メイン

6.アートスポット・茶道具 アーカイブ

2017年10月20日

茶道具 名古屋 丸栄

IMG_20171020_183448.jpg
こんばんわ。昨日から画廊は、鈴木五郎先生の個展で

す。今回は、楽です。これだけ引出しの多い作家さんも

他にはいらっしゃらないと思える程、毎回、テーマを変

えて展覧されます。素晴らしいの一言に尽きます。

2017年10月17日

茶道具 名古屋 丸栄

IMG_20171017_124843.jpg
こんにちは。今日は、広島へ出張です。

画像は、その広島市内の京橋という橋です。

ご覧いただけますでしょうか?竣工が、昭和2年です。

当然、戦争も、原爆も見て?きた訳です。

そんな遠い昔の事では無いと言う事を改めて認識させら

れた一日です。

2017年10月14日

茶道具 名古屋 丸栄

IMG_20171013_120114.jpg
おはようございます。

画像は、龍村美術織物の、干支のマスコットと木目込み

人形です。

マスコットは、闘犬をモチーフに、 木目込みは仔犬で

す。特に今年は、木目込みが可愛いく出来上がりまし

た。秋本番です。御自愛ください。

2017年10月13日

茶道具 名古屋 丸栄

IMG_20171013_094034.jpg

おはようございます。画像は、先日仕入れた、東京の陶

芸家尾崎高行さんの、旅枕花入です。寸法が良く気に入

っています。可愛らしい撫子ですか?今朝咲きました。

花が映える花入です。

2017年10月12日

茶道具 名古屋 丸栄

IMG_20171012_173009.jpg
こんにちは。今日木曜日は、催事の初日です。画廊から

残花を頂き売場の花入に、生けてみました。今日は、

錦木でした。

そう言えば、此処、金木犀の馥郁とした香りを、いたる

所で楽しませて頂いています。

日本に生まれて良かったなって思うひと時です。

ちょっと、大袈裟ですか?

2017年10月11日

茶道具 名古屋 丸栄

IMG_20171011_190221.jpg
こんばんは。画像は毎年恒例の千真工藝さんのカレンダ

ーです.早いもので、もう10月です。先日よりご案内し

ています松永さんの茶碗も、引き続き展示していますの

で併せてご来場ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

2017年10月09日

茶道具 名古屋 丸栄

IMG_20171009_171455.jpg
続けてすみません。日曜は、私はお休みを頂き、パートさんにお願いしているのですが、売場用にお花を持参して頂き、花入に生けて下さいます。

ですから、月曜はどの様なお花が入っているか、楽しみ

にしています。そして、本日のお花が画像です。

素敵です。

茶道具 名古屋 丸栄

IMG_20171009_163148.jpg新聞記事は、刺激的でした。具体的な話しはこれからと言う事ですので、しばらくお待ちください。
画像は、引き続き熊本の松永さんの志野の茶碗です。

美しい白い釉薬に、ほんのりと出た火色。茶碗そのものの、姿もバランス良く、とても良い茶碗だと思います。

是非売場にてお手に取ってご覧下さい。

2017年10月08日

茶道具 名古屋 丸栄

29.10.08.jpg
こんにちは。昨日の黄瀬戸の茶碗の続きです。

内側に緑がぼんやりと見えていますね。これが抜けタンパン。黄瀬戸に緑の斑点が愛想に付

いています。これをタンパンと言います。もちろん表に付けるのですが、その主な成分の銅

が裏に抜けて発色した状態をいいます。昔はそのような状態の黄瀬戸が少なかったのか、珍

しいということで喜ばれたそうですが、松永さんにしてみれば、どの銅を使うかで、技術的

に難しいものではないそうです。

2017年10月07日

名古屋 丸栄 茶道具

IMG_20171007_172524.jpg
こんにちは、松永さんの黄瀬戸の茶碗です。

この様な茶碗を作られらる方が最近少ない気がします。

一年中使えて重宝すると思います。

。                 

2017年10月06日

茶道具 名古屋 丸栄

29.10.05.jpg
おはようございます。昨日からアートすぽっとは 松永眞哉茶碗展 が始まりました。

瀬戸、美濃で陶技を学び、故郷熊本で精力的に作陶されています。

特に今回はご本人の希望で 茶碗 を特集しました。

志野、鼠志野、黄瀬戸が中心です。作品の完成度は高く、それでいてとてもリーズナブルで

す。秋らしくなってきました、今年摘まれた茶葉が半年の時を経て熟成されおいしい抹茶に

仕上がっているはずです。新しい茶碗で一服如何でしょう。

2017年09月19日

茶道具 名古屋 丸栄

29.09.19%E9%A0%BC%E5%BA%95.jpg
おはようございます。画像は相国寺派管長の有馬頼底師ご揮毫の、定家「拾遺愚草」の中の

初雁です。定家時代はもちろん旧暦ですので、この初雁は8月の表題となっています。今でいえ

ば、10月ぐらいでしょうか。歳時記ではもちろん秋の季語となっています。旧暦の9月で

武蔵野も新暦でいえば10月~11月となればなるほどといったところでしょうか。

2017年09月17日

茶道具 名古屋 丸栄

%E7%B9%94%E9%83%A8%E5%B1%8B%E6%95%B7.jpg
おはようございます。台風が近づいています。お気を付けください。

画像は、只今開催中の「安洞雅彦作陶展」の出品中の織部の鉢ですが、安洞雅彦さんの説明

によるとこの鉢は、古田織部の屋敷跡から見つかったものだそうです。五三の桐のデザイン

をバリエーション豊かに絵付けしています。お客様にもこちらにも何度となく、申し上げて

いることですが、本当に400年前の陶工たち、特に可児市のこれらの焼き物を作った人たちの

造形力、デザイン力は素晴らしいの一言です。

2017年09月16日

茶道具 名古屋 丸栄

29.09.16%E5%8D%83%E7%9C%9F%E3%81%95%E3%82%93.jpg
おはようございます。今年もさっそく、千真工芸さんの来年用のカレンダーの見本が届きまし

た。来年の勅題に因み、語り尽す が表紙です。103歳になられる大井さんと仰る高僧の揮毫で

す。かなり以前に「話せば判る」と最後の言葉を残し、亡くなった政治家がいらっしゃいま

した。人間関係が希薄な今、この言葉どこまで届くのでしょうか。

2017年09月11日

茶道具 名古屋 丸栄

29.09.11%20%E5%AE%89%E6%B4%9E%E9%9B%85%E5%BD%A6%E3%81%95%E3%82%93.jpg
おはようございます。先ほど我が家あたりは短時間ですが、猛烈な雨が降りました。久し振り

に、怖さを感じる降りでした。最近の天候はメリハリがありすぎて情緒がないですね。

画像は、今月の展示、安洞雅彦さんの「鉢」の特集の内、弥七田手を集めたコーナーです。

先日、この弥七田手というのはどのような特徴がありますか?とのお尋ねがありましたが、

織部釉の掛け方に大きな特徴があります。塗るのではなく垂らす様な感じといえばよろしい

でしょうか。他にも造形の部分に於いても、この窯の周辺の発掘品とは一線を画す様な

繊細な作りをしています。

2017年09月05日

茶道具 名古屋 丸栄

%E5%AE%89%E6%B4%9E%E3%81%95%E3%82%9329.09.05.jpg
ご無沙汰しております。一か月ぶりの更新です。8月3日からのクリアランスセールには、多

くのお客様にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。これから常設売り場のほう

も、色々新商品が入荷予定です。お時間のある時にお立ち寄りください。

さて、画像は安洞雅彦さんの展覧です。今年のテーマは「鉢」です。

伝世品をちきんと写される彼の仕事は、現代において非常に稀有な存在です。

従って、全国から展示の要請があるようで、その中で毎年この季節に一か月という会期を

とって作品をご用意いただけることは、とてもありがたく思います。

2017年08月03日

茶道具 名古屋 丸栄

29.08.03.jpg
おはようございます。本日より半期に一度の30%OFF売り出しです。

2017年07月30日

茶道具 名古屋 丸栄

29.07.30%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%BC%E7%8E%89.jpg
おはようございます。画像は長谷川清恵さんのとんぼ玉です。可愛らしいですね。中々すかっとした夏

の日差しに出会うことがあまりないこの頃ですが、そろそろそういった夏本番という陽気になると思いま

す。その時に皆さんの胸元をこのようなとんぼ玉で飾って頂きたいです。

2017年07月29日

茶道具 名古屋 丸栄

29.07.29%E6%A1%83.jpg
おはようございます。画像は天白区在住の山田朱美さんの桃の画ですが、美味しそうですね。

ほかにもスイカの画などありましたが、特にそのスイカの外皮の曲線を描くには、裸婦のデッサンが

必要なのだそうです。今月も残すところ後わずかです。来月は8月、年末まですぐですね。

2017年07月27日

茶道具 名古屋 丸栄

29.07.27%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8B%E3%81%9C.jpg
おはようございます。一週間前、山陽方面へ出張へ行った折、倉敷駅で瑞風が停車していました。

お客様は倉敷観光をされているのでしょう、電車の中からの撮影でしたのできれいには写っていませ

んが、雰囲気が伝わればと思いアップしました。

当地は朝から大雨が降ったり止んだりといった天候です。昨日も書きましたように、梅雨の初め

2週間雨が降らなかったということは、梅雨が明けてから2週間雨が降るということですかね。

当地の夏祭りには雨が降らないということですが、・・・・・・因みに8/6です、祭りは。

2017年07月26日

茶道具 名古屋 丸栄

29.7.26%E7%BE%8E%E8%A1%93%E6%A1%88%E5%86%85.jpg
おはようございます。久し振りの更新です。画像は来月の美術案内ですが、アートすぽっとのご案内が

レギュラーポジションに昇格しました。見やすくなって多くのお客様にまた、ご来場いただけるのではな

いかと、楽しみにしています。

それにしても梅雨明け後のこの天候、気象予報士の方が仰って見えましたが、今年は梅雨入り後

2週間ほど雨が降らなく、梅雨明け後まるで梅雨のような天候で、はっきりしません、ということでした。

2017年07月21日

茶道具 名古屋 丸栄

29.7.21%E6%B8%85%E6%81%B5%E3%81%95%E3%82%93.jpg
おはようございます。本日も長谷川清恵さんのアートすぽっとで開催中の展覧の全景の画像です。

今回の特徴は、いつもより具象のデザインが少なくよりデザイン化された、瀟洒な作品が多いことです。

ほかの方でもいえることですが、いろいろなその時その時のアプローチをしていただけるので、このよう

に毎年開催させていただくと、そのあたりの変化といいましょうか、先生のお気持ちも垣間見るような

気がして楽しいものです。梅雨も明けて、夏休み(子供たちだけですが)少し生活のリズムが変わりま

す。

2017年07月16日

茶道具 名古屋 丸栄

%E6%B8%85%E6%81%B5%E3%81%95%E3%82%9329.07.16.jpg
おはようございます!先週の木曜日からアートすぽっとでは、毎年お願いしています「長谷川清恵 とん

ぼ玉展」を開催しています。画像のネックレス素敵ですね。ちょっと大人の雰囲気でお洒落してください。

夏風邪が流行っているそうで、我が家の娘も一昨日から熱を出したのですが、若いですね、一応一晩で

熱は下がりました。昨夜の歌番組の島津亜矢さんすごかったですね。演歌の人の歌唱力は元々半端

ないですが、気持ちよかったですね。

2017年07月14日

茶道具 名古屋 丸栄

%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E8%8C%B6%E6%9D%9329.07.14.jpg
おはようございます。本日の画像は、ガラスの茶杓です。以前、量産品で販売していましたが、このた

びこのアートすぽっとでお馴染みの天野悦子さんに依頼してこのように出来上がりました。

話の発端は、お客様から七夕の趣向でお客様をお呼びするのに、道具組でガラスの茶杓がどうして

も欲しいとのことで、ひょっとしたら天野さんなら引き受けていただけるのではと思い連絡をすると

快諾していただき、今日に至るということです。

2017年07月08日

茶道具 名古屋 丸栄

%E7%A2%97%E7%AD%9229.07.08.jpg
おはようございます。蒸し暑い日が続きますね。そのような時は暑気払いで、ゆっくり出した煎茶などを

小ぶりの煎茶茶碗で頂くってのはいかがでしょう。

画像は、その煎茶茶碗を重ねて収納する碗筒(わんとう)です。

この碗筒のU字形に空いている部分の縁取りという場所、竹が曲がっていますが、画像では判りにくい

ですが湾曲する部分から縦にいくつも割いて曲げているのです。非常に手間のかかる仕事です。

ドラゴンズ、投手陣の踏ん張りで調子を取り戻しつつありますね、元々このチームは守備のチーム

このまま、地味で結構です、しぶとく戦ってください。

2017年07月07日

茶道具 名古屋 丸栄

%E6%A2%B6%E3%81%AE%E8%91%8929.07.07.jpg
おはようございます。ご無沙汰です。最近少しだけ客注品がありましてちょっとだけ忙しいので、こちらを

さぼっていました。今日は新暦の七夕です。ということで昨日お迎えさんから梶の葉と五色の糸を頂き

画像のように飾って頂きました。よく考えると全部お迎えさんにしていただいていますね。

ちなみに旧暦の七夕は、確か8月28日だったような・・・・・

2017年07月02日

茶道具 名古屋 丸栄

%E8%8A%B1%E7%B1%A0%E5%B1%9529.07.02.jpg
おはようございます。蒸し暑いですね。名古屋の梅雨ですね。

そのような時、画像のような花籠を使って、身近な花を活けて、エコな涼しさを取り入れてはいかがで

しょうか?長年にわたり手前どもの店に花籠などの竹工芸品を作ってくださった職人さんが高齢のた

め引退され、ご自宅にあった在庫の整理品が多く今回出品させていただいています。

少々難あり、もご愛敬でお値段がその分お値打ちになっていますので、とってもお得だと思います。

2017年07月01日

茶道具 名古屋 丸栄

29.07.01%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%A2%A8%E7%82%89.jpg
おはようございます。今日から7月です。ということは今年も残り半分ということですね。

鉄の朝鮮風炉です。表千家の方が多く使われるということですが、逆に、表千家の方は朝鮮風炉以外

は、使いにくい雰囲気がありますが、そのようなことはないと思います。ただ、表千家の家元のけいこ場

では、朝鮮風炉がよく使われているようですね。

梅雨本番、勝手な思いですが、程よい感じの雨を期待します。毎年大きな被害が各地で起きていま

す。気を付けましょう。

2017年06月26日

茶道具 名古屋 丸栄

%E7%B4%97%E3%80%80%E6%89%87%E5%AD%90%E3%80%8029.06.24.jpg
おはようございます。週の初め、昨日の雨も上がって、蒸し暑いですが、晴れています。

このところ毎年夏が、厳しい暑さになってきています。建物や交通機関でも冷房の無いところは皆無

に等しいですが、外から入ってもすぐには涼しさを感じることが出来ないことが多いですね。

そのような時に、画像のような扇子が活躍します。龍村美術織物さんの紗の裂を使った扇子。

紙を張った扇子とは見た目も使い心地も一味違う感じです。

2017年06月24日

茶道具 名古屋 丸栄

white%20closet29.06.24.jpg
おはようございます。毎年この6月、このアートすぽっとで開催の「white closet」展、今年の多くのお客様

にお求めいただき、作品を追加し最終週を迎えました。

この服を作られている酒井さんのこの企画を行うと毎年、新しい出会いというか、ご縁を頂きます。

彼女と彼女の作る作品の魅力の賜物です。四捨五入して還暦の私だからでしょうか、最近よくそう言っ

たことを感じ考えることが多くなりました。

2017年06月17日

茶道具 名古屋 丸栄

%E8%8C%B6%E6%9D%9329.06.17.jpg
おはようございます。五月晴れの続く一週間でしたね。催事場の山口県の物産展は連日多くのお客様

で盛況です。夏みかんの何かを購入しようと思っています。

画像ですが、茶杓です、特価です、変わり種もあります。一番誤解されやすい茶道具ですが、今回の

商品はそれぞれに特徴があって、それぞれに楽しめます。

2017年06月15日

茶道具 名古屋 丸栄

%E9%BE%8D%E6%9D%91%E7%B4%9729.06.15.jpg
おはようございます。龍村さんの毎夏恒例の紗の商品が、入荷しました。

画像の袱紗入れ、その下のテーブルセンター、数寄屋袋、古袱紗、出袱紗のご用意があります。

夏の期間だけのお道具だけに、自分で買ってまでは・・・・というところですので、逆に、進物で頂けると

先様も喜んでいただけるのではないでしょうか。

2017年06月14日

茶道具 名古屋 丸栄

%E6%8A%B9%E8%8C%B6%E3%83%9E%E3%82%B029.06.14.jpg
ご無沙汰しています。一か月ぶりの投稿です。

画像は、可児市の瀧口大喜さんの抹茶マグ2種です。多くの陶芸家が抹茶マグは作っていらっしゃいま

すが、多くの場合はカフェオーレカップになってしまいます。彼はこの様な形での提案をしてくれました。

使ってみて、一番に思うことは、抹茶の香りで鼻孔を満たしてくれる感じ。そして、抹茶の液体が口の

中へ注がれる感覚、です。

いつもと違うハンドルでカップを持ち、飲んでいるせいかもしれませんが、おいしさが2割アップって

ところでしょうか。

口が狭いので、茶筅を入れるときは、若干もたつきますが、入ってしまえば、懐深く気持ちよく茶筅を

振ることができます。先日の活版印刷と豆本のワークショップの呈茶にも使いましたが、好評でした。

2017年05月09日

茶道具 名古屋 丸栄

29.05.09%E7%A5%9E%E4%BF%9D%E7%94%BA.jpg
画像は、前回お話しました、赤井先生の記事が掲載されています、神保町のタウン誌です。

このところ、丸栄のwi-hiの調子が良くて、初めてですが、丸栄からアップします。

鉄道模型展が終わり、いつもの売場の雰囲気に戻りました。

以前より時折お話しています、曜変天目の研究を続けています長江惣吉さんのところへ今日、お邪

魔して色々お話を伺ってきたのですが、相変わらず、熱心に制作と研究をされていました。

今、彼は金沢の画廊で実質的な初個展を開催されています。タイミングを計ったわけではなく、お知

り合いの方のお店開きの個展と言うことだそうです。中々遠方からもお客様が見えて盛況のようで

す。

2017年05月08日

茶道具 名古屋 丸栄

%E3%81%A4%E3%81%8E%E3%81%AF%E3%81%8E29.05.05.jpg
おはようございます。昨日の赤井都先生の「豆本ワークショップ」には多くのお客様のご参加を頂きま

した。心よりお礼を申し上げます。昨日、朝千葉から先生はいらっしゃたのですが、その際、神保町の

タウン誌と言えばよろしいのでしょうか、冊子を何冊かご持参いただきました。赤井さんのブログでは

アップ済みということですが、表紙の画像だけのアップでしたので、ご来場の方の中には、「手に取る

ことができて、嬉しい」とおっしゃって下さる方もいらっしゃいました。会期中は店頭にございますので

どうぞお手に取ってご覧ください。

画像は、茨城笠間の尾崎高行さんの「ツギハギ鉢」です。これのお話は又、後日・・・・

2017年05月07日

茶道具 名古屋 丸栄

%E8%B1%86%E6%9C%AC%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%9929.05.05.jpg
おはようございます。連休最終日ですね。天候もまずまずのようで、良かったですね。

手前どもは繰り返しご案内していますが、本日、赤井都先生の「ワークショップ」を開催します。

豆本作家の赤井さんとお目にかかると、穏やかで品格のある立ち振る舞いで、人として尊敬の念を

禁じえません。見習いたい方のお一人です。

画像はその赤井さんの「アリスの不思議な物語」のハードカバー豆本です。

英文が読めなくても、つい手に取ってしまいたくなる魅力に溢れています。

2017年05月06日

茶道具 名古屋 丸栄

%E8%B1%86%E6%9C%AC%E6%9C%AC29.05.05.jpg
おはようございます。いよいよ明日、豆本のワークショップです。参加される方はいろいろ質問しながら

作業に参加してください。中々名古屋では直接お話を伺う機会も少ないと思いますので、料金以上に

楽しんでください。

本日の画像は、「本」という字をいろいろな書体で切り抜いた「本」という名の豆本です。

私は今日これからまた、娘とその同級生を卓球の試合の会場、常滑まで送ってゆきます。

2017年05月05日

茶道具 名古屋 丸栄

29.05.05%E8%B1%86%E6%9C%AC.jpg
おはようございます。豆本のキット?といえばよろしいのでしょうか、画像の説明です。

赤井さんの作品で、宮沢賢治の「雨にも負ケズ」も活版で印刷し、その製本前の状態の作品ですが、

面白いのは、その活版自体を写真印刷し、それもまた、豆本になる、という。

意味伝わりますか?印刷するための版を印刷し、本になるということです。

次の日曜日、赤井さんのワークショップです。まだ、予約受け付けています。

赤井さんとゆっくりお話をしながらということでしたら、午後4時以降ですし、先のご予約の方と相席で

もとおっしゃれば、ご希望の時間をお取りできます。

お問い合わせ先は 052-264-5387 茶道具売場までです。

2017年05月04日

茶道具 名古屋 丸栄

29.05.04%E6%B4%BB%E7%89%88%E4%BE%BF%E7%AE%8B.jpg
おはようございます。天候に恵まれた連休を如何お過ごしでしょうか?

