« 2017年08月 | メイン

2017年09月 アーカイブ

2017年09月05日

茶道具 名古屋 丸栄

%E5%AE%89%E6%B4%9E%E3%81%95%E3%82%9329.09.05.jpg
ご無沙汰しております。一か月ぶりの更新です。8月3日からのクリアランスセールには、多

くのお客様にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。これから常設売り場のほう

も、色々新商品が入荷予定です。お時間のある時にお立ち寄りください。

さて、画像は安洞雅彦さんの展覧です。今年のテーマは「鉢」です。

伝世品をちきんと写される彼の仕事は、現代において非常に稀有な存在です。

従って、全国から展示の要請があるようで、その中で毎年この季節に一か月という会期を

とって作品をご用意いただけることは、とてもありがたく思います。

2017年09月11日

茶道具 名古屋 丸栄

29.09.11%20%E5%AE%89%E6%B4%9E%E9%9B%85%E5%BD%A6%E3%81%95%E3%82%93.jpg
おはようございます。先ほど我が家あたりは短時間ですが、猛烈な雨が降りました。久し振り

に、怖さを感じる降りでした。最近の天候はメリハリがありすぎて情緒がないですね。

画像は、今月の展示、安洞雅彦さんの「鉢」の特集の内、弥七田手を集めたコーナーです。

先日、この弥七田手というのはどのような特徴がありますか?とのお尋ねがありましたが、

織部釉の掛け方に大きな特徴があります。塗るのではなく垂らす様な感じといえばよろしい

でしょうか。他にも造形の部分に於いても、この窯の周辺の発掘品とは一線を画す様な

繊細な作りをしています。

2017年09月16日

茶道具 名古屋 丸栄

29.09.16%E5%8D%83%E7%9C%9F%E3%81%95%E3%82%93.jpg
おはようございます。今年もさっそく、千真工芸さんの来年用のカレンダーの見本が届きまし

た。来年の勅題に因み、語り尽す が表紙です。103歳になられる大井さんと仰る高僧の揮毫で

す。かなり以前に「話せば判る」と最後の言葉を残し、亡くなった政治家がいらっしゃいま

した。人間関係が希薄な今、この言葉どこまで届くのでしょうか。

2017年09月17日

茶道具 名古屋 丸栄

%E7%B9%94%E9%83%A8%E5%B1%8B%E6%95%B7.jpg
おはようございます。台風が近づいています。お気を付けください。

画像は、只今開催中の「安洞雅彦作陶展」の出品中の織部の鉢ですが、安洞雅彦さんの説明

によるとこの鉢は、古田織部の屋敷跡から見つかったものだそうです。五三の桐のデザイン

をバリエーション豊かに絵付けしています。お客様にもこちらにも何度となく、申し上げて

いることですが、本当に400年前の陶工たち、特に可児市のこれらの焼き物を作った人たちの

造形力、デザイン力は素晴らしいの一言です。

2017年09月19日

茶道具 名古屋 丸栄

29.09.19%E9%A0%BC%E5%BA%95.jpg
おはようございます。画像は相国寺派管長の有馬頼底師ご揮毫の、定家「拾遺愚草」の中の

初雁です。定家時代はもちろん旧暦ですので、この初雁は8月の表題となっています。今でいえ

ば、10月ぐらいでしょうか。歳時記ではもちろん秋の季語となっています。旧暦の9月で

武蔵野も新暦でいえば10月~11月となればなるほどといったところでしょうか。

About 2017年09月

2017年09月にブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35