メイン

3.古川古美術 アーカイブ

2012年04月15日

茶道具と掛軸展    古美術

「茶道具と掛軸展」 のお知らせです。

〇 4月26日(木)~5月2日(水) 10時より7時まで
〇 古美術売場 
 
  平安時代の古筆切や寄付きに掛ける季節の掛物
  気軽にお使い頂けるお茶碗、茶器
  逸品のお道具等茶道具様々取り揃えました。
  アルバムにて事前予約も承りますので
  是非ご来店頂きますようご案内申し上げます。

2011年11月10日

軸装による日本画展 丸栄古美術3

%E8%8A%B1%E4%B9%83%E8%88%8E%E3%80%80%E7%BE%A9%E5%AE%B6%E3%80%80%E9%9B%81%E3%81%AE%E4%B9%B1.jpg
 花乃舎唯念 「乱雁知伏兵」 桑名の大和絵画家 明治27年歿

義家 雁の乱れから伏兵を知る(後三年の役)
 義家の軍は金沢柵に到着。その時 「一行の斜雁が雲上をわたるあり、雁陣たちまちにやぶれて四方に散り手飛ぶ。義家これを見て、あやしみ驚き兵をして野辺をふましむ」案の定、叢の中から「三十数騎の兵を尋ねえたり。」 危ういところであった。これは先年、義家が関白師通に参上し、安倍貞任の攻撃を報告した時、大宰権師大江匡房(おおえまさふさ)が立ち聞きして「義家はあっぱれ器量の武士だが惜しむらくは合戦の道理を知らぬ者よの」と独り言をいったことから匡房の門をたたき、文の道に励み、多くの漢籍を読破した。義家は中国の古い書物に「兵野に伏す時は雁列を破る」とあったと思い出した。もしもあの匡房に文の道を学ばなかったら武衡の奇襲に遭ってやられていたと述懐したという。

2011年11月09日

「軸装による日本画展 」 丸栄古美術2

「軸装による日本画展 」 よりお知らせ
写真アルバムによる事前受付を行なっています。
直前に入る作品もある為全てではありませんが、アルバムをご覧頂く事ができます。
ご来店の際は、どうぞお申し付けください。


%E7%A5%9E%E6%B3%89%E3%80%80%E9%B6%B4.jpg
徳岡神泉「双鶴」

「軸装による日本画展 」 丸栄古美術

恒例になりました「軸装による日本画展」のご案内です。
平成23年11月24日(木)→30日(水)
丸栄古美術・イベントギャラリー 二カ所に於いて,掛軸ばかりの展観です。
季節を彩る様々な作品を、巨匠物からお値打ちな一品まで取り揃えました。
ぜひご来場下さいます様ご案内申し上げます。


%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%B0%8F%E5%9D%A1%E3%80%80%E9%9B%9B.jpg
伊藤小坡  [立雛]

2010年11月02日

リニューアルオープン

「丸栄古美術」 
10月28日 スカイルより移設、リニューアルいたしました。
以前に比べ明るく見やすくなったと思いますが如何でしょうか?
今後ともお引き立て頂きますようお願い申し上げます。

2009年06月08日

古美術 常設ですが・・・

P1010425_edited.JPG

「丸栄古美術」扁額は熊谷守一筆です

P1010422.JPG

近代工芸作品、掛け軸、茶道具等幅広い美術品を常設販売しております。
お客様のリクエストにもお応え致しますので、気軽にお声を掛けてくださいませ。
また、美術品の買い取り、評価、鑑定代行のご相談も承ります

About 3.古川古美術

ブログ「マルエイ アートクラブ|名古屋丸栄の画廊・美術催しの情報を発信」のカテゴリ「3.古川古美術」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは2.ギャラリーエスパスです。

次のカテゴリは4.アートしんです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35