只今開催中の ふわっと豆本・・・に陳列中の一筆箋の画像です。活版で印刷されているので、罫線が

ドットではなく、ちゃんと線になっているところが活版の魅力ということでした。

鉄道模型展も同じフロアーで昨日から始まりました。今年も多くの方がお越しいただけるようで、あり

がたいことです。

2017年05月03日

茶道具 名古屋 丸栄

%E8%8A%B1%E7%AD%8F29.05.03.jpg
おはようございます。いよいよ連休スタートですね。

我が家の娘もさっそく今日岡崎まで卓球の試合で、この後送迎をします。

昨日でしたか、画廊の方から頂いた花です。葉の上に花のようなものがあります。

以前も頂いたか、拝見したと思いましたが、中々思い出せずお迎えのお茶人さんに尋ねましたところ

花筏 というお答えでした。茶花としては特別珍しいものではないのかもしれませんが、私にとっては

可愛らしく、珍しく見えましたのでアップしました。

2017年05月02日

茶道具 名古屋 丸栄

29.05.1%E6%B4%BB%E7%89%88.jpg おはようございます。先週末の土日に開催された活版印刷のワークショップの画像です。

お隣にお客様がお二人いらっしゃったのですが、市倉さんにこの時は、印刷を依頼されていました。

おかげさまで、閉店時刻近くまで、お客様が続き、ありがとうございました。また、活版印刷のフアンが

本当に多いことにも改めて気づかされました。

ワークショップにご参加の皆様、その節はありがとうございました。差し出がましいようですが、手前ど

もは茶道具屋ですので、出来ましたら次回、茶筅などお求めになるときは、ぜひ丸栄茶道具売場を

ご利用ください。

2017年04月30日

茶道具 名古屋 丸栄

29.04.28%E3%80%80%E9%BE%8D%E6%9D%915%E6%9C%88%E4%BA%BA%E5%BD%A2.jpg
おはようございます。昨日の活版印刷のワークショップ、多くのお客様にご来店いただき、楽しんでいた

だいたようで、嬉しいことでした。

本日も引き続き開催しますので宜しくお願い致します。

画像は、間もなくやってくる端午の節句のお飾りを、龍村さんでご用意していただきました。

お雛さんに比べ、男の節句は、なぜかこういった品の動きが悪いのですが・・・・

2017年04月29日

茶道具 名古屋 丸栄

29.04.28%20%E8%B1%86%E6%9C%AC-1.jpg
昨日と同じ画像ですみません。印刷機の設営が遅れ、画像が間に合いませんでしたが、予定通り本日

と明日の二日間活版印刷のワークショップを開催します。

今回はローマ字で、ご芳名、ワンポイントの装飾を加え、名刺大を25枚印刷していただきます。

今回も呈茶を行います。皆様、お立ち寄りください。催事場では恒例の「東海伝統工芸展」が行われて

います。

2017年04月28日

茶道具 名古屋 丸栄

29.04.28%20%E8%B1%86%E6%9C%AC-1.jpg
おはようございます。昨日4/27木曜日から上の画像の「そっと豆本 ふわっと活版 ほっこりお茶」の

3回目が始まりました。この企画を始めると、5月の連休だなって思います。

昨日もさっそく、いろいろお求めいただきました。ステーショナリーはいまも昔も人気のアイテムですね。

本日、活版の印刷機があきる野市からやってきます。いよいよ明日ワークショップです。

呈茶も致します。今回は瀧口大喜さんの Maccha Mag も使いおもてなしをさせていただきます。

2017年04月26日

茶道具 名古屋 丸栄

%E7%89%A1%E4%B8%B929.04.26.jpg
おはようございます。本日までアートステージ・アートすぽっとにて「林 まさみつ 竹工芸展」を

好評開催中です。特に少し前の竹バックが、とてもお求め易くなっています。ぜひご利用ください。

我が家の牡丹ですが、今年も少し早く咲いたようです。以前は連休中に咲いていたようですが・・・

2017年01月12日

名古屋 丸栄 茶道具


ご無沙汰しております。年も変わり皆様お変わりなくお過ごしのことと思います。

画像ですが、毎年、新春を飾って頂いています大蔵さんの面狂言面です。

今年の正面は、ひげの3面ということで、翁、黒式尉、登髭と揃い踏みです。

2016年10月04日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。画像は9/28日まで豊橋のほの国百貨店さんで画廊催事を行っていた、

25日の日曜日、豊橋駅からほの国さんへ行く広小路商店街で「働く車フェスタ」の様なイ

ベントで参加していました、陸上自衛隊の指揮車です。常々申し上げていることですが、

この様な車両、船舶、航空機など防衛装備がなぜ格好良いのか、持論としては機能のみの

集約で構成されているからだと思っています。装飾や居住性、等はほぼ無く、特定の目的

の為のみで出来上がっているからです。

話しは変わりますが、先日栄地下の京樽さんの特売日の帰宅時、前方より高齢の女性が

店頭に並んでいる一番縁の若い女性の足に自分の杖で二度三度叩いて、どけと言わんばか

りに且つ、自分の持っていた紙袋をその若い女性の足元に置いて、今度は邪魔と、わずか

数秒の事ですが、信じられない光景を目にしました。

2016年09月23日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日は龍村さんから戻って、今月の主役の安洞さんの香合をご覧く

ださい。此の香合は古田織部が薮内剣仲(薮内流初代)に、自らの袂から此の香合を差し

だし、進呈したと言う話が残っています。その話から「袂香合」との名があります。

この手の香合にしては珍しく4つ足が附いています。その様なところもご覧下さい

2016年09月20日

茶道具 丸栄 名古屋


おはようございます。台風が近づいています。どうも18時頃名古屋に一番近づくようです

ね。お気を付け下さい。

さて、本日は昨日の安洞さんの香合に関連した話題と画像です。

実は安洞さんが香合展を企画するにあたって、何しろ作品自体が小さいのでどのように陳

列するかと言う話になり、敷物を考えましょうと言うことになり、丁度売場では龍村美術

織物さんも直接お付き合いがありますので、企画の話しをしましたところ、「一緒にやりま

しょう」と話は進み、古袱紗を別枠でお借りする事になったのですが、画像の桐箱入りの

古袱紗も一緒に届き併せて陳列をという次第です。

この古袱紗、茶道の三千家の家元と、各美術館の協力で出来上がったプレミアムな

古袱紗です。この話の続きは次回に以降に。

2016年09月19日

茶道具 名古屋 丸栄


御無沙汰です。ほぼ4カ月ぶりのアップです。

今日はいつものように、アートすぽっとのご紹介です。

毎年この9月に展覧会を開催している 安洞雅彦さんが、今年は織部の香合100点

で企画を立てました。

ご存知の様に、香合の様に手のひらサイズの大きさの作品は、手間と技術が最も必要と

言われています。

ましてや、香合等は、手前共の様な茶道具屋にしてみれば、講釈が多くて、作り手として

はうんざりするような仕事の筆頭に挙げられる分野です。

若い作家さんでは、そのあたりを計算してか、香合らしきものを発表されても

作品名を「陶筥」等として、こちらに講釈を言わせない方が多い中、今回も彼は

そのあたりを十分に意識して果敢に発表して下さいました。

10月5日までの展覧です。是非一度お立ち寄りください。

2016年05月18日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。龍村美術織物さんの紗の商品が店頭に並びました。

季節限定という正に茶道具の中の茶道具と言えるのではないでしょうか。

本日は一円玉の天候、という表現を気象予報士の方がされていましたが、その心は「もうくずれない

天気」という事だそうです。気をつけてお出かけください。

2016年05月16日

茶道具 丸栄 名古屋


おはようございます。昨日は豆本セミオーダーワークショップにご参加頂きありがとうございました。

昨日ご参加頂けなかった方々に、この画像の作品の表紙や見返しなどをその場でオーダーしていた

だき赤井さんがその場で製本していただくと云う企画でした。というご報告です。

完成の暁には、抹茶の呈茶がございまして、皆さん喜んでお帰りいただきました。

茶道具屋といたしましては、先週の活版印刷も他の企画も、すべて不思議な御縁でつながり開催さ

せていただいているものばかりで、知識と言いましょうか見識を広く深くさせていただいています。

有難いことです。

2016年05月14日

茶道具 名古屋 丸栄


豆本ファンの皆様・赤井都さんのファンの皆様お待たせいたしました!!
今年も『豆本実演セミオーダー』を明日15日(日)に開催します。
時間は午前10時~・金額は2700円(税込)と、なっております。
また、呈茶のサービスも行います。
皆様のお越しを心よりお待ち致します。
場所は『丸栄8階茶道具売り場』です!!

2016年05月11日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。市倉さんのカットペーパーです。イタリアフレンチェの伝統的な柄をドイツのメー

カーが製造されている紙だそうです。ブックカバーなどにお使いください。

2016年05月08日

茶道具 名古屋 丸栄


活版印刷のワークショップ 5/8本日開催です。今年はポチ袋に名入れをして頂きます。

Bird Letterpressの市倉さんが指導して下さります。税込み1600円です。

2016年05月05日

茶道具 名古屋 丸栄


活版印刷のワークショップを明後日から2日間行っていただく、市倉さん、Bird Letterpressさんのポス

トカードです。小さな芸術家とタイトルの付いたこのポストカード、作者はご自身の娘さんかな?

金曜日にお目にかかった時、尋ねてみようと思っています。昨年のポップにその娘さんのそれは可

愛らしい写真を使われていましたので、・・・・

2016年05月02日

茶道具 名古屋 丸栄


赤井都さんの豆本、です。僕は初めて拝見する気がします。手の大きさから実際の大きさを感じてい

ただけるでしょうか。ミニチュアに惹かれる気持ち、それに打ち込む気持ちそれぞれの立場でそれお

ぞれがいとおしく想っていただけると有難いです。

熊本を中心とした大地震で被災された方、犠牲になられた方々に心からお見舞いお悔やみ申し上げ

ます。現場では全ての人々が懸命に救助復旧に全力を注がれていらっしゃる、私たちも出来ることを

考えてお手伝いさせていただきます。しかしながら自然の力はとてつもなく大きいですね。

人間の無力感すら感じてしまいます。

2016年05月01日

茶道具 名古屋 丸栄


豆本の赤井都さん、活版印刷のBird letterpressさん 同じく活版印刷の活版工房さんの展示会が

始まりました。皆さん色々手にとってご覧いただいています。豆本に関しては早や4,5回になります

か。昨年から活版印刷の方とのコラボ企画になりました。良くここでお話しするのですが、一介の茶

道具屋が、本当に皆さんに助けられ色々なジャンルの方々と仕事をさせていただけるのは有難いこ

とです。黄金週間突入です。催事場の鉄道模型展も好評のようです。本日は天気も良くお出掛け日

和となりそうです。

2016年04月30日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。お隣のアートステージさんが、只今催事場にて好評開催中の「鉄道模型展」に

協賛する形で保有されている車両を公開されています。どうぞご覧ください。

豆本、活版印刷の展示即売にもお立ち寄りください。

2016年04月28日

茶道具 名古屋 丸栄


いよいよ始まります。

そっと豆本 ふわっと活版 ほっこりお茶 2

ワークショップは 5/7.8 が活版印刷の市倉さん、5/15 が豆本の赤井さんです。

作品も更に充実、昨夜陳列しながら、立ち読みを何度となくしてしまいました。

百聞は一見に如かず、   お待ちしています。

2016年04月23日

茶道具 名古屋 丸栄


尾道の商店街の店先にある黒板画です。いつもほのぼのと気持ちが和む画を描かれています。

以前にもご紹介したことがあると思いますが、ほぼ白のチョークのみで書かれたこの絵は、山水画を

文化として持っている日本人のなせる技かもしれません。近くではないので、是非一度とは申し上げ

られませんが、もし尾道に行かれることがありましたら、実物をご覧になってください。魚もラーメンも

美味しいところです。

2016年04月19日

茶道具 名古屋 丸栄


今日は売場ではなく、我が家の庭に咲いた牡丹をご覧いただきます。

例年ですと、連休中に咲くことが多いようですが、今年は半月ほど早いようです。

熊本を中心にした地震災害ですが、皆さんそれぞれのお立場で全力で取り組んでいらっしゃると思

います。しかしながら被災されて方にとっては物足りないことばかりになると思います。今までの暮ら

しとまるっきり違う状況下に於かれているわけですから。一日も早い復旧復興を祈るばかりです。

2016年04月18日

茶道具 名古屋 丸栄


今日も天野さんの画像です。

熊本県を中心に大きな被害が出ています。特に地震は予知が難しいそうで、事前の対策にも限界が

あるような気がします。お見舞い申し上げます。別府の林まさみつさんという、竹工芸の作家さんと

長年を付き合いがあり、気にはなっていますが、連絡をするのは今しばらく差し控えさせていただこう

と思っています。

今回の地震もこれまでの経験則では、測りきれない揺れだそうで、東日本大震災の時も同じような

台詞を聞いた気がします。では、私たちは何を頼りに防災をすればよいのか、結局、自主、自助、自

衛、という事になりますかね。

地域の防災担当者も避難所には来ないほうがいいとまで、仰ってみえますから・・・・

2016年04月15日

茶道具 丸栄 名古屋


Hen House 天野悦子さんの作品です。今回、ペンダントトップをご紹介します。

金彩の施されたシンプルな中にも、絶妙なバランス感覚、搬入時にご本人も身につけて見えました

が、さりげなくアクセントになっていました。

今日は、風が強いですね。久しぶりに薄手のコートを羽織って出勤です。

2016年04月14日

茶道具 名古屋 丸栄


本日から、豊田の天野悦子さんのガラスの展覧会です。昨夜、ご夫婦で搬入にご来店いただき、

陳列もお二人でして頂いたのですが、細かいところまで、気を使っていただいたおかげで、閉店真近

に手前どもの上司が、一眼見るなり「品がありますね。」と一言。身内とはいえやはり褒められるとう

れしいものです。天野さんありがとうございます。

2016年04月13日

茶道具 名古屋 丸栄


空西さんの一輪差しの画像です。おはようございます。本日最終日となりました。

多くのお客さにご覧いただき、「かわいい」「お値打ちですね」と称賛のお言葉を頂きました。

ありがとうございます。お値打ちというのは私にとってとても大事なことで、もちろん安ければいいと

云うことではありませんが、昔から言われるように「よりよい品をより安く」というのは、商いとして、

一番大切なことではないでしょうか。時に、作品の金額が自分の価値と勘違いされている方もいらっ

しゃいますが、あの魯山人の作品を存命中に商いで求めていた方がお客様に見えますが、

「箱のほうが高いのでは無いかと思うぐらい、良い箱に入って送られてきたものです。」と仰ってみえ

ました。つまり、それぐらい安かったと云うことです。

その方は、地方都市の茶道具屋さんですが、続けて「だからこの商店街のうちの周りの家は、

皆、魯山人を持っているますよ。」つまり、知ってか知らずかは、判りませんがそうやって買える位の

金額だったと云うことです。

2016年04月12日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日の画像は、私が毎日利用しています、名鉄瀬戸線という色々と話題に

事欠かない路線の所要時間の表示についてです。

今ではこのような表示はどの鉄道会社も、どの路線でも行われていると思いますが、少し見にくいか

もしれませんが、喜多山と大森金城学院前の所要時間を急行・準急と普通でご覧ください。

なんと、普通電車のほうが一分早いのです。普通電車が一分で急行・準急が倍の二分です。

理由を考えてみました。例えば喜多山で乗務員の交代が行われるときがありますが、準急全てで

行われているわけではありません。おそらく普通電車で交代が或る時もあるでしょう。

何かと話題になるこの路線、他にもいろいろお知らせすることが見つかりましたら、又、アップしま

す。

2016年04月11日

茶道具 名古屋 丸栄


利休鱗という名前の炭斗です。風炉用です。5月から風炉に変わりますね。

半年間の炉の季節から風炉の季節になるわけですが、この切り替えの時はいつも新鮮な気持ちに

なります。

昨日近所の桜並木へ家族で花見に出かけました。散り始めで、若緑の葉も出ていましたが、久しぶ

りにのんびりとした気分になりました。と言っても、わずか30分か小一時間のことですが・・・・

2016年04月10日

茶道具 名古屋 丸栄 


おはようございます。空西あかねさんの作品です。盃ですが、中のそこが金色に見えます。

外側の裏を見るとそこには銀箔が張ってあります。銀を貼って、金色にみえる。不思議ですね。

ちいさな花柄も可愛らしいです。

昨日は、ドラゴンズ引き分けに終わりましたが、吉見、岩瀬両投手が見事な復活を見せてくれまし

た。シーズン始まったばかりで、軽率とは思いますが、投手王国復活となってほしいものです。

2016年04月09日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。空西さんの兜です。

最近、お正月の鏡餅、お雛様、兜と、日本の風習に基ずく作品が注目されているようです。

嬉しいことです。

本格的な春到来といった感じです。出勤にコートが必要なくなり、季節の移り変わりを感じます。

皆さま、よい週末を・・・・

2016年03月31日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E7%A9%BA%E8%A5%BF%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%8028.03.31.JPG
おはようございます。本日カレンダーの都合で年度末ですが、催事の初日となります。

