屋 丸栄


安洞雅彦さんの総織部の向附です。この本歌はアメリカのクリーブランド美術館収蔵と思います。

向附というよりは、中皿と言ったとところかもしれませんが、会席膳の小丸碗の向こうに、おつくりが

乗って登場したら、ちょっとワクワクものです。

見込みには騎馬文様が、線彫で施してあります。騎馬と言っても作られた可児市辺りはロバかもしれ

ませんね。美濃焼の発掘復興、再現に尽力された故加藤十右衛門さんは小学校にロバで通ってい

たっていうお話を伺ったことがあるものですから・・・・

2015年09月10日

―花の動物たち ― 井上家 Exhibition ◇◇ギャラリーエスパス◇◇

%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%AE%B6S.jpg
向日葵ライオン F30

一枚の絵をふたりで描くイノウエヒロアキといのうえりつこのアートユニット・井上家。当廊2回目の個展を開催致します。動物と植物がおりなす心温まる空間、どうぞお愉しみくださいませ。

●イノウエヒロアキ

1977  奈良県生まれ
2005 トーキョーワンダーウォール2005 入選
渡仏(パリ)
2006 雪梁舎フィレンツェ賞佳作
2007 第三回 世界堂絵画大賞展入賞ミューズ賞
芸術センター記念絵画公募展入選
2011 第50回記念北陸中日美術展入選

●いのうえりつこ

1978 島根県生まれ
2005 FUKUIサムホール展奨励賞
ARSOA ART WAVE 2005 審査員賞
2006 西脇市サムホール大賞展入選
トーキョーワンダーシード2006入選
FUKUIサムホール展福井放送賞
2011 FUKUIサムホール展入選

● 会期/平成27年9月10日(木)→9月16日(水)
※作家在廊日:13日(日)10:00~15:00
※最終日は午後4時終了

● 会場/ギャラリーエスパス(8階)

◎ お問合せ TEL /052 -264-6189 ( 直通 )


2015年09月11日

茶道具 丸栄 名古屋 


加藤光右衛門さんの 織部 寸松庵伝来写 敷瓦です。以前にもアップしたことがあります。

現在すぽっとで開催中の安洞さんの織部の流れで、しかもこれからの時期出番が多くなる道具と

して、改めてご紹介させていただきます。

ご存知のように元々大徳寺の寸松庵というところの庭の土留めに使われた瓦の転用を写したもの

なので画像奥にある立ち上がりは、倒れない為で、画像には映っていませんが、両横には隣の

瓦とつなぐための穴も開いています。

本日は9.11ですね。衝撃的な映像でした。この時以前も以降も世界中で意味のない殺戮が続いてい

ます。力では問題は解決しません。といっても話しあいで解決できる問題ばかりでもありません。

話し合いで解決できないから、力でというのであれば、余りにも大人げないです。

イランの文学者が「遠くから見るイスラム過激派は、近くから見ると貧しい孤児だ」と仰ってみえまし

た。多分そういうことだと思います。経済的な自立が一番有効だと思いますが・・・・

2015年09月14日

茶道具 名古屋 丸栄


安洞雅彦さんの向附ですが、土曜日売場にお越しになって、この向付は芥川龍之介が持っていた向

附の写しです、と教えて頂きました。更にほぼ中央の両縁に金繕いの跡があるそうです。そこから

元々は手鉢のようになっていたのでしょうとのことでした。

良く考えれば芥川龍之介が織部の向附を持っていたとしても特別なことではないでしょうが、でも

あの芥川龍之介がってことになるのですよね。

2015年09月27日

萌のとき 中山千明 日本画展 ◇◇ギャラリーエスパス◇◇

%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E5%8D%83%E6%98%8E%E3%80%8C%E7%87%81%E3%80%8D%EF%BC%B3.jpg
燁 M10

千葉県に生まれ日展を中心に活躍の若手女流日本画家・中山千明先生の当廊初個展を開催いたします。花や人物の一瞬のきらめきを見事に描いた色彩のハーモニーをご満喫くださいませ。

中山千明 Chiaki Nakayama

1987年 千葉県生まれ
2012年 名古屋芸術大学大学院美術専攻美術研究科日本画制作研究修了
日春展他展覧会出品、グループ展多数開催

● 会期/平成27年9月24日(木)→9月30日(水)
※作家全日在廊
※最終日は午後4時終了

● 会場/ギャラリーエスパス(8階)

◎ お問合せ TEL /052 -264-6189 ( 直通 )

About 2015年09月

2015年09月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年08月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35