« 茶道具 名古屋 丸栄 | メイン | 茶道具 丸栄 名古屋 »

茶道具 名古屋 丸栄


御無沙汰です。ほぼ4カ月ぶりのアップです。

今日はいつものように、アートすぽっとのご紹介です。

毎年この9月に展覧会を開催している 安洞雅彦さんが、今年は織部の香合100点

で企画を立てました。

ご存知の様に、香合の様に手のひらサイズの大きさの作品は、手間と技術が最も必要と

言われています。

ましてや、香合等は、手前共の様な茶道具屋にしてみれば、講釈が多くて、作り手として

はうんざりするような仕事の筆頭に挙げられる分野です。

若い作家さんでは、そのあたりを計算してか、香合らしきものを発表されても

作品名を「陶筥」等として、こちらに講釈を言わせない方が多い中、今回も彼は

そのあたりを十分に意識して果敢に発表して下さいました。

10月5日までの展覧です。是非一度お立ち寄りください。

About

2016年09月19日 05:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「茶道具 名古屋 丸栄」です。

次の投稿は「茶道具 丸栄 名古屋」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35