本日よりアートすぽっとは、「空西あかねグラス展」開催させていただきます。

丸栄初展覧です。愛媛県出身で、名前が出来過ぎではないかと思い、本人に確認しましたら、「本名で

す。親に感謝しています。」との事でした。

画像の作品、相も変わらず拙い写真ですが、是非、会場にてご覧ください。綺麗ですよ。

料理も盛りつけても、美しいと思います。

2016年03月30日

名古屋 丸栄 茶道具


おはようございます。今回は新企画 「隣の芝」です。

お隣は、今や、丸栄美術で最古参となりました、やまと民芸さんのアートステージですが、現在展覧

中の五月人形展からのカットです。どうぞお立ち寄りください。

昨年末でしたか、NHKラジオで朝、経済評論家の・・・・・さんが、来年春ぐらいに阿部さんが、消費税

を10%にすると云うのは延期するって云うのではないかなと仰ってみえました。上げないと云うと財

務省が許さないでしょうから、でも延期なら参議院選挙を考えれば良いタイミングですよ、と続けられ

てのですが、その通りになりそうですね。

イギリスのチャーチルさんが、赤ん坊のミルクに投資するのが最も良い投資だと大昔におっしゃって

みえたそうですが、日本はまだまだ、これからですね。

2016年03月28日

茶道具 名古屋 丸栄


本当にご無沙汰しております。常々健康第一と申し上げておりましたが、家族が入院し勝手ながら

こちらはお休みをいただいておりましたが、昨日無事退院する事が出来、早速こちらも再開させて

頂きます。

只今、すぽっとでは、 安南焼という陶磁器 というサブタイトルをつけて、多治見の安藤友紀さんの

安南を中心にした展覧をさせていただいております。安南というのは今のベトナムあたりを云うようで

室町後期に中国の染付などを模して造られた陶磁器を安南焼というようです。

磁器にはない陶器質の柔らかい表情が特徴です。会期が30日までとなりましたが、ぜひ一度お立ち

寄りください。

2016年01月26日

茶道具 名古屋 丸栄


昨日、今年初めて豊橋のほの国百貨店さんにご挨拶に伺、その帰り大曽根のホームの夕日がとて

もきれいだったのでデジカメに収めました。強い寒波が来ていますが、このように優しい表情の空も

持ち合わせているのが、自然の豊かさと言えるのではないでしょうか。

2016年01月25日

茶道具 丸栄 名古屋


冬らしい寒さです。名古屋はうっすらと白くなりました。

毎年恒例の龍村さんの雛人形です。毎年恒例ですが、いつ見ても素敵ですね。

消費税増税に伴う高齢者に現金支給があるそうですが、かのチャーチル曰く、

「赤ん坊のミルクに投資する以上の投資は無い。」

さすが名宰相の一言ですね。

2016年01月23日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。始まりました。宮地生成さんのワンダーランド展!

美術案内にも書きましたが、宮地さんはオブジェも器も茶道具もいずれも素敵です。

地元で開催される「窯めぐり」では、ご自身の陶房で、サックスを演奏されライブも開いてしまうと云う

多才ぶりです。一つ一つに技があります。どうぞご来場ください。

2016年01月18日

茶道具 名古屋 丸栄


大変ご無沙汰しております。今年初めてのアップでございます。言い訳をすれば色々あるのですが、

まずは画像のお話から。

新春恒例の大蔵さんの能狂言面の展覧です。元々興味がありましたが、このような機会を頂いて

多少なりとも勉強をさせていただくと、色々わかってきて益々身近になります。

DMに掲載されました、獅子口の面ですが伺う所によりますと、制作に一年以上要したとか。

お隣のステージで新春一週間、開催させていただきました こんげや 古木晶子コアグラス展にも

多くのお客様がご来場頂き本当にうれしかったです。古木さんも福井から会場にお越しいただき

色々お話を伺う事が出来ました。ということで、皆様にはとてもご無礼をしていましたが、

私個人といたしましては、とても充実していた半月でした。

2015年12月18日

茶道具 名古屋 丸栄


ご無沙汰しています。先日今年最後の山陽地方の出張に伺った折、呉のお客様の店頭のウインド

ウの中に画像のしつらいがありました。

元々ここのお店の方は美術の教員をされていまして、紙ねんどとバルサ材で作られたとか・・・・

以前もフィギュアを作られた事もあり、出来る方が羨ましいと思ったことでした。

寒さが本格的になってきました。ご自愛ください。

2015年12月08日

茶道具 名古屋 丸栄


本日も沖口さんの作品です。この皿の中央に線模様が施してあります。墨流しのようにも見えますが

実はこれト音記号です。作品名も「空歌三つ足皿」です。他にも音楽をモチーフにした作品が幾つか

あります。ぜひ会場にお越しください。お待ちしております。

昨日と今日とても天気が良く、昨日の早朝外へ出て空を見上げたのですが、綺麗に星が瞬いていま

した。澄み切った空という感じでとても美しかったです。

2015年12月03日

茶道具 名古屋 丸栄


沖口さんの展示が始まりました。高山さんと隔年でお願いしています。瀬戸の赤津という所で工房を

構え制作されています。今回も鏡餅を始め可愛らしい作品が揃いました。毎回新しい試みをされてい

ます。お立ち寄りください。

昨夜帰宅途中の電車の中で、中学生くらいの男子とその母親の会話を隣で聞いていましたが、わが

子がもしそのようなことを言ったらきっと注意するだろうなってことも、その親御さんは普通のことのよ

うに聞き流していました。その子の将来が心配になりましたが、人の振り見て・・・・・・という事で

2015年12月01日

茶道具 名古屋 丸栄


羽子板の画像です。顔の描き方がかなり異なるのがお分かりでしょうか。

伝統的なクラシックな顔と現代的な顔と、メーカーさんは現代的な顔のほうが人気があるとおっしゃっ

てみえます。みなさまのお好みは如何でしょうか・

先日ようやく日程があって、名古屋城の能楽堂に能を初めて観賞して参りました。

とても興味深く拝見しました。日本人としてやはり受け入れやすい何かを感じた日になりました。

2015年11月30日

茶道具 名古屋 丸栄


売場の様子です。背景にあるパネルは青竹商品の価格表です。新年は青竹ですね。

昨日、地域の防災訓練に参加しました。第二部と称して名古屋市消防音楽隊とリリーエンジェルス

の演奏と演技があり始めてみましたが、中々良いものでした。リリーエンジェルスのサブリーダーは

この地域の出身者ということもあり、より身近に感じることが出来ました。

想いすごしかもしれませんが、彼らの乗ってきた専用バスは、狭い校門をバックで入りましたが、

これは必要以上に校庭を荒らさないように最小限の動きで出入りするとの配慮からでしょうか。

2015年11月29日

茶道具 名古屋 丸栄


羽子板を陳列しました。25日までお隣のアートステージさんで「寿ぎのしつらえ」展を開催していまし

たが、その企画を引き継ぐ形で、茶道具売り場に羽子板登場です。

寒さが本格的になってきました。お客様も年末、新年といった雰囲気を感じられるのか、干支関係の

商品などが多くお買い求めていただいています。有難いことです。

これから学区の防災訓練に参加します。

2015年11月26日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。いよいよクリスマスですね。栄地下のクリスタル広場のイルミネーションです。

原節子さん お亡くなりになったそうで・・・  パキスタンではアメリカ軍の無人機が一般市民を誤爆

してるとか・・・・命に重みあり・・・

2015年11月25日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。一週間ってすぐですね。只今お隣のアートステージで開催中の 寿ぎのしつら

い展に出品中の羽子板を2点並べました。顔の表情とか手のしぐさなど色々な点が違うのがお分か

りでしょうか。現代風とクラシック系とありまして、全般的には現代風が好評のようですが、こちらの会

場ではクラシック系に人気があります。本日最終日ですが、茶道具売り場に一部と言っても数点です

が、引き続き展示できないか検討中です。

トルコとロシアがやっちゃってますね。いつも犠牲になるのは弱い立場の子ども達や女性、高齢者で

す。悲しいですね・・・・・・・

2015年11月20日

茶道具 名古屋 丸栄 


学級文庫、オープンです。先日、知り合いの方から譲り受けた茶道関係の書籍・資料を昔懐かしい

学級文庫風に閲覧していただけるよう、コーナーを設けました。ご来店いただいた方どなたでもご自

由に閲覧ください。参考になるものや、興味をそそるものなど色々です。

2015年11月12日

茶道具  名古屋 丸栄


尾崎髙行さんのツギハギ鉢をご紹介します。独特の形を作られているのは、東京在住の尾崎さんで

す。形が奇抜ですが織部の色が本当に綺麗です。42歳の若手?中堅?です。

但し、キャリアは30年以上、つまり小学生のころより轆轤を回して焼き物を作っていたと云う経歴の

持ち主です。しかも12歳の時には自宅に窯を用意していただいたそうです。

因みに実家が窯業関係のお仕事をされているわけではありません。

現在、制作の拠点を東京と笠間に持ち精力的に活動されています。

2015年11月11日

茶道具 名古屋 丸栄


今年のおすすめ、蹴鞠茶碗です。勅題用にと思い仕入れました。少々お値段も張りますが、画が素

敵なので、地方のお客様にご覧いただきましたら、事の他好評をいただきまして、ちょっと嬉しいで

す。

今日はポッキー、プリッツの日ってご存知でしたか?棒が4つ、からきているようです。

2015年11月09日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。おみくじ付の干支の置物です。お求めいただいた方が来年の運勢を占ってい

ただけるようご用意いたしました。

昨夜の7人制ラグビー始めのうちしか見ることができませんでしたが、15人で使うグランドで7人で戦

うって体力的にはきついでしょうが、観客としては動きがあって引き付けられる物を感じました。

これから楽しみにさせていただきます。

2015年11月05日

茶道具  名古屋 丸栄


ご無沙汰しています。画像ですが、先日広島出張の時、お客さんの店の斜め前のビルにこのような

看板を見つけました。プロ野球を長くご覧になって見える方は良くご存知だと思います。

広島の高橋慶彦選手のお店がオープンししたのです。以前は ちゃんこダイニング 若でしたが・・・

懐かしいなあ、と思いアップしました。

只今、すぽっとでは、来年の干支、勅題関連の商品を展示即売しています。

2015年10月16日

茶道具 名古屋 丸栄


昨日、10/15から常滑の甚秋陶苑 伊藤成二さんの展覧が始まりました。

色々な急須が、揃いました。特にご覧いただきたい作品を後日アップさせていただきます。

良い天気が続きます。次の日曜日は私の住まいの氏神様の例大祭です。棒の手と言われる演武や

餅投げ、宮神楽が町内を練り歩きます。

2015年10月05日

茶道具 名古屋 丸栄


亀岡さんの急須と湯呑にとうとう たこがくっついてしまいました。

確か盃の中にカニがいる作品がありましたので、タコが急須や湯飲みに貼り付いても不思議はあり

ません。

ドラゴンズの今年の成績の責任はだれがどう取るのでしょうか、グランパスは監督交代です。

2015年10月02日

茶道具 丸栄 名古屋 


常滑の亀岡素三さんの急須を中心とした展示の模様です。

朱泥の土を2度焼きしてこの黒い独特の雰囲気が作られてゆきます。更に特徴的な表面の加飾が

目を引きます。14日までです。ぜひご来店ください。催事場では三重の物産展も開催中です。

今年も四分の三が過ぎました。来年の企画なども順調に進めることが出来ています。

引き続きご来店ご来場いただきますようお願い申しあげます。

2015年09月14日

茶道具 名古屋 丸栄


安洞雅彦さんの向附ですが、土曜日売場にお越しになって、この向付は芥川龍之介が持っていた向

附の写しです、と教えて頂きました。更にほぼ中央の両縁に金繕いの跡があるそうです。そこから

元々は手鉢のようになっていたのでしょうとのことでした。

良く考えれば芥川龍之介が織部の向附を持っていたとしても特別なことではないでしょうが、でも

あの芥川龍之介がってことになるのですよね。

2015年09月11日

茶道具 丸栄 名古屋 


加藤光右衛門さんの 織部 寸松庵伝来写 敷瓦です。以前にもアップしたことがあります。

現在すぽっとで開催中の安洞さんの織部の流れで、しかもこれからの時期出番が多くなる道具と

して、改めてご紹介させていただきます。

ご存知のように元々大徳寺の寸松庵というところの庭の土留めに使われた瓦の転用を写したもの

なので画像奥にある立ち上がりは、倒れない為で、画像には映っていませんが、両横には隣の

瓦とつなぐための穴も開いています。

本日は9.11ですね。衝撃的な映像でした。この時以前も以降も世界中で意味のない殺戮が続いてい

ます。力では問題は解決しません。といっても話しあいで解決できる問題ばかりでもありません。

話し合いで解決できないから、力でというのであれば、余りにも大人げないです。

イランの文学者が「遠くから見るイスラム過激派は、近くから見ると貧しい孤児だ」と仰ってみえまし

た。多分そういうことだと思います。経済的な自立が一番有効だと思いますが・・・・

2015年09月04日

茶道具 名古屋 丸栄


安洞雅彦さんの総織部の向附です。この本歌はアメリカのクリーブランド美術館収蔵と思います。

向附というよりは、中皿と言ったとところかもしれませんが、会席膳の小丸碗の向こうに、おつくりが

乗って登場したら、ちょっとワクワクものです。

見込みには騎馬文様が、線彫で施してあります。騎馬と言っても作られた可児市辺りはロバかもしれ

ませんね。美濃焼の発掘復興、再現に尽力された故加藤十右衛門さんは小学校にロバで通ってい

たっていうお話を伺ったことがあるものですから・・・・

2015年09月01日

茶道具 名古屋 丸栄


安洞雅彦さんの扇面向附です。中の左下に少し盛り上がったところがあり、器の中に景色を立体的

に作りあげています。これも400年前の工人達のデザイン力・・・もちろん卓越したデザイン力を持っ

た指導者がいたかもしれません。それにしてもです。・・・・

今回特にご覧いただきたいのは、安洞さんの絵付けの部分に使われている透明釉が進化している

ように見えます。良い感じに溶け合って、且つ必要以上の光沢が無く、品の良い感じにみえます。

ご本人に伺えば、詳しいことが聞けるかもしれません。もし伺う事が出来ましたら、また、報告させて

いただきます。

2015年08月30日

茶道具 名古屋 丸栄


安洞雅彦さん 向附展 開催です。9/30までです。今年は豆では無く、向附の特集です。

70点以上ご用意いたしました。画像のように中々壮観です。

ご来場お待ちしています。

2015年08月26日

茶道具 名古屋 丸栄


秋草大棗の蓋裏の画像です。内側は珍しく溜塗になっています。そして草むらに隠れるように

蓋裏に鈴虫がいました。台風一過、しっとり雨にぬれた庭から虫の音が聞こえます。四季の移り変わ

りのある日本。暑かった夏も少しづつですが、秋の気配を感じさせてくれています。あの暑い夏が無

いと、この秋の気配を探したり、楽しむことも出来ないかもしれませんね。

2015年08月23日

名古屋 茶道具 丸栄


秋草大棗の画像です。黒のたたき塗、全体に少しざらついた感じに仕上げた器体に朱漆で秋草を

丁寧に書いていただきました。なんとも上品な仕上がりですが、実は蓋裏が更に上品に仕上がって

います。次回投稿にそのあたりの画像とお話はさせていただきます。

売場をご存知の方はご理解いただけると思いますが、只今、売場の壁面の商品を9/2まで20%OFF

にて提供させていただいています。お香は除外ですが・・・・・・・

ドラゴンズの連勝が止まりましたね。また、今日からです。

2015年08月19日

茶道具 名古屋 丸栄


オランダ写しの平水指、瀬戸 加藤六兵衛作です。平水指と云えば今ではほとんどがこの割蓋で

蝶番のついたタイプですが、蝶番のない形や一枚蓋の平水指もそれぞれに使い道がありますね。

中秋の名月に平水指を満月に見立てて、一服。宜しいではないですか。

甲子園も準決勝です。これまでもドラマがあり、ついつい家にいるときはラジオで、昼休みはテレビで

観戦をしています。

2015年08月17日

茶道具 名古屋 丸栄


茶道具在庫処分市の画像です。とりとめのない商品構成となっていますが、そこは在庫処分という

事で何卒ご容赦を・・・・・

お盆も開けて、今年も残すところ4ヵ月半。毎年のことですが、ここから年末までは早いですね。

雨の週明けと成りましたが、皆様お気をつけてお過ごしください。

2015年08月12日

茶道具 名古屋丸栄


30%引バーゲン最終日になりました。この一週間本当に猛暑の中、多くのお客様にお越しいただき

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

引き続き、抹茶を楽しんでお飲みいただける道具をご提案させていただきたいと思います。

2015年08月09日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日は少し気が早いですが、月末から開催される「安洞雅彦 向附展」のご案

内です。安洞さんは、今年6月にお隣のアートステージに於いて「安洞雅彦 ひとり 大織部展」を

開催させていただきましたが、こちらのアートすぽっとでは、例年通りミニ個展を開催させていただき

ます。会期は8/27から9/29までです。

今年の安洞さんは、レギュラーサイズの向附の特集です。おたのしみに。

2015年08月04日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。やっとかめです。

画像は、スポットに出品中の軸です。場所が無いので掛けては無いですが、お声をかけていただけ

ればご覧いただけます。

色々困ったことが次から次へと世の中では起きています。起きてしまったことについて考察を加える

のも結構ですが、そういいた事柄が起きないようにするための努力も併せて行ってゆかないといけま

せんし、事柄には結果責任というものがありますので、事を動かそうとされる方は、よくよく覚悟を決

めて下さいね。

ドラゴンズも長い連敗から抜け出し、今日から再スタートです。現在最下位ですが、ゲーム差から見

ますと、パリーグの1位、2位のゲーム差しかありません。脳みそまで筋肉にしないで素晴らしい試合

を期待しています。因みに今日の先発は僕の好きな山井選手です。丁度ドームに応援?宴会?に

行きますので楽しみが一つ増えました。急に元気が出てきました。

2015年07月16日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日より一週間はアートステージさんと共同で九州大分の別府で竹工芸品を

