« 2016年03月 | メイン | 2016年05月 »

2016年04月 アーカイブ

2016年04月09日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。空西さんの兜です。

最近、お正月の鏡餅、お雛様、兜と、日本の風習に基ずく作品が注目されているようです。

嬉しいことです。

本格的な春到来といった感じです。出勤にコートが必要なくなり、季節の移り変わりを感じます。

皆さま、よい週末を・・・・

2016年04月10日

茶道具 名古屋 丸栄 


おはようございます。空西あかねさんの作品です。盃ですが、中のそこが金色に見えます。

外側の裏を見るとそこには銀箔が張ってあります。銀を貼って、金色にみえる。不思議ですね。

ちいさな花柄も可愛らしいです。

昨日は、ドラゴンズ引き分けに終わりましたが、吉見、岩瀬両投手が見事な復活を見せてくれまし

た。シーズン始まったばかりで、軽率とは思いますが、投手王国復活となってほしいものです。

2016年04月11日

茶道具 名古屋 丸栄


利休鱗という名前の炭斗です。風炉用です。5月から風炉に変わりますね。

半年間の炉の季節から風炉の季節になるわけですが、この切り替えの時はいつも新鮮な気持ちに

なります。

昨日近所の桜並木へ家族で花見に出かけました。散り始めで、若緑の葉も出ていましたが、久しぶ

りにのんびりとした気分になりました。と言っても、わずか30分か小一時間のことですが・・・・

2016年04月12日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日の画像は、私が毎日利用しています、名鉄瀬戸線という色々と話題に

事欠かない路線の所要時間の表示についてです。

今ではこのような表示はどの鉄道会社も、どの路線でも行われていると思いますが、少し見にくいか

もしれませんが、喜多山と大森金城学院前の所要時間を急行・準急と普通でご覧ください。

なんと、普通電車のほうが一分早いのです。普通電車が一分で急行・準急が倍の二分です。

理由を考えてみました。例えば喜多山で乗務員の交代が行われるときがありますが、準急全てで

行われているわけではありません。おそらく普通電車で交代が或る時もあるでしょう。

何かと話題になるこの路線、他にもいろいろお知らせすることが見つかりましたら、又、アップしま

す。

2016年04月13日

茶道具 名古屋 丸栄


空西さんの一輪差しの画像です。おはようございます。本日最終日となりました。

多くのお客さにご覧いただき、「かわいい」「お値打ちですね」と称賛のお言葉を頂きました。

ありがとうございます。お値打ちというのは私にとってとても大事なことで、もちろん安ければいいと

云うことではありませんが、昔から言われるように「よりよい品をより安く」というのは、商いとして、

一番大切なことではないでしょうか。時に、作品の金額が自分の価値と勘違いされている方もいらっ

しゃいますが、あの魯山人の作品を存命中に商いで求めていた方がお客様に見えますが、

「箱のほうが高いのでは無いかと思うぐらい、良い箱に入って送られてきたものです。」と仰ってみえ

ました。つまり、それぐらい安かったと云うことです。

その方は、地方都市の茶道具屋さんですが、続けて「だからこの商店街のうちの周りの家は、

皆、魯山人を持っているますよ。」つまり、知ってか知らずかは、判りませんがそうやって買える位の

金額だったと云うことです。

2016年04月14日

茶道具 名古屋 丸栄


本日から、豊田の天野悦子さんのガラスの展覧会です。昨夜、ご夫婦で搬入にご来店いただき、

陳列もお二人でして頂いたのですが、細かいところまで、気を使っていただいたおかげで、閉店真近

に手前どもの上司が、一眼見るなり「品がありますね。」と一言。身内とはいえやはり褒められるとう

れしいものです。天野さんありがとうございます。

2016年04月15日

茶道具 丸栄 名古屋


Hen House 天野悦子さんの作品です。今回、ペンダントトップをご紹介します。

金彩の施されたシンプルな中にも、絶妙なバランス感覚、搬入時にご本人も身につけて見えました

が、さりげなくアクセントになっていました。

今日は、風が強いですね。久しぶりに薄手のコートを羽織って出勤です。

吉村佳洋 日本画展 ◇◇ギャラリーエスパス◇◇

%E5%A1%94%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%B0%8F%E9%81%93%EF%BC%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B0%EF%BC%898%E5%8F%B7%EF%BC%B3.jpg
塔への小道(ローテンブルグ)/P8