制作されています 林まさみつさんの個展を開催します。精緻な作りは別府竹工品の特徴です。

永田町のほうは何やら荒っぽいことが始まっているようです。責任の所在がはっきりすればいいので

すが・・・

2015年07月14日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日は貝合わせの菊の蒔絵の画像をご用意いたしました。

少し早いかもしれませんが、9/9は重陽の節句、しかしながら太陽暦でお祝いしますと、残暑厳しい折

とても菊の花を愛でて・・・なんて風情はありませんが、これが太陰歴にしますと、今年は太陽暦の

10/21となり、このころになりますと秋の風情も十二分に味わえる頃となるでしょう。

昨日は、旧暦5/28、我が家では一時綺麗な晴れ間を見ることが出来ました。まさに五月晴れですね。

しかしながら、昨日は台風の影響でしょうか、暑くて湿度が高く、風がありましたが湿った熱い風でし

たね。夕方集荷に見えた運送業者の方も「この陽気は体力が奪われる・・・」とぼやいてみえました。

大きく天候が変わる今日この頃、どうぞご自愛ください。

2015年07月13日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。お待たせしました、今年もまた、西瓜の季節となりました。

奇抜な発想に思われる方もいらっしゃるでしょうが、中々どうして、良く見ると色の取り合わせ、抹茶

との色の相性はとても良いものです。良く聞く話ですが、青織部の俎板皿にマグロなどの赤身のお

刺身は、料理の盛り付けの基本の一つと伺っています。まさにその取り合わせですね。

話は変わりますが、今月の茶道雑誌に大徳寺聚光院の小野澤虎洞住職の対談が掲載されていま

すが、檀家は今も昔も三千家だけだそうです。すごいお寺ですね。

このところ夏の青空が続いています。どうぞご自愛ください。

2015年07月08日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。画像は只今展開中の長谷川清恵さんの作品です。

ゴージャスな感じで素敵ですね。いつも思うのは長谷川さんは価格が本当にお手頃なんです。

トンボ玉って結構なお値段の物を良く見かけるのですが、長谷川さんはお値打ちに何時もしてくれま

す。

2015年07月07日

丸栄 茶道具 名古屋 


おはようございます。画像は先日よりはじまりました「長谷川清恵 トンボ玉展」の光景です。

毎年お願いしていますが、毎年、綺麗で可愛らしい作品をご用意していただいています。

梅雨らしい天候で、農作物には結構だと思いますが、少し気になるのが気温が低く感じますが、

皆さん如何でしょう。もう少し蒸し暑さというものを感じていたような気がします。これからかもしれま

せんし、天気のことは私どもでは如何ともしがたいことなので、お任せしましょう。

そういえば、ヌカ漬けを再び始めました。中々いい感じに仕上がっています。

2015年07月05日

茶道具 名古屋 丸栄


ご無沙汰してます。皆様お変わりはございませんでしょうか。季節は梅雨本番の連日雨です。

この雨も必要ですし、そのあとの照りつける太陽も必要ですね。ご安心ください、あと半年もしました

ら寒いですね・・・・なんて書き込みをしてますから。

画像はほの国百貨店さんでの「備前 伊勢崎 卓作陶展」の飾りつけにと思いご用意しました花です

が、10日経ってもこの状態です。すごいですね。この花の生命力か、私の切り方が良かったのか、

又は単なる偶然か、あとどのくらい美しい花を咲かしてくれるか楽しみです。

2015年06月19日

茶道具 名古屋 丸栄


ホワイトクローゼットの酒井さんの追加作品です。安洞雅彦さん ひとり大織部展 も、お陰さまで無

事終了し、改めて安洞さんの仕事に対する真摯な姿勢が、多くのお客様を引き付ける魅力ではない

なかって思いました。

そういう意味では、画像の酒井さんの作品も安洞さんに勝るとも劣らない真摯な姿勢が感じられま

す。このところの天候が正にホワイトクローゼットさんの作品のためにあるような気候です。湿度の高

いこの季節にも是非お召しになっていただきたい逸品です。

なにか世の中が、色々な面で乱暴に動こうとしているような気がして、ちょっと気になります。

穏やかな気持ちで、丁寧に物事に当たってゆきたいです。

2015年06月15日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。又新しい週の始まりです。先週木曜日からお隣のアートステージで開催中の安

洞雅彦さんの ひとり大織部展 には連日多くのお客様がお越しいただき本当にありがとうございま

す。改めて安洞さんのお人柄と交友範囲の広さを感じさせて頂いています。FBのほうにも書き込み

しましたが、彼の作品については語り出すと押しつけがましくなりますので、どうぞ店頭にてご覧くだ

さい。

2015年06月05日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。飯田に転居されてますますご活躍の酒井さんの「ホワイトクローゼット」ブランド

のご紹介です。麻を中心に制作されていますが、今回は綿素材の作品もあります。この綿の生地が

又、とても素敵でなんといっても手触りがシルクの様な感触でついつい触れてしまいます。

今回も今までもそうなのですが、彼女たちの作る服は、シンプルで色や柄も決して派手ではないので

すが、お客様に失礼な表現かもしれませんが、まさに引き寄せられるように手にされ、あてがわれ

鏡のご自身のお姿をご覧になられるのです。時折申し上げますが、お人柄が作品に(この場合服で

すが)写されていて、そのお人柄に引き寄せられているとしか考えようがありません。もちろん確かに

酒井さんご自身繰り返し事あるごとにお話しさせていただいていますが、本当に明るく朗らかな方で

すが、これほどまでに作品に反映されるとは・・・・・といった感じです。

2015年05月25日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。活版工房さんの変身カードの画像です。表は例えば「短気は損気って」と書い

てあり、見開きを開けると、なんということでしょう・・・・この続きはぜひ店頭にてご覧ください。

昨年の今日、バドミントン国・地域別対抗戦、トマス杯で、男子が優勝したんですね。

これはすごいことでした。どれくらいすごいかって言えば、サッカーW杯で男子が優勝すると同じくら

いすごいことなのです。それぐらい中国、東南アジアの牙城でしたからね。競技から離れて早や10年

隔世の感がありますね。

2015年05月22日

茶道具 名古屋 丸栄


今日は先日出張で広島へ伺った時の画像です。今ではプロ野球のホーム球場で新幹線からみえる

のはここマツダスタジアムだけですね。昔はナゴヤ球場がありましたが、ドームへ移りましたので、し

かも天然芝です。やっぱり野球は自然の中で行われるものですね。映画フュールド オブ ドリーム

でもとうもろこし畑から選手が出てきますから。

画像の手前にあるカープの赤い文字のある建物は、立派な屋内練習場です。多分・・・

2015年05月21日

茶道具 名古屋 丸栄


龍村美術織物さんの夏の定番商品 「紗」シリーズです。毎年この季節になとご用意いただけるので

すが、今年は例年以上に柄数が多いのが特徴でしょうか。テーブルセンターから茶会バックまで

アイテム数も多く皆様に喜んでいただけるものと確信しております。

是非お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

葉物野菜が高騰していませんか?どうしてでしょうね。天候不順ってわけでもないし・・・

2015年05月16日

茶道具 名古屋 丸栄

おはようございます。明日、豆本作家の赤井 都先生をお迎えして「豆本読書会」を開催します。

先生がおつくりになったお土産とお茶とお菓子がセットで¥2,000円です。時間も人数も特に制限は

ありませんので、ご都合のつく時間に遊びに来てください。

2015年05月12日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。ドラゴンズネタです。5/3長良川球場へドラゴンズ2軍と東邦ガスの試合を見てき

ました。空いているし、野球を楽しむには良かったです。画像は試合後ドラゴンズの選手たちもグラン

ド整備をしているところですが、背中を見せてトンボを掛けているのは2軍コーチの今も登録名「ひで

のり」の蔵本さんです。引退の時のパフォーマンスをご記憶の方もいらっしゃるでしょう。

この光景の前か後か、若い選手が「変わりましょう」と云うような声かけをして近寄ったのですが、「こ

こは俺がやるから・・」とでも云ったのでしょう、その選手は別のところへ行きました。

試合中のヤジも面白かったですし、ファームの試合をもっと見たくなりました。

2015年05月11日

茶道具 名古屋 丸栄


活版印刷、ワークショップ イン 名古屋丸栄 お陰をもちまして無事盛会の内に終了いたしました。

本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。各種案内をご覧いただいてお越しいただ

いた方も、エレベーターを探していてふと目にとまったとおっしゃる方も色々でしたが、二日間でのべ

26名の方のご参加を頂きました。このような機会が又、作れるといいなと思いました。

明日より天候が台風の影響で荒れるようです。お気を付け下さい。

2015年05月10日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。昨日の活版印刷ワークショップの光景です。本当に皆様ありがとうございます。

開店後からお客様が途切れることなく、市倉さんが食事に行けたのが15時過ぎ、16時にはお客様が

お待ちで、その後閉店直前までワークショップは続きました。

これほどの方が、活版印刷にご興味を持たれていたとは誠にお恥ずかしい限りです。

皆さま異口同音に楽しかった、と仰っていただき僕は何もしていないのですが、嬉しくなりました。

もしかすると昨日のようにお待ちいただく時間があるかもしれませんので、余裕を持ってお越しいた

だけると手前どもといたしましても、有難いです。

天候にも恵まれ、皆様に健やかな一日が訪れますように。

2015年05月09日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。昨日東京から市倉さんが持ち込まれた活版印刷機です。年代物だそうで、重さ

も70kgあるそうです。いよいよ今日明日の二日間、この印刷機を使ってメッセージカードを作ってい

ただくワークショップ(体験コース)を開催します。いつもこの場所でお話していますが、本当に御縁と

言いますか、人と人のつながりというのは有難いことです。感傷的なことはさておき、とにかく多くの

お客様にお越しいただくことを願うばかりです。お待ちしています。

2015年05月08日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。先週の土曜日、多治見の安洞さんの登り窯の窯焚きを見学させていただきまし

た。大昔に穴窯は焚いた経験がありますが、登り窯は初めてでしたので、しかも織部を焼かれると云

う事で、酸化焼成でしたので、いずれも初めての体験で、且つ丁度引き出し黒を出すところで、本日

の画像がそうなんですが、久しぶりに窯を焚くという雰囲気を感じさせていただきました。

多くのお知り合いも参加されていて、近頃では珍しくもないことですが、メールのやり取りしかしてい

なかった方とお目に掛れてとか有意義な時間を過ごせました。6月11日からお隣のアートステージに

て安洞さんの個展が開催されますが、その時に今回の作品も出していただけると云う事で、そちらも

楽しみです。本日、東京から市倉さんが活版印刷のワークショップのために名古屋にお越しいただ

けます。どのような印刷機なのかドキドキワクワクです。

2015年05月05日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。連休も今日明日2日を残すのみとなりました。昨日は天気が悪かったですが

今日は、行楽日和になりそうです。天野さんの作品の画像です。本当に可愛らしい色彩とデザインで

す。天野さんのお人柄を垣間見たような作品です。

話は変わりますが、3日に長良川球場へドラゴンズと東邦ガスのプロアマ交流戦、ベイブルース杯を

観戦してきました。初めての2軍戦を見まして、ちょっとハマりそうです。詳細は後日。

2015年05月03日

茶道具 名古屋 丸栄

画像の確認
おはようございます。なぜか画像がクリックして頂かないと開きません。

天野さんの今回初出品となる、ランプシェードです。エコボトルと同じ様な雰囲気です。

2015年04月29日

名古屋 丸栄 茶道具


おはようございます。ご無沙汰です。すぽっとは豊田市の天野悦子さんの「ガラス工房HenHouse」に

変わりました。女性の作家さんが続きました。可愛らしい作品がこちらも並んでいます。

これから丸栄に向かいます。続きは後日・・・

2015年04月13日

茶道具 名古屋 丸栄


中島 完(ゆたか)さんの茶籠セットです。可愛らしい道具と品のある仕服の組み合わせです。

さりげなく作られていますが、一つ一つを見ると実に丁寧に手持ちも軽く、蓋なども華奢に出来てい

て技術の高さを感じます。若い女性でここまで轆轤を使えるようになるにはかなりの数をこなされた

のかなって推測します。

是非店頭でお手にとってご覧ください。

2015年04月09日

茶道具 名古屋 丸栄


本日より中島 完(ゆたか)さんの旅持ち茶箱の道具たちと銘打っての丸栄初展覧です。

この中島さんとも不思議な御縁で、昨年年末毎日新聞社さんのチャティーに作品を提供していただ

いたのが始まりです。

ドラゴンズ8連勝とはいきませんでしたが、投手が試合を作ってくれていますのでこれからも期待して

応援しましょう。ごめんなさいドラゴンズファン以外の方・・・

2015年04月07日

茶道具 名古屋 丸栄


瀬戸の高山浩子さんのガラスの兜です。顎紐の位置を工夫されました。

女性ならではの可愛らしい兜です。

寒い一日となりそうですね。まさに寒の戻りです。ご自愛ください。


2015年03月28日

茶道具 名古屋 丸栄


春の茶道具展と銘打って、日頃店頭に陳列しにくい商品とこれからの季節の道具を出してみました。

昨日は、サッカーが勝って、ドラゴンズが負けて、でも千葉の涌井投手が勝ったのでいいかな。

いよいよ、春本番です。

2015年03月24日

茶道具 名古屋 丸栄


淡々斎宗匠のお好みの田楽箱を中心に、おもてなしの雰囲気を出そうと売り場の模様替えをしまし

た。谷村新司さんがラジオの番組(純喫茶 谷村新司)で歯科衛生士フェチと告白されていました

が、この季節になるとそのことが思い出されます。

2015年03月23日

茶道具 名古屋 丸栄


伊勢崎 競さんの備前窯変耳付花入です。備前の中でもこの窯変は、特に花映りが良いですね。

僕のようなものが生けてもなんとなく様になったような気にさせてくれます。

2015年03月21日

茶道具 名古屋 丸栄


本日も安藤さんの作品ですが、先日陳列替えをしました。敷物をとってみました。今度は明るい雰囲

気になったと思います。15日には安藤さんご自身が来場されましたが、本日21日もご来場のいただ

けるようです。肩の凝らない作品で普段に是非お使いいただきたい思います。

昨日、広島のほうへ恒例の出張に行って参りましたが、広島の路面電車で、内装がカープ一色、ここ

までは他でもありそうなことですが、車内放送が、もちろん録音ですがカープの一軍選手がアナウン

スしていました。小窪選手とか出てくるわけですが、さすがに前田健太選手はないだろうと思ってい

ましたら、終点の広島駅の案内に登場です。マツダスタジアムへの応援要請とともにアナウンスされ

ていました。本当に力を着けてきて、且つ黒田投手の復帰と追い風が吹いていますね。周りの期待

も盛り上がりそれにこたえようとする選手、一体感を感じた一日でした。

頑張れドラゴンズ!

2015年03月17日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。今日も安藤友紀さんの作品の画像です。ペンチャロン高台皿です。

可愛いですよね。安南ではないですが、素敵な作品です。

今日はかなり暖かくなりそうです。昼から豊橋のほの国百貨店さんに催事の準備に行って参ります。

今は、資本関係もなくなり丸栄とは完全に別会社ですが、長い付き合いですからね・・・・・

2015年03月13日

茶道具 名古屋 丸栄


安藤友紀さんの安南の作品です。名古屋出身で現在多治見でご夫婦でそれぞれ作陶活動をされて

います。安南は今のベトナム地方のことです。おそらく中国の染付を意識して作られたのだと思いま

すが、中国の染付とは大きく趣が異なって独特の味わいとなっています。

中国が、紋付としましたら、安南は紬?うまく伝わるでしょうか。どちらも捨てがたい良さがあります。

我が家でも以前求めた器が活躍していますが、思いのほか軽く使い勝手の良い出来となっていま

す。なにしろ我が家が求めることのできるリーズナブルなところも大きなポイントです。

ある若手陶芸家が「僕は価格が安価なので品位がデパート向きではないのでは・・」と仰ったので

価格は安いほうがいいですよ、でも作品の品位は高くしてください。とお願いしたことがありますが、

価格と作品のレベルが一致しないのが、ここしばらくの陶芸界の現状ですかね?

スポーツなどと違って具体的な数値で結果が出てこない世界ですから仕方ないでしょうね。

2015年03月11日

茶道具 名古屋 丸栄


古木さんのトンボ玉によるネックレスです。お客様によると、こういったトンボ玉でつながっているネッ

クレスは重いので肩がこるって仰る方もいらして、実際そうなんでしょうが、見る側から申し上げれ

ば、ゴージャスで美しいと思います。本日最終日です。なにか終わらせるのがもったいないと思う展

覧でした。古木さんのご都合次第ですが、ぜひまた丸栄で皆さんにご覧いただきたい作品の数々で

す。

本日は東日本大震災の日ですね。命について考えたい一日です。

2015年03月10日

茶道具 名古屋 丸栄


古木さんの帯留めです。コアグラス展ですが、色々な作品をご用意していただきました。

この帯留めもとても絵画的な綺麗さを備えた作品となっています。

寒の戻りとは今日のようなことを言うのでしょうね。本当に寒くなりそうです。ご自愛ください。

昨晩と今晩二晩続けて、鍋にしようと思っています。寒い時は鍋が一番です。

2015年03月09日

茶道具 名古屋 丸栄


ご無沙汰しております。2か月ぶりのアップとなります。

画像は、今週水曜日が最終日となります「古木晶子 コアグラス展」の中のタイトルのコアグラスです。


綺麗です。古木さんのホームページでコアグラスの画像を拝見して今回の展覧をお願いしました。

この技法を使われる方も少ないと別の方から伺いました。

少し慌ただしいですが、本日はこの辺りで失礼いたします。午後から雨との予報です。少しづつ春め

いてきているようです。

2015年01月07日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。早や正月7日を迎えました。昨年暮れの30日から飾っていました根引き松も本

日閉店後に撤去となります。色々なことが言われますが、やはり日本人としての風習は多少形を変

えても引き継がれてゆくものですね。

アートステージの飯田さんの展覧会も本日16時をもって終了となります。

新春より多くのお客様にご来場お買い上げいただき感謝の言葉しかありません。

2015年01月05日

茶道具 名古屋丸栄


今日も飯田さんの画像です。昨日のお話の続きです。飯田さんは小樽でガラスの修業をされました。

その小樽時代、新人の飯田さんは新しいことを始めたいと思う反面、先輩方の手前経費の掛ること

はできないので、色々考えているうちに廃棄処分になるか再び溶かして材料となるかと処分保留の

クリアーの材料に目を付けました。あらかじめ処分保留の材料を作業台にそば打ちの打ち粉のよう

に敷き、竿でいつものように作った作品をその作業台の上に転がすようにすると、本日の画像のよう

なクリアーなモコモコな作品が出来ました。それを見ていた先輩方は新しい表現方法を評価して頂い

たそうです。コロンブスの卵ではないですが、話を聞いてしまえばなるほどというところですが、最初

に考え出すと云うことは、意識がそこにないと難しいものなのでしょうね。

2015年01月04日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日は飯田さんの作品の画像です。中央に見えるゼリービーンズを着けたよう

な一輪差しがありますが、この技法は飯田さんのオリジナルだそうです。

詳しいことは、明日に又・・・・・

2015年01月03日

茶道具 丸栄 名古屋 


おはようございます。本日の画像は、今月前半の企画。大蔵雄二郎さんの「能・狂言面展」です。

お正月にふさわしいおめでたい面の数々を、展示即売しています。

ステージのほうは、飯田さんのガラス展を開催中です。昨日は午後から多くのお客様がご来場いた

だき、有難いことでした。

2015年01月02日

茶道具 名古屋 丸栄


あけましておめでとうございます。皆様、お変わりなく新年をお迎えのことと思います。今年も丸栄茶

道具売り場をお引き立てくださいますようお願い申し上げます。

新春は、例年ののことですがお隣のアートステージさんでも展覧を手前どもが担当させていただいて

います。今年は、一昨年に続きまして常滑のガラス作家(ご本人は謙遜してガラス屋と仰いますが)

飯田尚央さんの新作展です。画像はその中の「ひまわり」シリーズです。

とてもきれいな作品ばかりです。ご来場をお待ちしています。

2014年12月31日

茶道具 名古屋 丸栄


今日は大晦日です。一年振り返って色々なことがありました。新しい出会い、つらい別れ。

これから先、忘れられない一年となりそうです。画像は頂いた小さな鉢植えの観葉植物です。

頂いた時は、1,2本寂しそうに生えていただけなのですが、ここの水があったのか、多くの茎と濃い緑

の葉と土には苔まで育ってくれました。

今年の反省と来年への期待を込めて、良いお年をお迎えください。

2014年12月29日

茶道具 名古屋 丸栄


茶筌のお話の続きです。本数の表記が穂数を表しているところまでお話ししました。穂数が増えれば

所謂、泡立ちは良くなります。しかしながら穂数が増えれば柄の太さは太くなります。しかも柄の太さ

にしても限度と言いますか、程度がありますので、ある程度のところの太さでそれなりの穂数を作ろ

うとすると、一本の穂の幅が細くなってゆきます。そうすると耐久性の問題が出てきます。

柄の太さと、耐久性と泡立ちのバランスについては、後日・・・・

2014年12月24日

茶道具 名古屋 丸栄


茶筌です。本日の画像は・・・お久しぶりです。ご無沙汰です。

お陰さまで、慌ただしい日々を過ごしております。短い時間ですがこれから又、少しずつアップしてゆ

きたいと思っていますので、お付き合いください。

茶筌の話です。色々あります。基本的には表記してある、「百本立」というのが、穂数を表していま

す。数が多いほうが泡の立ち方がよいとされています。

今日はクリスマスイブ。私は仏教徒ですが、子供のころからのすりこみで、心躍る気分です。

このようなよい意味でのおおらかさが、世界中の方々に届きますように・・・・

2014年12月08日

茶道具 名古屋 丸栄


今年の干支の色紙の内の一枚です。日々是好日・・・・よく聞く言葉ですが、深い言葉ですね。

選挙です。「この経済状況で利益が出ないなんて言う企業は、運が悪いか、よっぽど経営の才能が

無い企業です。」と経済関係の閣僚が仰ったとか、私のところはその中の一つです。どうしたらよい

のでしょう。

2014年12月07日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。クリスマスの絵の茶碗です。禅宗の教えを元に村田珠光が、茶道という世界を

構築したわけですが、そこは日本人です。花まつりよりクリスマスのほうが盛り上がる国民性です。

素敵なものはどんどん取り入れて、文化の幕の内弁当が出来上がりました。

2014年12月05日

茶道具 名古屋 丸栄


こんにちわ。寒いですね。高山さんの鏡餅です。お隣と競って展示販売しています。

チャリティーも始まり、師走です。

2014年12月03日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日も只今開催中の高山浩子グラスデパートメント展の出品作からのご案内

です。今回このような抹茶茶碗が、色変わりで出品されています。先日もお話しさせていただいたよ

うに、色の使い方が綺麗で女性的です。彼女の作品は耐熱ガラスではありませんので、熱湯を注ぐ

と割れる恐れがあります。今回の作品を拝見して抹茶茶わんとしてよりは、中鉢ぐらいにして使って

いただいたほうが、器としての利用範囲が広がるような気がします。元々抹茶茶わんとして作られた

ものなどそれほどありませんでしたので、構わないと思いますが・・・・

2014年11月30日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。ご無沙汰もしていました。おにの撹乱で、不覚にも風邪をひき、ご迷惑をかけま

した。私がふらふらしている間に、すぽっとは入れ替えがすみ、今年の最後を締めくくるのは、瀬戸で

吹きガラスの制作をされてみえる、高山浩子さんです。

もう何回目の開催かと思うほど長い間お付き合いしていただいていますが、正直、今回は!です。

作品の構成は大きく変わっていませんが、雰囲気がこれほど変わるとは・・・・・・

彼女に何があったのでしょうかと、尋ねたくなるぐらいの変化です。もちろん良い方向へという意味で

す。とにかく綺麗です。女性らしさが満ち溢れています。一度ご来場ください。

2014年11月25日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。久しぶりの雨の一日となりそうです。本日はIH置き炉、という最近発売された商

品のご案内です。置き炉とは、畳の下、床下にスペースが無く炉を切ることのできない場所での代用

炉です。やはりこれからの季節は炉を使い茶の湯の風情を楽しんでいただきたいですが、従来の

置き炉はこの置き炉より少し深めに作られています。従って従来品にIHヒーターを組み合わせると

もちろん、置き炉用の釜を使っていただきますと、柄杓を置いた時の角度がより正式な形になるので

は無いかなって思っています。

2014年11月16日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。ご無沙汰です。出張やなんやかんやでサボりです。

さて、本日の画像は少し前になりますが、外国人向けのチラシをということで、世界に誇る龍村美術

織物をご紹介しようと云う事で出来上がったのが、こちらです。確かにこのところ外国の方のご来店

が多いような気がします。特に欧米人の方が目立ちますかね。

留学中の女子高校生のご来店いただいた時は、日本語がお上手なことにもびっくりしましたが、お話

の仕方が日本の高校生とは話している錯覚に陥るような言葉の使い方には、正直ひっくり返りそうに

なりました。

ちょっと寒くなりました。催事場の愛知の農林水産フェアは連日大盛況です。嬉しいです。

秋だけでなく、春も開催できるといいなって思います。

2014年11月05日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。干支の茶碗のご紹介です。未年、ひつじですから羊連凧・・・分かりますが可愛

すぎると思いませんか?でも、可愛いのは可愛いのでそれで良いと思います。

昨日はそれこそ小春日和でしたね。今日は少し雲が多いようなので、暖かくしてお過ごしください。

2014年11月04日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日の画像は11月のすぽっとのご案内です。

今月は来年の干支・勅題に因んだ茶道具を特集します。

我が家の子供の今日の一言「あっ、11月の月曜日は17日しか学校に行かないんだ。10日は作品展

の土曜日の代休だしね・・・・」

休日が多すぎませんか・・・・・・・・・・

2014年11月02日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。曇っています。画像は頂いた四季桜です。

以前より思っていたことですが、桜に日本人が愛着というか心惹かれる理由の一つに、他の樹木は

葉が先に出てそれから花が咲きますが、桜は花が先ですよね。これって結構大きい要素のように思

います。特別意識はしていませんが、改めて見てみるとこのような樹木って、少ないのでは・・・・

2014年10月31日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。ご無沙汰しております。本日の画像は、只今開催中の20%引きのお知らせで

す。11/5までの期間限定で、且つ、お香を除く壁面の商品、つまりは季節商品や少し金額の張る商

品限定とさせていただいています。残り5日間となりました。

電車に乗ることが多いのですが、降りる方がいらっしゃるのに我先に乗る方や、電車が停まってから

おもむろに立ち上がり、乗られる方をかき分けて降りる方、少しだけ相手のことを考える気持ちのゆ

とりを作りませんか?

2014年10月23日

茶道具 名古屋 丸栄


今日も亀岡さんの作品です。今年の新作だと思います。水玉の部分は、所謂、象嵌という方法です。

亀岡さんは、何とは無しに 可愛らしさを感じてしまうのは私だけでしょうか・・・・・

2014年10月20日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。常滑 亀岡素三さんの茄子のポットです。

こういったモチーフの扱いは、右に出る方はいないのではないかと思うぐらい壺にはまっていると思

います。好みはあるでしょうが、個性という点ではワールドを構築されています。

先日のブログでお話が途中になっていました、機能性云々ということですが、どこまで行っても私見

でありますが、機能性を追求すれば、行き着く先は「美」ということになると思います。

古い友人に元海上自衛隊員がいまして、彼曰く、「護衛艦の後ろが艦に対し垂直なのは、スピードを

出すためで、あの形状はそれ以外の無いものでもない」と話していました。

確かに、護衛艦は輸送艦を護衛するためだけに、つまりその機能性だけに検討製造された艦船で

す。もうお分かりですよね。軍艦始め、戦闘用のそれらがみな美しく多くのファンいると云うことは、

そういうことです。

そういった意味で、今日の亀岡さんのポットはその対極に堂々と存在しているのであります。

しかしながら、蓋の形状、特にヘタの部分は指を置きやすく、機能性に富んでいることも付け加えさ

せていただきます。

2014年10月18日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。

例によって昨日、広島方面の出張の時、呉駅前での画像をアップしました。

トラックの後ろ、良くあるデコレーショントラックですが、右に 原水爆禁止 左に原爆ドームの絵で

す。広島だからと言ってしまえばそれまでですが、70年前の事を風化させないためには、このような

形もありかなって思いました。よく言われることですが、無関心でいることが一番問題で、それぞれの

立場で、身近なことを思いめぐらしてみたいですね。

2014年10月16日

茶道具 名古屋 丸栄

%E4%BA%80%E5%B2%A1%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%8026.10.17.JPG
本日より、常滑の亀岡素三さんの展示に変わりました。昨日までの伊藤さんとは同級生だそうで、私

と最初にお目にかかった時も、お二人一緒にでした。しかし、作風は本当に違いますね。

この亀岡さんは、正に亀岡さんだけが作りだす作品たちです。

画像の急須は、新シリーズ 四季の急須です。蓋の上の柄が四季の花になっています。

話は変わりますが、先日買ったお米から今年の新米になりましたが、美味しいですね。

ついつい食べ過ぎちゃいます。

2014年10月13日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。ご無沙汰です。画像は、常滑 甚秋陶苑 伊藤成二さんの急須です。

明後日、15日まで、アートすぽっとにて展示即売中です。手前の朱泥の急須、美しい豊かな丸い形

をしています。焼き物は立体構造物なので、やはり形の美しさは大きな構成要件だと思います。

又、機能性を追及することもとても大事なことだと思います。両立するのか、バランスをどう取るの

か。この話はまたいずれ。台風が上陸、直撃しそうです。伊勢湾台風のような最悪なコースではなさ

そうですが、十二分にお気を付け下さい。

2014年10月03日

茶道具 名古屋 丸栄


来年の干支の色紙です。未年は何かと御縁があります。暗いニュースが多いと思ったら、そのほうが

視聴率が稼げるのですね、きっと。いつの間にか報道番組を見なくなってしまいました。

2014年10月01日

茶道具 名古屋 丸栄


龍村美術織物さんの毎年恒例の「干支マスコット・干支木目込み」来年の干支ひつじです。

可愛いと思いませんか?元々羊は可愛いイメージがありましたが、近年外国のテレビドラマで、「羊

のショーン」?でしたっけ、人間を食ったような楽しい番組もあり、可愛らしさのほかに、コミカルなイメ

ージも私には出来つつあります。

今日から10月、今年もあと3カ月です。朝晩の気温差が大きいようです。ご自愛ください。

2014年09月30日

茶道具 名古屋 丸栄


京都 国立博物館西側の門です。先の大戦で空襲されなかった京都だけにこのような趣のある建造

物を至る所で目にすることが出来ます。

2014年09月29日

茶道具 名古屋 丸栄


快山窯 白磁の汲み出し茶碗です。中国 定窯の白磁ほどアイボリーではありませんが、綺麗な

湯のみです。お も て な し にお使いいただきたい逸品です。

日本人だから、おもてなしが・・・と言う事は無いと思いますが、日々、おもてなしの心を持って周りの

方々と触れ合ってゆきたいと思います。

2014年09月28日

茶道具 名古屋 丸栄


ふくべの木地炭斗です。11月初旬の半年間茶農家に預けておいた茶壺を自宅にて開封し、今年の

新茶を石臼で引き、お茶の暦で言うところの新年、所謂「口切」の時期に良く使われる炭斗です。

茶葉ととしても、5月ごろの新茶の頃は、香りは宜しいのですが、味となりますと半年ほど経った11月

ごろが、熟成され最も美味しくなると云われています。江戸時代の秋に行われたお茶壷道中は、理

に適った行事だったのです。

2014年09月24日

茶道具 名古屋 丸栄


長谷川文陽さん 染付桶側水指 以前にお客様から桶側水指のご注文をいただき、文陽さんにお願

いして作っていただき、その後定番?商品となりそうな水指です。

こちらのリクエストにきちっと応えていただき、お客様も納得の一品です。

高麗卓、長板、据え置きと活躍の場面は多そうな水指です。

昨日は催事場のバーゲン初日とあって、開店と同時から多くのお客様にご来店いただき、有難いこ

とでした。催事場が賑やかなのは販売員としてもとてもうれしいですし、働く意欲がわきます。

本日も多くのお客様がご来店いただけると信じてます。

2014年09月23日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。お中日です。21日の日曜日に墓参りに行ってきました。我が家の墓の近くで、

お参りされている方が、なにやら私に視線を送っていました。墓にたどり着きその方が「あらっ」と声

をかけられるので、改めてその方のお顔を見ますと何と、長年丸栄にお勤めだった方ではないです

か。お寺が一緒でお墓もすぐお隣なんて、御縁ですね。

画像は、10月1日まで壁面の商品に限ってですが、2割引きの売り出し中です。というご案内です。

お香は除きます。

2014年09月22日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。喰籠です。表千家以外の方には馴染みは少ないと思います。

黒で掻き合わせ塗、唐松の蒔絵がしてあります。木地の種類によってはこのように木目を出す塗り

方を用いることもあります。傷が目立ちにくいといか、手入れが真塗に比べて楽という長所がありま

す。元々、裏千家の方々も使われていましたが、蓋の扱いが余分で粗相の可能性が増える等の理

由で蓋のない菓子鉢を使われるようになったそうです。

この漆器の喰籠はこれから、11月の開炉以降の炉の時期に使われます。

最近秋が短くなってきたなぁと思っていましたが、今年は秋を満喫できそうな最近の天候ですね。

地球温暖化は進んでいると思うのですが、今年の気温は夏も例年に比べて低かったような気がしま

す。その分雨が多く多くの被害がもたらされました。お悔やみとお見舞いを申し上げます。

2014年09月21日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。画像は一週間前の日曜日に久しぶりに伺った明治村の聖ザビエル天主堂で

す。天気の良かったので、ステンドガラスからのひかりがとても美しかったです。

とても長い距離を歩くことになったので、疲れはしましたが、楽しいひと時でした。

色々な御意見があるでしょうが、料金がもう少し安ければ、たびたび訪れることが出来るのでは、

と思いました。

2014年09月13日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。宗偏流の茶筌を取り扱い始めましたので、お知らせします。

先日、安城からの母娘のお客様、しかもお嬢様は中学生?ぐらいでしょうか。宗偏流の柄杓をお求

めいただきました。三河地方は吉良さまのご領地だったこともあって、宗偏流をお稽古される方が多

いと伺っています。わざわざ名古屋までお運びいただけるのでしたらと、思い遅ればせながらご用意

させていただきました。

2014年09月11日

茶道具 名古屋 丸栄


こんにちは。早秋の雰囲気があちらこちらに感じられ、でも、今朝は北海道に大雨の特別情報が出

たりと、先日の広島のこともありますから、とても気がかりですね。

売り場のほうは、早くも来年のカレンダーを、陳列させていただきました。

在庫もできるだけ早いうちにご用意させていただきます。こちらのカレンダーは丸栄のハウスカード

の優待、つまり割引の対象ですから、きっと、他店さんよりお値打ちにお求めいただけることと思いま

す。カレンダーって基本的に書籍と一緒で定価販売ですものね。

2014年09月10日

茶道具 名古屋 丸栄

%E5%AE%89%E6%B4%9E%E9%9B%85%E5%BD%A6%E3%81%95%E3%82%9326.09.10.JPG
おはようございます。本日も安洞さんの作品の画像です。

とある流儀のお家元が、「とにかくお茶を楽しんでください。」と事あるごとのあいさつで仰ってみえま

す。お家元もある程度現状をご理解いただいてのご発言だと思います。確かに色々な原因や理由が

あるのでしょうが、いつのころからか、茶道、茶の湯は手段ではなく目的になってしまったようです。

2014年09月04日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。今日も安藤雅彦さんの作品です。香合、茶の湯の世界は、特に寒い時期に練

り香を、入れる器として使います。多くの陶芸家たちが多くの香合を(展覧会などでは、僕のような批

評家気どりのギャラリーに対しての予防線として陶筥など名称を変えて展示される方も多いですが)

作られていますが、中々ここまでの香合を作られる若い作家さんは少ないと思います。

どこがすごい?特に身の立ち上がりの高さです。ここにこれだけの作りが出来るだけで合格です。

なぜって、事を知って見えると云うことです。それだけ勉強されているってことです。

物事勉強して、基本的なことをしっかりできてオリジナルとか、感性という言葉が使えると思います。

絵画で言えば、デッサンが出来ていない人はおそらく評価の対象にもならないと思います。

それと一緒です。先日ある画廊で、作陶歴20年余という先生の作品を拝見しましたが、正にそういっ

た類の作家さんで、でも、徳利で5万円、茶碗に至っては20万円以上の価格で展示してありました。

悲しいですね。結構そういう作家さんみえますよ。そういった意味ではまだ、絵画のほうが若干良識

があるのかなって思います。額縁つきで1万円ぐらいで販売されている絵画もありますからね。

2014年09月02日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。梅雨のような日々が続きましたが、日曜日、今日と本来の天候の日もあります