この度、ギャラリーエスパス様の御厚意により個展を開催させて頂くことになりました。色鮮やかに光り輝く風景、心躍る瞬間、それら心に残ったものを素直に表現する難しさを感じながら制作を続けております。私の中に残る風景の記憶、絵を通してお伝え出来ればと思います。どうぞご高覧賜りますよう心よりお願い申しあげます。
―吉村佳洋―

吉村佳洋 yoshimura yoshihiro
1964 大阪府に生まれる
1988 愛知県立芸術大学大学美術学部日本画専攻卒業
1990 愛知県立芸術大学大学院日本画専攻修了
1994 第1回三渓展(横浜三渓園)大賞受賞
1998 第2回大三島東京日本画新鋭選抜展 奨励賞受賞
2001 第56回春の院展 奨励賞受賞(以後5回受賞)/再興第86回院展 奨励賞受賞(以後3回受賞)
現在 愛知県立芸術大学准教授、日本美術院特待

● 会期/平成28年4月14日(木)→4月20日(水)
※作家在廊日:14日(木)・16(土)・17(日)
※最終日は午後4時終了

● 会場/ギャラリーエスパス(8階)

◎ お問合せ TEL /052 -264-6189 ( 直通 )


2016年04月18日

茶道具 名古屋 丸栄


今日も天野さんの画像です。

熊本県を中心に大きな被害が出ています。特に地震は予知が難しいそうで、事前の対策にも限界が

あるような気がします。お見舞い申し上げます。別府の林まさみつさんという、竹工芸の作家さんと

長年を付き合いがあり、気にはなっていますが、連絡をするのは今しばらく差し控えさせていただこう

と思っています。

今回の地震もこれまでの経験則では、測りきれない揺れだそうで、東日本大震災の時も同じような

台詞を聞いた気がします。では、私たちは何を頼りに防災をすればよいのか、結局、自主、自助、自

衛、という事になりますかね。

地域の防災担当者も避難所には来ないほうがいいとまで、仰ってみえますから・・・・

2016年04月19日

茶道具 名古屋 丸栄


今日は売場ではなく、我が家の庭に咲いた牡丹をご覧いただきます。

例年ですと、連休中に咲くことが多いようですが、今年は半月ほど早いようです。

熊本を中心にした地震災害ですが、皆さんそれぞれのお立場で全力で取り組んでいらっしゃると思

います。しかしながら被災されて方にとっては物足りないことばかりになると思います。今までの暮ら

しとまるっきり違う状況下に於かれているわけですから。一日も早い復旧復興を祈るばかりです。

2016年04月23日

茶道具 名古屋 丸栄


尾道の商店街の店先にある黒板画です。いつもほのぼのと気持ちが和む画を描かれています。

以前にもご紹介したことがあると思いますが、ほぼ白のチョークのみで書かれたこの絵は、山水画を

文化として持っている日本人のなせる技かもしれません。近くではないので、是非一度とは申し上げ

られませんが、もし尾道に行かれることがありましたら、実物をご覧になってください。魚もラーメンも

美味しいところです。

2016年04月28日

茶道具 名古屋 丸栄


いよいよ始まります。

そっと豆本 ふわっと活版 ほっこりお茶 2

ワークショップは 5/7.8 が活版印刷の市倉さん、5/15 が豆本の赤井さんです。

作品も更に充実、昨夜陳列しながら、立ち読みを何度となくしてしまいました。

百聞は一見に如かず、   お待ちしています。

2016年04月30日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。お隣のアートステージさんが、只今催事場にて好評開催中の「鉄道模型展」に

協賛する形で保有されている車両を公開されています。どうぞご覧ください。

豆本、活版印刷の展示即売にもお立ち寄りください。

About 2016年04月

2016年04月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年03月です。

次のアーカイブは2016年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35