が、長続きせずに又、下り坂とか・・・

今回三回目となりました、安洞雅彦さんの展覧です。今回は鳴海織部特集ということで、今回もやっ

てくれました。もう完全にご自身のものにされましたね。織部というものを。

へいげたるもの、ではありますが、気持ちは真っ直ぐに素直に作陶してくださいます。

多くの作家さんは、こねくり回しすぎるのです。織部という焼き物は、桃山時代には衝撃的な登場をし

たでしょうが、実際作っていた美濃、可児市久々利の工人達はただただひたすら作り続けただけな

のです。そこが一番のポイントです。

2014年08月28日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日より安洞雅彦さんの新作展です。昨日陳列の前に早くも、古くからの親し

い安洞さんのお客様がお見えになって、一緒に陳列のお手伝いまでして頂きました。その上、お買い

物までして頂き、真に先生のお人柄がなせる一コマでした。

今回のテーマは、「鳴海織部」 です。

赤土と白土を貼り合わせ土と釉楽それぞれに色彩があり、陶器という点では他に例の見ないカラフ

ルな焼き物のスタイルです。

古典に真摯に向き合う、なかなかできないことです。特にこの地方で織部の古典に向きあいながら

作陶を続けると云うことは、多くの批評家の目にさらされて、且つ高みを目指す。気持ちの強さが無

いと、想いが募っているからできること・・・ですか。

2014年08月27日

茶道具 名古屋 丸栄

画像の確認
おはようございます。昨日と同じ画像ですみません。

9/3までお香を除く、壁面側の商品が、画像の中の表記のように20%OFFでご提供中です。

あと一週間です。お急ぎください。

先日いつものように広島方面へ出張へ出かけた日の夜からあの豪雨となりました。私はもちろんお

客様も今のところ被災されてはいないようですが、こういったことの後には必ずと言っていいほど、

「ここは、地盤がどうとか、地形がどうとか・・・・・」だったら、先に何か防災の手立てをしてほしいです

よね。評論家って好きになれないですよ。

NHKの取材でも同級生をこの災害で亡くした児童にコメントを求めていますが、そんなこと聞かなけ

ればわからない様な感性の持ち主は、マスコミなんて大きな仕事についてはいけないと思います。

何といっても、マスを扱う人たちなのですから、良識を十二分に持ってもらいたいです。

2014年08月26日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。ご無沙汰していました。

売り場ですが、秋の装いということで、柿の画賛の軸を掛けました。

不安定な気候ですが、お健やかにお過ごしください。

2014年08月08日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。昨日は画像なしの記事で失礼いたしました。

内容として変わり映えしませんが、昨日の売場の様子をアップします。昨日も多くの客様にご来場い

ただき、多くのご注文も頂き有難いことでした。

2014年08月07日

茶道具 名古屋 丸栄

画像はありませんが・・・・・・

本日より半年に一度の売り出し始まります。


とにかくお値打ちに、皆様のご希望にできるだけ添うよう努めますので、お立ち寄りください。

2014年07月31日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日の画像は先日夏休みを頂いて家族で伺った、伊勢志摩のあるお宅の軒先

です。ご存知の方も多いとは思いますが、こちらの伊勢地方は伊勢神宮の関係と伺っていますが、

しめ縄飾りを一年中掲げられるそうです。素敵な地方色だと思います。

話は変わりますが、又凄惨な事件が起きてしまいました。ご遺族の心中をはかりかねるほどの衝撃

で、きっと相変わらずマスコミは無神経な取材を続けているのでしょうが、読者や視聴者がいれば

彼らもビジネスですから、ますますエスカレートした取材や記事、番組、コメントを用意することでしょ

うから基本的にこの手の事件に関してマスコミから情報を得ようとしていないので、詳しいことは知り

ません。ただ、誤解を恐れずに申し上げれば、今回の事件で亡くなられたお子さんと、先の震災で亡

くなられた方と、交通事故で亡くなられた方と、病気で亡くなられた方と命の重さは変わりません。

ここまで書いて申し上げるのも変ですが、全て起こりうる出来事として受け入れることも一方で難しい

ことでもあります。どのようにかかわっていいのか、悩ましいところです。

2014年07月29日

茶道具 名古屋 丸栄


加藤連平 織部茶入 です。茶入と言えば多くが鉄釉、もしくはそれに似たような暗く渋い釉調の品

が多い中、この明るく澄みきった雰囲気は如何ですか?瀬戸の赤津で長く作陶をされています加藤

連平さんの、かなり以前の作品です。

もともと、轆轤はお上手な方ですので、茶入の形もたっぷりとふくよかな姿となっています。

2014年07月18日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。出張帰りに撮影した明石海峡大橋です。この国は色々な問題を抱えています

が、安全ではないかもしれませんが、平和であることは言えるのではないでしょうか。

確か5月だったと思いますが、長らくアメリカで仕事をされ、サッカーWカップはスペインの友人のとこ

ろで、テレビ観戦するなんていう、僕とはかなりかけ離れた人生を過ごされている方に、生活しやす

いのは、どこ?ってありきたりの質問をしましたら、「日本でしょう、まず安全だし、サービスも行き届

いているし、仕事だってある意味日本のほうがしやすいですよ。特にアメリカでは人に何かをやって

もらおうとするときに、使うエネルギーは日本のそれとは比べようもないくらい多くなりますから。で

も、日本では、休みにちゃんと休めなかったりしますから、仕事に関してはどっちもどっちですか・・・」

ということでした。彼女をもってしてアメリカのすべてを計るわけにはゆきませんが、安全というのは

大きいポイントだなぁって思いました。

2014年07月17日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日の画像は、先日出張帰りの新幹線車窓からの線路です。線路の幅は65ミ

リその表面に、細い一本の筋が見えます。その光っている部分が線路と新幹線の車輪の接地面で

す。ごくわずかな面で接していることで、高速運転が出来るわけで、しかも全ての新幹線の車輪が

同じような形状で研磨されていることになります。鉄道関係者からすれば、当たり前のことかもしれま

せんが、素人の私からすれば、さすが日本の鉄道技術ってことになります。

2014年07月16日

茶道具 名古屋 丸栄


国産 線香花火です。20本で1080円ですので、一本54円となりますが、それだけのことはありそう

です。持つ角度は30度にするのがコツだそうです。そうすると長い間楽しめるそうです。

2014年07月14日

茶道具 名古屋 丸栄


長谷川 文陽さんの藍陽シリーズです。通常文陽さんは釉裏彩を使って多彩な絵付けをされます

が、この藍陽シリーズは所謂染付のみでの装飾となっています。その呉須の色は色々ありますが、

いずれの藍色も日本人の感性に合うと思います。

今日は巴里祭、革命記念日ですね。日本でも一揆とか革命という名前は使われていなくても、民衆

の不満が爆発し大きな騒ぎになったことは何度かありますので、そういったことにならないかじ取りを

お願いします。

2014年07月10日

茶道具 名古屋 丸栄


長谷川清恵さんのトンボ玉ネックレスです。本日は2種のネックレスを一緒に陳列しました。

相変わらず、台風一つきて何人かの方が犠牲になり、いつまでこんなことを続けるのでしょうか。

これこそ政治の力で安心して暮らせる国土を作っていただきたいものです。

丁度、小学生の娘が国語の教科書で、江戸時代に和歌山で津波から町を救おうと堤防を家業の資

産を使ってまで作られた方の偉業を顕彰する話がありましたが、その時も紀州藩はなにもしなかった

わけですよね。だから当時の実業家が私財をなげうって作らないといけなかったわけです。

江戸時代から続くこの連鎖をどなたが断ち切っていただけるのか。憂国の士は現れるでしょうか。

でも、ヒーロー入りませんね。

挙句の果てに、想定を超える事象だったって、そんなん誰でも言えますよね。

2014年07月09日

茶道具 名古屋 丸栄


長谷川清恵さん トンボ玉ピンク系繋ぎ連ネックレスです。

おはようございます。昨日辺りから思いっきり梅雨ーーーーーーってじとじとです、名古屋は・・・

画像のトンボ玉がこういったときに、涼風を呼び起こしてくれるのです。

可愛らしく、優しく、且つリーズナブル!

義父母が福岡に行っています。明日帰名の予定ですが、ちょっと心配です。新幹線なので発車して

から途中で止まって動かないっていうのが一番きついですね。以前私も新大阪で新幹線で一泊しま

したが、明るいし眠れないですね。

人間は毎日の天気すらままならないですね。なのに・・・・・・・

2014年07月08日

茶道具 名古屋 丸栄


長江惣吉さん 曜々盞です。台風が近づいています。沖縄方面は大荒れと伺っています。お気を付

け下さい。先日もお話ししましたように、長江さんからお客様の感想を伺いたいとの意向でお預かり

した曜々盞で、何人かのお客様に手に取っていただき、感想を伺いました。異口同音に綺麗ですね

って仰っていただき嬉しかったです。

本当に綺麗なんです。ぜひ店頭へお運びください。

2014年07月07日

茶道具  名古屋 丸栄


長谷川清恵さん トンボ玉 ブルー変形 連ネックレス です。ここ数日梅雨らしい天候で、洗濯物の

ことは思うようなならないかもしれませんが、しかしながら、その時期にはその時期にふさわしい気候

というのがあるでしょうから、そういう意味でよろしいのではないでしょうか。このような気候ですから、

画像のような鮮やかなネックレスで胸元を演出して頂き、涼しげにお過ごしいただきたいものです。

2014年07月04日

茶道具 名古屋 丸栄


長谷川清恵さんのトンボ玉です。おはようございます。梅雨らしい天気の昨日でしたが、本日は少し

晴れ間も期待できるようですね。

2014年07月03日

茶道具 名古屋 丸栄


長谷川清恵さん トンボ玉 です。ほぼ毎年この時期に展覧をお願いしています。

売り場の告知のためのビラにも書きましたが、長谷川さんの作品は「優しい、綺麗、可愛い」です。

ここ数年感じていることですが、まさに作品は人となりです。

先日近所の小学校の教員のことを話しましたが、その後日談です。

その話をしてくれた方が、夫と共に学校を訪れ、教頭先生に面談の上状況を説明したそうです。

教頭先生曰く、教員自身一生懸命努力しているにもかかわらず、児童たちがそれに応えてくれない

ストレスもあると思うが、時間がかかっても説明し改善させます。ということだったそうです。

とにかく一歩踏み出せたわけで、こういうことは表面化すれば割と簡単に収拾されることもあるような

ので、これ以上子供たちがそれこそストレスを溜めずに済めばと思いました。

一概に申し上げれませんが、今の教員の方は皆さん優秀な方ばかりなので、出来ないことに対して

の免疫が出来ていないのではないでしょうか。実際は出来なことや出来ない人のほうが多く、だから

こそ、出来ることに対して評価されると思います。

2014年07月02日

茶道具 名古屋 丸栄


長江惣吉さん 新作 曜々盞のお披露目です。今も窯変天目の復元に研究と研鑽を積み重ねて見

える長江惣吉さんから、こういった茶碗がかなりの確率で焼けるようになったので、一度お客さまの

反応を伺って頂きたいと依頼があり、本日売り場へ持参いたします。皆様の忌憚のない御意見を伺

うことが出来ればと、楽しみにしております。かなりの確率って長江さんが仰るのでどれくらいかなっ

て話を聞いていたら、何とかなりの確率が 5% だそうです。思わず「えっーーーー」って私は声を出

しました。長江さん曰く「僕にとっては5%ってすごい確率なんです。」私は思いました。彼は色々な経

緯があってこのお仕事をされていますが、長年の間に今の焼物の世界では考えられない感覚が身

についてしまったのだなぁ。でも、そういった感覚にならないと続けることが出来ない仕事でもあるの

でしょうね。

2014年06月30日

茶道具 丸栄 名古屋


伊藤賢一郎さん 瓶敷 の画像です。おはようございます。本日も伊藤さんの作品です。

売り場には、釜敷がガラスケースの中にあります。大きさが違うだけで編み方はほぼ一緒です。

前にもお話ししたと思いますが、この籐の材料を用意するのがもしかすると一番の仕事かもしれませ

ん。昔は籐引きの職人さんが見えたそうで。その時代であれば、経費はかかるかもしれませんが、

仕事としては段取り良く進み、逆に価格も低く抑えることが出来ていたと思います。

毎日のように豊橋に通い、JRと地下鉄を乗り継いだ時のことです。同じエスカレーターでも、JRでは

皆さん右側を階段を上るように歩かれますが、地下鉄に来ると立ち止まって2列で乗ってみえまし

た。地下鉄では以前事故があり、交通局もうるさく注意喚起しています。JRでも同じような注意喚起

はしておりますが、事故のあった交通局では立ち止まり、JRでは歩く。なんか変、と感じる私が変。

2014年06月27日

茶道具 名古屋 丸栄


伊藤賢一郎さんの結界です。煎茶のお手前に使っていただくと宜しいと思います。

実はこの作品は、ほの国百貨店旧豊橋丸栄画廊にて開催中の「伊藤賢一郎花籠展」に出品中の作

品です。このブログとは既に店舗間では資本関係もなく別のお店ということになるでしょうが、長年

連れ添ってきた仲ということで、ご容赦ください。

2014年06月25日

茶道具  丸栄 名古屋


おはようございます。サッカー残念でしたね。他の強いと云われる国の試合を見ましたが、ちょっと

日本とは違いますね。激しさ、貪欲さ、それに対するしなやかさが、日本にはなく他国にはあると云っ

たところでしょうか。

本日は龍村さんのテーブルセンターの新商品です。0号として販売されるようになりました。

センターの中では一番小さいサイズです。色々な使い方があると思います。

私は、名古屋市に住んでいますが、お隣の自治体の小学校でははっきり申し上げて問題教師が

担任を持って信じられないことを授業中にしてるようです。

例えば、漢字の練習帳を提出し、先生から返却していただくときに、その先生がわざと床に落として

児童に拾わせると言うことがあったり、忘れ物が多い児童にクラス全員でブーイングを強要させたり

信じられません。

2014年06月20日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。

本日の画像は、半夏生です。こういった植物は自宅より持参するうちに萎れてしまうものですから、

今回は移植ごてで、土から掘り起こし持参しましたところ、このように元気な姿を皆さんにお見せでき

ました。草花の世話に熱心とはいえない我が家にあって、自生してくれるこのような草木はとてもあり

がたい存在です。

東京都議会での野次が波紋を広げていますが、私の知り合いの元県議さんも結構な偏見の持ち主

でしたね。ある会合で彼は中学の同窓生で、私より4歳年下なのですが、私の中国出身の同級生を

を、いじり倒して小馬鹿にして、気分悪くなりましたが、だから落選したんだって思いましたよ。

都議会の話も、マスコミに公表されることなく済んだとしても、野次を飛ばした議員さんの名前ぐらい

は、きっとこのあと何とはなしに選挙区で広まるか、もしくは私のところの元県議さんのように、一事

が万事で、次の選挙では難しいのでは・・・・・

2014年06月16日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日の画像は、蛍篭中棗です。環境面での一つの物差しとして蛍の生息が挙

げられるときがありますね。私の近所でも観察できるところがあると聞いていますが、何せ夜のことで

すから、誘惑が多くいまだに観察に行けません。来年こそは・・・・・

ザックジャパン残念でしたが、次に向けて切り替えることが大事ですね。終わったことですから、ここ

は、鈍感力で切り抜けましょう。

2014年06月12日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。梅雨の晴れ間の一日となりそうです。

画像ですが、ホワイトクローゼットさんの作品です。色はモスグリーン、全体にかわいらしい雰囲気に

仕上がっていますが、特に見ていただきたいのが、裾のほうにあるポケットの形です。

丸く刳ってあり、可愛らしさを倍増していませんか。こうした新しい試みが既製服にはない一点ものの

良さでしょうね。

それにしても昨夜のドラゴンズの岩瀬選手、ご覧になりましたか?

球速は、130キロ前後のスライダー殆どこれで、抑えてました。解説の小久保さんもお話しされていま

したが、やはりピッチャーはコントロールということですかね。

2014年06月11日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。梅雨らしいお天気が続きます、名古屋は・・・・

関東地方などでは大雨になっているようですが、つくづく人間が、科学という名のもとで色々なことに

挑戦、克服すること自体その努力と熱意は限りない敬意を表しますが、でも、天気一ついまだにコン

トロールできなことも、現実でして、自然に対し畏敬の念を持ち続けることは決して忘れてはいけない

と、思うのですよ。これ以上語ると歯止めがかからなくなりそうですので。

本日の画像は、籐で編んだ鉈籠です。利休所持の伝世品とはいきませんが、でも、このさりげなさに

花を生かす、魅力が詰まっているように思うのです。私はこれらを作られる職人さんと長年を付き合

いさせていただき、そのお人柄まで存知上げていますので、尚のことその魅力を感じてしまうのでし

ょう。そういう点では、問屋から仕入れをされる小売店さんにはないお話をできるのではないかと、自

負しております。

2014年06月09日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。梅雨入りだそうですが、週末から今日まで名古屋は天候に恵まれています。

本日の画像は、毎年この季節に用意していただいています、龍村さんの紗の袱紗です。

中々、ご本人様用としてお求めいただくことは少ないのですが、季節の進物としての人気はあります

ね。相変わらず下手な写真ですので、ぜひ一度店頭にて商品をご覧ください。

2014年06月06日

茶道具 名古屋 丸栄


こんにちは。今日は正午近くのアップとなります。

今日は線香花火の画像です。花籠屋さんが勧めてくれましたので、線香花火は好きなので茶道具で

はありませんが、(茶道具以外がいっぱいの売場です)販売しています。国産の高級品です。

一昨日より、我が家の近くで毎日、不審者情報がメールで配信されます。

過剰反応しているともいえますが、事が起きてからでは遅いので、仕方ありません。皆で意識を高く

持つことが、悲しい事件を未然に防げると信じています。

2014年06月05日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。今日は梅雨の走りのような天候で、半袖ですと寒いぐらいの陽気です。

今までの暑い天候に誘われる形で、売り場はこのような白い竹の花かごも、陳列しています。

お庭やプランターのお花を一輪気楽に生けていただき、生活の潤いにして頂ければと思います。

先日、我が家の子供の同級生の水筒の中身が、ペットボトルのお茶だと云うことが食卓で話題にな

りました。敢えて私はその話題を追いませんでしたが、ひょっとするとそのお子さんのご家庭には

既に急須が無いかもしれません。茶葉を捨て、急須を洗うことまで考えたら、ペットボトルのほうが効

率的で経済的でしょうが、・・・・・・

2014年06月04日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。梅雨の走りのような天候となりそうな今日です。本日も酒井さんの作品です。

昨年ぐらいから、可愛らしい雰囲気の服を作りたいとおっしゃっていらして、昨年はレース、今年もレ

ースもありますが、画像のような大きなリボンの服をご用意していただきました。

ご本人が「やはり、自分が作りたいと思う服、自分が好きな服という姿勢で作らせていただくような

気持ちに最近なってきて、それがいいことなのかどうか、少し不安です。」とお話しされましたが、

まさに、そういう気持ちで制作していただいているからこそ、お客様の足を止め、手に品をとっていた

だけているのだと思いますと、私からお伝えしました。

制作にしても、私のような販売にしても、もっと大上段に構えて生活すると云うこと、生きると云うこと

すべてが、そいった気持の上に成り立っているのでは無いでしょうか。ちょっと偉そうですが・・・・・

2014年06月03日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。昨日までと違って今日は曇りがちの一日となりそうで気温も少しだけ低くなりそ

うです。6月になりましたから、初夏という言葉がふさわしい季節でもあります。

というわけで、本日の画像はその初夏にピッタリの麻のシャツの画像をご用意しました。

もちろん只今アートすぽっとにて開催中の「ホワイトクローゼット展」にて販売中の作品です。

白、麻、シャツ まさにこれからの季節を楽しみ、イメージする言葉と一致するお品です。

2014年06月02日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。先週から暑い日が続きますが、お変わりございませんか?

5月31日は小学校の運動会でしたが、AKBさんの事件などで学校側も警察やPTA役員に巡回を

依頼していましたが、何事もなく無事終了しました。その手の事件は一度発生すると続く傾向があり

ますよね。これで収まってくれるといいのですが・・・

さて、話題を変えて、今月のアートすぽっとは、毎年6月恒例の「ホワイトクローゼット展」です。

現在多治見にお住まいの酒井さんの作られる麻の洋服のご紹介ですが、作品は売り場にお越しい

ただいて手に取っていただくのが一番と思いますので、詳しくは書きませんが、手触りが気持ちいよ

いのが、まず一番でしょうか。残念ながら男の私は着用したことがないので申し訳ありませんが、毎

年お越しいただき、品定めをして頂くお客様がいらっしゃると云うことは、すごい作品の力がある証拠

だと思います。

2014年05月25日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。この一ヶ月間左口さんの作品をご紹介し続けて参りましたが、次の水曜日で終

了となります。今回も多くのお客様にご覧いただき、又、小さな会場にもかかわらず、左口先生も新

作提供していただき、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。このすぽっとで展示させて頂く作家

さんたちは、ほとんどが私どもが足を運んでお願いして受諾していただいた方ばかりです。

そういった経緯もあって、それぞれに思い入れがあり、回を重ねられると云うことが大切であり、嬉し

いことでもあります。

2014年05月14日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日も左口さんの作品です。今までご紹介してまいりました作品とは、ちょっと

違いませんか?クリアーで切子という組み合わせが、新鮮ですね。また、形も優雅で素敵です。

どのような使い方を皆さんならされますか?茶道具なら水指ですか、ちょっと、水の入る量が少なそ

うですが、大きく翼を広げたような形は、長板に映るのではないでしょうか。

花入としてお使いでしたら、樹脂製のクリアーの剣山がありますから、それを使って菖蒲など高さを

出せるお花を生けたいですね。

明日はまた、広島方面への出張です。天候が良いといいのですが・・・

2014年05月13日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日も左口先生の作品をアップします。確か前回、つまり昨年のこの会場での

展覧に、水指をお願いしたのが始まりだと思いますが、今回も水指を出品していただきました。

少し細みの水指です。今の時期によくつかわれる桑の小卓等ピッタリでしょうし、木地の棚などよく映

ると思います。

東海伝統工芸展も本日最終日となりました。多くのお客様にお越しいただきありがとうございます。

2014年05月09日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。昨日から催事場で恒例となりました「東海伝統工芸展」が始まりました。

今回すぽっとのほうで展示していただいています左口さんが昨日会場の当番でお越しいただきまし

たが、さすが人気作家さんだけあって、多くのお客様が訪ねて見えたそうです。

その中に、同じガラスを扱ってみえる飯田先生ご夫妻もお越しになって、色々とお話しされててそうで

す。僕が勝手に思うだけですが、表現方法は違うお二人ですが、ガラスという共通素材を通じて、お

互い刺激を受けたりされて、今後の作品に反映されるようなきっかけになっててくれたらなぁと、思い

ました。

2014年05月08日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。春本番の暖かい日差しが気持ちよい名古屋の朝です。

本日も左口さんの作品を画像にしました。ペアグラスです。ペアでありながら形は一緒でも色が違い

ます。遊び心といいますか、気が利いています。

従来のペアグラスという形をとりながら、新しい試みを彼なりに取り入れています。

使いたくなる器、そんな言葉がぴったりの作品たちです。

2014年05月06日

茶道具 丸栄 名古屋


おはようございます。本日も左口さんの作品です。このグラスのように今回、組のグラスが幾つか展

示していますが、色とサイズは揃いなのですが、装飾は皆、いろいろで、それぞれに楽しめるように

ご用意いただきました。

そして、木曜日の8日から8階催事場で始まります、東海伝統工芸展で左口さんは連続入選されまし

た。初日の8日には左口さんが会場に詰めて見えるそうですから、お越しいただけますと作品の説明

や、カットの技法などのお話が聞けるかもしれませんね。

御都合の使く方は、ぜひお越しください。

2014年05月05日

茶道具 名古屋 丸栄


左口さんの新作です。陳列時にこの作品を見た知人が、「あっ、いちごだぁ!」と一言。

云いえて妙、とはこのことですかね。でも昨日申し上げた今年の切り口の一つです。

昨年から根底に流れている何かに、やさしさとかぬくもりを感じています。

雨の子供の日です。

2014年05月04日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。連休中如何お過ごしですか?我が家は家族そろってお休みという日がどうも最

終日の6日だけになりそうです。仕方ありませんね。

さて、本日の画像はこのところ毎年5月にお願いしています。左口学先生の切子ガラス展です。

左口さんはまだお若いのですが、10代半ばからガラスに携わって見えるため、キャリアとしては結構

長いので、そのせいかもしれませんが、引き出しの多さにいつも驚かせられます。

毎年お願いしていますと大なり小なり似たような作品も出てきますが、左口さんは毎年切り口といい

ますか、テイストを変えて展示していただけるので、いつも新鮮な気持ちで販売に関わることが出来

ます。

2014年05月01日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。

雨も上がって、春らしい一日となりそうですね。

本日の画像は、暖かい季節限定で、販売しています麻の商品の色々です。

日本には元々麻布の文化があったと思います。絹、綿、化繊と時代の要請に応じて、主たる繊維の

位置は変わってゆきますが、麻の良さも見逃せません。

2014年04月30日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。雨の朝です。子供たちは楽しみにしていた遠足があすに順延。お弁当を持って

ランドセルを背負って登校しました。

話は変わって、昨日豊橋のほの国百貨店さんへ伺った時のことです。

豊橋駅の立ち食いそば屋さんで、僕がそばをすすっていると、画像の白人男性が何度もタイ焼きを

食べながら、店内へ入ってきます。因みにそば屋さんではタイ焼きは販売していません。

なにをうろうろしているんだろうと、見ているとそのうち店内にある冷水器からお茶をコップに移し、ぐ

いっと飲み、返却所でもない冷水器の傍らにコップを置き、店の外へ出て行き鞄からタブレットを持ち

出し、この立ち食いそば屋さんを画像に保存しました。

昨日の新聞で、浅草の天丼屋さんで japanense only の表記を取り上げ、店の方のお話しだと中国

人のあまりの振る舞いに掲げたとのお話でしたが、中国人だけではないですよ、という話でした。

外国へ行かれる皆さん、お気を付け下さいませ。

2014年04月24日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。昨日京都へ出張に行ってきましたが、暖かい一日で観光シーズン到来といった

感じですね。来月15日には葵祭りも行われるそうで、きっと多くのお客様で賑わうのでしょう。

本日の画像は、毎年春から初秋まで限定で展開しています、麻の雑貨類です。

使い勝手の良さそうなアイテムが、麻ですのでとってもお値打ちです。

しかも、本日より来月7日までは、お香を除く壁面の商品が、20%引きで、お求めいただけます。

この機会を是非ご利用ください。

2014年04月21日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。雨の月曜日となりました。寒いですね。

可愛らしい傘のの下のほうから、真新しいランドセルがみえて、小学一年生にとって初めての雨の登

校となりました。

画像は、先日出張に行きJR山陽線の中から撮影したものです。逆光なので、もう一つですが、尾道

水道、尾道駅の少し東側です。ご覧のように海に張り付くように家が並び、線路の後ろはすぐに山が

そびえたつ地形です。向かいに見えるのは、向島と呼ばれる島で、本四架橋尾道今治ルートの本州

側最初の橋がこの上を通っています。なだらかに海岸線が南西に曲がり、瀬戸内の穏やかな海の

雰囲気がお伝えできればと思いますが、中々難しいですね。

2014年04月14日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。又一週間が始まりました。日に日に春らしくなって行くのを感じることが出来ま

す。本日も赤井さんの作品です。彼女は、建築を勉強していた時期もあったようです。ですから物を

作りあげてゆくと云う作業は、元々性に会っていたんだと思います。しかし、なぜ豆本なのか、そのあ

たりのことは、伺ったことがないので興味のあるところです。

2014年04月11日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。寒い朝です。今日も赤井さんの作品の画像です。ケースが素敵ですよね。

普通、本がこのようなケースに入って販売されることは少ないでしょうけど、豆本は出来るんです。

量産品ではない強みですね。こんな本があったらいいな、って想いを作品に仕上げてゆくのでしょう

ね。想いを具体化できるお仕事って羨ましいです。

本日ラジオで評論家といわれる方が、今年度の予算を財務省が9月までに重点的に消化する方向

へ動いているのは、10%に消費税を上げる為のGDP上昇作戦では?と仰っていました。

なるほどって感心しました。きっと上がるんでしょうね。仕方ないですよ。

昔、国会で西川きよし議員が「講演会で高福祉高負担、中福祉中負担、低福祉低負担、この中でど

れを選びますか?と尋ねるとどういう答えが返ってくると思いますか」と当時の総理大臣宮沢さんに

尋ねたところ「まじめな答えとすれば高福祉高負担だと思います。」と答え、西川さんも「僕もそう思う

んですが、答えは低福祉低負担なのです。理由を聞くと政治家がちゃんとお金を使うか信用できな

いから、という理由です」国会答弁は時間切れでここまででしたが、かなり昔のことですが、さすが西

川先生最後に良いネタ持ってくるって思いました。

2014年04月10日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。春らしい朝です。新一年生が真新しい黄色い帽子と大きなランドセルを背負っ

て、高学年のお姉さんやお兄さんと手をつないで、歩いている姿が毎年のことながら、この時期微笑

ましく思えます。

本日も赤井さんの豆本です。今日は巻物です。この中には詩的な文章が綴られていて、読み物とし

ても素敵な作品に仕上がっています。

2014年04月09日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。桜もこの地方では盛りを過ぎかけていますが、それにしても桜というのは日本

人を前向きにするのでしょうかね。葉より花が先に咲くからだと云う事を聞いたことがあります。

本日の画像は、赤井さんの小さなボトルに入った豆本です。親指ほどの瓶の中にちゃんと読める本

が入っています。この小さいと云うのは男女問わず引きつける魅力があります。

男性は、かっこいい、女性はかわいい、見方、捉え方は微妙に違いますが、結果見入ってしまい

ます。

2014年04月06日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。花冷えの一日です。

遅くなりましたが、今月のすぽっとです。赤井都先生の豆本です。

この方とも、不思議な御縁でつながりました。

こんなかわいらしくて、精緻な世界があるなんて、勉強不足を恥じるのみです。

相変わらず、下手な写真ですので是非店頭にてご覧ください。

2014年03月21日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。

春の嵐のような一日になりそうです。お気を付け下さい。古来より「暑さ寒さも彼岸まで」の言い伝え

通り、明日明後日辺りから暖かくなるそうです。

画像は、昨日より変わりました、すぽっとの天野悦子さんの作品の一つです。

これは、箸置きなのですが、一つ一つがこのような手前どもで言えば硫酸紙のような紙で包装されて

いて、まるでゼリー菓子か、飴をくるんであるような錯覚に陥りそうです。

とにかくかわいらしいの一言です。価格も本当にお手頃です。

パート・ド・ベールというガラスの制作技法を使ってみえるのですが、最終的には窯、炉で加熱します

がその前までの作業は、常温で行えるのが特長だそうです。きっと小さなお子様をお持ちなので、そ

のあたりの配慮からかなって、勝手に思っています。

2014年03月20日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日の画像は、龍村美術織物の五月人形です。商品名としては武者人形とな

るのですが・・・・・

消費税増税前で、売り場もなんとなく落ち着きません。特に忙しいわけではないのですが、その日が

来るのを待っていると云う状態で、4月1日になってしまえばどうってことはないと思うのですが。

今日は私の学区の小学校の卒業式です。在校生は本日より4連休。お昼ごはんを考えないと・・・

2014年03月14日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。春の嵐ですかね。

本日も宮地生成さんの作品です。上絵付けの湯のみです。何の絵なんでしょう。見方によって何にで

も見えてしまいます。しかも底にも、まるでいたずら書きのようで、実は画面をとても意識した構図に

なっています。朝食の後の一杯のお茶をこのような器で頂ければ、その日一日創造的で前向きな日

になりそうです。

2014年03月12日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日の画像は、萩の渋谷泥詩さんの編笠水指です。

なんとも土物らしいゆったりとした姿ですよね。綺麗な白釉が掛り、溜塗の塗蓋が粋な感じですね。

この塗蓋は、黒だと硬い感じになりますね。

こんな誂えの塗蓋が付いて、驚きのプライスです。店頭にてお確かめください。

少し春めいてきました。明日は早くも雨の予報が出ています。

我が家のインフル嵐も間もなく終わりを告げそうです。

2014年03月11日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。そして3年がたちましたね。震災から・・・・3年前のこの日発生当時、私は京都

でお客さんと商談中でして、窓ガラスの上部にあるブラインドがやたら揺れているなと、思いましたが

それっきりでした。因みに私どもと一緒に働いていた仲間は、丁度これから帝王切開で出産という時

で手術台に登ったところだったと聞いています。もちろん無事出産しましたが・・・その子も3歳です。

画像は、会期があと一週間余りとなりました宮地先生の作品です。基本的に青織部釉を使っての

作品ですが、伝統的な中にも思いっきり遊び心がある楽しい作品ばかりです。お求めいただいた方

は皆様、楽しそうに持ち帰られました。

2014年02月27日

茶道具 名古屋 丸栄 

おはようございます。雨の朝ですね。

本日は画像はありませんが、宮地生成さんに本日より2週間にわたって「すぽっと」をお願いしまし

た。瀬戸の赤津という古くからの陶業地に生まれ育ち、家業が代々続く窯元であった宮地さんは、大

げさに言えば、焼き物を作ると云うことが仕事というよりは、生活の一部、生きていることが焼き物を

作ると云うことというように私には見えます。つまり、売れる作品とか、今時の焼き物ではなく、作りた

いものを作るという、制作という作業の原点に立って作品を作って見えます。

肩のこらない普段着の焼物をご覧ください。

2014年02月18日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。雪でお困りの方々も多くいらっしゃるようで、お見舞い申し上げます。

山崎パンの配送車が、雪で立ち往生の中、周りのドライバーにパンを無償で配った話は、日本も捨

てたものじゃないなって、嬉しくなりますね。日本には「おたがいさま」って素敵な言葉があります。

今日は、ほぼ毎年恒例となりました、龍村美術織物製のお雛様です。コンパクトですが、京の雅を

十分に感じさせてくれる逸品です。

2014年02月13日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。明日から週末にかけて雪とか・・・・・

売り場は本日より、茶道具の一部と関連商品を2割引きにてご提供させていただきます。

詳しくは、052-264-5387 茶道具売り場直通電話でお問い合わせください。

2014年02月12日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日は、雪洞の掛け花入の画像です。

今年初めて仕入れてみたのですが、すっきりとしていて中々宜しいのではないでしょうか。

とはいえ、新暦の節句は何かと不都合が多く、旧暦まで楽しむのもいいと思います。

2014年02月11日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。相変わらず寒いですが、よく晴れていますね。

却ってこれだけの晴天で空気がきりっと締まっているのは、気持ちの良いものですね。

本日は、花瓶に生けた木瓜の花です。この花瓶は商品ではありません。色々な方からお花をいただ

くことが多く、床の間ではないですが、茶道具売り場なので、簡単ではありますが、設えのようなこと

をしています。個人的に木瓜の花が大好きで、我が家にも一本あるのですが中々花芽をつけず、今

年ようやく、花が咲きました。売り場のほうでは、毎年頂くことがあって楽しませていただいておりま

す。

2014年02月10日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。寒い日が続きますが如何お過ごしでしょうか。

本日は、先日アップしました長江惣吉さんの銀兎毫盞の高台のあたりの画像です。

梵字のような窯印がありますね。

2014年02月03日

茶道具 名古屋 丸栄 アートすぽっと


寒いですね。予報では、明日から寒くなると云うことで、今日は暖かい筈なのですが・・・・・

杉島さんの花入です。少し小ぶりの大きさですが、端正な感じは美しく凛としています。

色合いも程よい古色掛っていて、きっと花写りも良いと思います。

明日の16時までとなってしまいました。

2014年02月01日

茶道具 名古屋 丸栄 アートすぽっと


おはようございます。本日は瀬戸で曜変天目を研究されて見える長江さんの 「銀兎毫盞」です。

この名前の由来は、うさぎの筆で、兎毫 このウサギの筆というのは毛がとても細いそうで、その筆

のようだと云うところからの命名だそうです。盞 さん これは茶碗というような意味で、それらが銀化

しているということで、「銀兎毫盞」となるそうです。画像でもお分かりのようにキラキラしてとてもきれ

いです。

本日と明日、昨日ご紹介しました漆芸の、鵜飼敏伸さんがご来場いただけると云うことです。

japanという英訳のある、漆器ですが、なかなか制作工程など詳しいお話を聞く機会のない世界です

ので、お時間を作ってぜひ、ほの国百貨店へお越しください。

2014年01月31日

茶道具 名古屋 丸栄 アートすぽっと


おはようございます。昨夜の雨も上がり、このところの明けの明星が、今朝もきれいに見えました。

本日の画像ですが、元豊橋丸栄、現在、ほの国百貨店で昨日よりはじまりました、新作茶道具5人展

の、鵜飼敏伸さんの合子(ごうす)、茶道具では喰籠(じきろ)って呼びます、作品です。

きれいでしょう。仕事してるって感じしませんか。私も詳しいことは分かりませんがとにかく、作品から

伝わるものってありますよ。今回会場にいると気持ちが嬉しくなります。仕事に真摯に向き合ってい

る方々とのお付き合いは自分自身の励みや反省になります。

ぜひお越しください。豊橋駅前から徒歩7分ぐらいです。お待ちしています。

2014年01月19日

丸栄 茶道具売り場 アートすぽっと


おはようございます。ご無沙汰しています。小正月も過ぎ、新春というよりは寒の内で、センター試験

で、町はそういった意味で賑わっていますね。

売り場のほうも、干支関連商品を半額にして特別提供させていただいています。残りわずかとなりま

した。

茶道のほうでは、各流儀のお家元が初釜の最中ですが、千家さんの初釜に使われる結び柳は、聞く

ところによりますと、京都御所出入りの職人さんが、断って京都御所の柳を頂いて、各家元に届けら

れるそうです。ご存知の方も多いと思いますが、結構この結び柳は花屋さんで求めると高価なもの

で、でも家元となるとタダでもらえるってことですか・・・・。

2014年01月10日

茶道具 名古屋 丸栄 アートすぽっと


あけましておめでとうございます。旧年中はお引き立てくださり誠にありがとうございます。

今年も引き続きお付き合いください。丸栄は新年2日より営業しておりまして、私も2日のみ和服にて

出勤しました。浴衣以外の和服は何十年振りでしたが、好いものですね。出勤の際の自転車と、荷

物の運搬に関わる膝の屈伸さえ克服できれば、通年でも着用したいと思うほど気持ちよかったです。

2日よりすぽっとは、昨年4月にもお願いしました、大蔵先生の能と狂言面の展示です。今回はお正

月ということもあり、おめでたい面を正面に3つ揃えました。左から 福の神、恵比寿様、大黒様です。

ステージのほうは、8日に終了しましたが、犬山焼の尾関作十郎陶房展を開催し、多くのお客様にご

覧いただけました。次の連休は成人式の準備が日曜日、月曜日が式当日で、いずれもお手伝いに

伺います。昨年は冷たい雨の中皆さん大変な思いで式に出席していただきましたが、今年はどうや

ら雨だけは降らずに済みそうです。成人式のお手伝いをするような年齢になった感慨のようなものも

ありますが、わが子を無事成人させるためもうひと頑張りです。

2013年12月31日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。そしていよいよ大晦日を迎えました。名古屋は昨日より好転に恵まれ、清々し

い気持ちで、大晦日の仕事にこれから向かいます。

売り場の案内看板のところに例年のように、(例年のようにってところが大事ですよね)根引き松で

門松飾りをさせていただきました。振り返ると今年も色々なことがありました。

消し去ることはできませんが、新たな気持ちで新年を迎えたいと思います。

本日は18時閉店です。よいお年をお迎えください。では・・・・・・・

2013年12月29日

茶道具 名古屋 丸栄 アートすぽっと


おはようございます。寒いですね・・。そしていよいよ年の瀬です。我が家は今日一日かけて大掃除

をしようと張り切っています。

画像ですが、以前より取り扱いのある京都の竹で拵えた、靴べらセットです。多くのお客様にご購入

いただいています。

なんと、、、この靴べらセットが、NHK朝の連続ドラマ「ごちそうさん」の西門家の玄関の片隅にセット

として使われていました。じぇじぇじぇ。

大阪局制作ですから、京都の竹ということで取り上げられたのだと思いますが、ちょっと嬉しいお話で

した。新年2日から一週間茶道具売り場は、アートステージさんに間借りをして「犬山焼 尾関作十郎

陶房展」を開催します。この尾関さんは、このような展覧会は初めてということで新春を彩るにふさわ

しい明るい色調の作品を数多く展示即売しますので、多くのお客様のご来場をお待ちしております。

2013年12月21日

茶道具 名古屋 丸栄


こんばんは。珍しく夕方の投稿です。本日土曜日だと云うのに会社のほうで仕事です。明日はほの

国さんへ明後日その次と売り場のほうへ伺います。

今日の画像はまたまた、出張ネタです。岡山県倉敷市玉島というところです。新幹線の新倉敷駅の

近くです。新幹線は当初、倉敷市街地に乗り入れる予定だったそうですが、住民の反対で郊外の

玉島地区に駅を作ることとなったようです。あの頃は新幹線騒音問題が取りざたされていましたから

ね。この玉島地区は新倉敷の駅から海のほうへ向かったところで、地名に島が付くように画像のよう

に水豊かなところです。この辺りは島のつく地名が多く、乙島、連島、水島、児島などがあります。

昔ながらの街並みが残っていますので、映画「三丁目の夕日」のロケ地でもあるそうです。

2013年12月19日

茶道具 名古屋 丸栄 あーとすぽっと


おはようございます。御沙汰していました。

取り敢えず、出張ネタから尾道の駅からの画像です。前にもお話ししましたように、尾道の中心街は

海と山に挟まれた南北に狭く東西に広がっています。目の前が海という駅のホームに立って後ろを

振り返ってみるとこのような状態ということです。

お陰さまで心配していました、子供会のクリスマス会も何事もなく終わり、今は昨日から始まりました

ほの国百貨店さんでの、犬山焼 尾関作十郎陶房展と明日から、お隣のアートステージさんでお世

話になります茶道具展のことで頭がいっぱいです。

本日夕方、搬入陳列が終われば少しだけ気が楽になりますでしょうかね。

2013年12月06日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。沖口さんのお雛様です。丸栄で仕事をさせていただいてから多くのことを、お客

様から教えていただきましたが、その中の一つとして、「お雛様コレクター」という方々が多くいらっし

ゃると云うことです。このような世界があると云うのは、びっくりしましたが云われてみればなるほどと

いう感じです。

永田町が賑やかですね。最近NHKのラジオで割と政府批判のようなコメントや解説を聞くことも多い

中で、この問題は私の聞く時間帯ではネタに上がってこないのは、気のせいでしょうか。

しばらくしましたら、小学校の学区内パトロールに行って参ります。一緒に来年度の役員も決めれる

といいのですが・・・・・

2013年12月05日

茶道具 名古屋 丸栄


小春日和の一日です。名古屋は・・・・

画像は、「か・り・ろ・く」(ちょっとパクッてみました)の芯材、とでもいいましょうか。

これに、きれいな布を着せて、五色の組紐をつけて、床飾りなどにします。

世の中が慌ただしくなってきました。なにがどうなっているのか?

人間、起きて半畳、寝て一畳   の境地でおればよいのでしょうか。

2013年12月04日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。今日は沖口さんの鏡餅です。ここ数年硝子による鏡餅を作り手を変えてお届け

していますが、毎年好評です。

季節感が無くなり日本伝統の年中行事も少しずつ影が薄くなってきている昨今ですが、(そう言いな

がらハローウィンなどは逆に市民権を得つつあり単にばか騒ぎをしたいだけの国民になってきてい

るのかとちょっと心配もしますが、先日も申し上げたように日本人の特性として外来のものを受け入

れやすいと云うこともあるのでしょう。もう少し申し上げれば一時期海外へ留学や赴任された方が帰

国され茶道を始めると云うことでご来店される方が続き、日本を離れるとその日本の良さがわかって

くるのかなって。日本にいるから隣の芝生ではないですがハローウイン等にひかれるのかもしれま

せん)やはり、鏡餅は必要に考えられ、ただ、本物だとあとの始末が大変で、確かにパックのおもちも

ありますが、個人的にはあまりおいしく感じたことがないので、それだったら硝子ならということになる

のかもしれません。いよいよ8日の日曜日は子ども会のクリスマス会です。企画立案者としましては

そう心配することはないにしても、口うるさいお目付け役がいるので、これからちょっとの間気が休ま

りません。子供が楽しければそれでいいと思うのですが、そう自分の意見が通らなかったからといっ

てブチ切れることもないと思うのですが・・・あーーーーーめんどくさい人っているものですね。

2013年12月01日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。昨夜は、恒例の晦日参りということで、岐阜県の海津市まで行ってきました。

土曜日ということもあって、大変な人出でした。

本日は、昨日に続いて、「沖口ガラス工房展」のご案内です。今回は、画像のようなタイプを始め、い

つも以上にグラスのバリエーションとバージョンが豊かなような気がします。

お勧めですよ。お子さんも大きくなられて、色々な面でゆとりが出来始めたのかなって勝手に想像し

ています。

本日は、子供会でドッチビー(フリスビーのようなものです)の練習が午前中にありますが、同じ時間

に商工会で近くの公園で恒例の餅つき大会があるのですが、どういうわけか僕はこういった餅つき

大会に縁がなくて、自身が子供の時も、親になっても一度も参加したことがなく、ましてや美味しかっ

たと云う話を聞かされるだけで食したことがありません。一度くらいは食べてみたいものです。

2013年11月30日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日は12月のすぽっとをお願いしました、沖口さんの「サンタの忘れ物」という

タイトルの一輪生の花入です。タイトルからかわいいですし、作品はもっとかわいい。こういう着眼点

は、うーーーーーーん、プロですね。

いよいよ、明日から師走です。一年は今年も早かったです。茶道で時折見かける軸の言葉で

「先今年無事芽出度千秋楽」 (まずは無事めでたく千秋楽)というのを実感します。

2013年11月27日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。永田町は騒々しいですが、どうか平和な日本が続きますように。

11月になりましたので、練り香をご用意させていただきました。以前の話ですが、ある茶事に招かれ

た時、炉の時期でしたので、練り香をたいて頂いたのですが、その素敵な香りに相客一同どちらの

香ですかとお尋ねしましたら、もっとも一般的なお香ですよってお答があり、よく伺いますと、わずか

なお湯で湿らせて、指で練り直しましたとのこと。本当に一手間で変わるものですね。

2013年11月26日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。クリスマス茶碗のご紹介です。近年、禅宗とキリスト教のコラボが盛んで・・・・・

冗談です。もともと日本人は多神教民族ですので、神棚があり、仏壇があります。初もうでをして

お彼岸にお墓参りをします。ですので茶道にクリスマス茶碗があっても何の不思議ではありません。

それが証拠に、桃山時代の黒織部の茶碗などには十字架のデザインの茶碗が残されていますし、

利休の高弟であった高山右近さんはキリスト教信者のため、マニラに逃れざるを得なかったわけで

すしね。でも、クリスマスだけではなく4月8日の花まつりも盛大にお祝いして下さいよ。ってお釈迦さ

まが言ってないか・・・・

2013年11月25日

茶道具 名古屋 丸栄


お久しぶりです。先日京都へ出張に行った折の画像です。平安神宮の外のお堀です。春は桜の花

のきれいなところで、桜の紅葉はまさに錦といった鮮やかな色です。ここから雲錦(うんきん)という

柄の名前が生まれたのも納得です。

この日、高尾へ行く路線バスは満員で、尚且つ道路は渋滞。エコな人は立ちっぱなしで、そんなこと

考えない人は、足を延ばしてゆったりと渋滞をやり過ごすのですね。

2013年11月19日

茶道具 名古屋 丸栄


ご無沙汰しています。昨日、広島方面への出張へ行って参りました。

そこでこの画像です。30年毎月出張に伺っていますが、初めてこの恵比寿祭りの日に伺いました。

お祭りはいいですね。活気があって、地元の人に伺うと、以前は商店街を一方通行に警察官が

誘導するほどの混雑ぶりだったそうですが、今はその面影はないとしましても、華やかで、良いもの

でした。

落合ドラゴンズ。またやってくれました。契約更改を、早めることによってトライアウトに参加しやすい

プロ野球事務局の以前からの要請に沿った、選手想いのスケジュールとなりました。

2013年11月12日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。寒い朝を迎えた名古屋ですが、これは全国的なことのようですね。

10月に30度の日があったと思えば、11月中頃で早くも真冬の様子。秋と春が短くなっていると云うの

は、確かなようです。

本日は、IHヒーターをセットした置炉セットのご案内です。我が家ではIHはないのですが、お話を伺

うと、色々良い点の多い道具のようです。もちろんこの釜は、IHヒーターでお湯を沸かすことが出来

ます。ニクロム線が切れる心配のないところも大きなメリットといえるでしょうね。

30号台風大変な事になり、又追い打ちをかけるように31号とか、現地の方々と救援に行かれる方の

安全を祈るばかりです。

2013年11月10日

茶道具 名古屋 丸栄


冷たい雨の一日になりそうです。本日は山崎道正さんの志野の土瓶を、中にガラスのコップを入れ

て、落とし代わりにして花生けとして使ってみました。彼は私にとって思い出の人となってしまいまし

た。というのは私が小学校4,5年生の時、化石に夢中になった時があって、父に連れられ彼のお宅

にお邪魔し、庭に化石が転がっていて(今じゃ信じられないですが)色々と頂いたのですが、その後

病によって帰らぬ人となってしまいました。もちろんこの仕事をするようになってからそのあたりの事

情を知ったのですが、その後彼を知る方々から話を聞くにつれ、特にこういった細工物、向付けなど

がとてもお上手だったと聞くとおしい方を失ったなぁと感傷的になるのです。

ただ、父から聞くとご自身の名前のことを「道正」どうしょうもない奴って意味ですよって軽口をおっし

ゃるような朗らかな方だったそうです。40年ぐらい前のことです。

2013年11月09日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。秋本番の朝です。清々しくて気持ちがよいです。

本日は、丸三宝と俵熨斗のご紹介です。茶家ではなぜか丸い三宝を使います。

詳しくは勉強不足のため存知ませんが、一般的に神事には角の三宝ですからね。

人間も世の中も丸いいほうがいいってことですか。

来月のほの国百貨店さんでの画廊催事の案内状を昨日注文しました。正月2日からの丸栄での案

内状も一緒に注文したかったのですが、正月特別バージョンのロゴがあると云うことで、そのロゴ待

ちです。

2013年11月05日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。今朝の冷え込みは本格的な秋を感じさせるものでしたね。

これから、季節は足早に冬へと向かうのでしょうか?あのうだるような暑さの夏を思い出したくても

勝手なもので、今のこの時のことしか感じられません。都合のよい性格ですね。

売り場も一足飛びにお正月バージョンです。

中日の井端選手退団ですね。セカンドを補強したい巨人ですかね。中日も若手中心に組み替えても

いいと思うのですが・・・・・・

2013年11月04日

茶道具 名古屋 丸栄 


おはようございます。楽天やっちゃいましたね。日本シリーズ全部を見て申し上げているわけではな

いですが、どうも終始楽天ペースで動いていたようで、短期決戦ってのは難しいものですね。

ここにきてようやくプロ野球も面白くなってきましたね。来季は久しぶりに兼任監督も誕生しますし、

新しい流れが生まれ始めているのかもしれませんね。

さて、私どもの売場もいよいよ年末の体制になってきました。画像はここ数年皆様にお求めいただい

ています、カレンダー3種載せです。手前どもの特徴は、これらのカレンダーがマルエイカードの優待

除外品では無いと云うところです。もう一度申しますが優待除外品ではありません。

どうぞこの機会にご利用ください。

2013年10月27日

茶道具 名古屋丸栄


おはようございます。昨日干支・勅題商品を追加しました。

ようやく秋らしくなってきて、本日も丸栄へ出勤ですが気持ちのいい一日になりそうですね。

子供たちは近くのコミセンへバザーへ行くと張り切っている割には、まだ熟睡中です。

2013年10月25日

茶道具 名古屋 丸栄


本日は、犬山焼 尾関作十郎陶房作の来年の勅題茶碗「静」です。

水辺にたたずむシラサギ一羽、まさに静寂が辺りを包んでいます。

何時まで台風がやってくるのでしょうか?気温は下がり始めましたが、どう見ても異常ですよね。

20日の秋祭りは、雨で短縮バージョンや中止、そういえば敬老会も台風で中止、地元の小学校の修

学旅行の出発の日も大雨、明日明後日の週末、地域のセンター(公民館みたいなものです)のお祭

りもどうなる事やら。

2013年10月23日

茶道具 名古屋 丸栄


昨日の京都の画像です。時代祭の一コマです。市内中心部はすごい混雑です。

祇園祭もそうですが、京都の祭りは日にちを決めて行いますから、たまたま出くわした私のようなも

のは、予定がくるって結構きついものがありました。

2013年10月16日

茶道具 名古屋 丸栄


今日は、大徳寺塔頭 三玄院の長谷川寛州さんの円相の軸です。

まず、この揮毫された寛州さんですが、裏千家の鵬雲斎大宗匠と同い年の91歳。とは思えないしっ

かりとした筆運びです。このような円を書くことは、意外と難しくそれこそ「心技体」が揃わなければ書

くことが出来無いと伺っています。

また、この円相は慶事、弔事、季節いずれも問いませんので、困った時の一幅としては誠に重宝な

軸であります。

やなせたかしさんのご逝去の報に接し、わが子もかなりお世話になりましたので、いずれ誰しもやっ

てくることとはいえ、寂しさを感じます。ただ、改めてやなせさんの語録に接し、その人間的な大きさ

に敬服しています。月並みではありますが心よりのご冥福をお祈りします。

2013年10月15日

茶道具 名古屋 丸栄


おはようございます。本日は九州は大分県別府でお仕事をされて見えます、林まさみつさんの工房

けはれさんの竹の箸のご紹介です。

竹のバックで毎年、丸栄でも個展を開催していただいていますが、今回テーブルウェアということで

お箸をご用意していただきました。

一度使ってみるとその良さがわかると、お客様からお話しいただくほど使い心地が良いそうです。

セ・パいずれも1st.は3位の下剋上になりました。消化試合が無くなったという評価の反面、メジャー

のポストシーズンとは、明らかにその意味や内容などが違うこの制度、やはりシーズンの優勝がす

べてではないかと個人的には思いますが・・・・

2013年10月13日

茶道具 名古屋 丸栄


近藤隆司さんの「志野茶碗」です。所謂瀬戸の志野ですね。専門的なことを申し上げれば、酸化とい

う焼き方で、ひと山越えた美濃焼では、同じ志野を還元という方法で、焼きます。

これを作られた近藤隆司さんは、このような志野・織部から染付、色絵、交趾まで幅広く作られます。

なかなかこのような全てに精通されている方はみえません。それでいて非常にリーズナブルです。

「窯ぐれ」のひとつのスタイルだと思います。

2013年10月11日

茶道具 名古屋 丸栄 


お久しぶりです。画像は名古屋の村瀬玄之さんの紙皿です。紙を固めて漆で加飾したものです。

お菓子や、お寿司を盛ってみてください。

ドラゴンズの新監督に谷繁捕手が兼任で就任しました。久しぶりの兼任監督。難しいと云われる兼

任をどのようにこなすか。楽しみが増えました。

2013年10月03日

茶道具 名古屋 丸栄 アートすぽっと


龍村美術織物さんから来年の干支関連商品が、色々送っていただけました。

百貨店ということもあり、茶道具以外の一般品も揃えていただきました。

日中は真夏のようですが、売り場は少しずつ年の暮の佇まいを、出してゆきます。

茶道具 名古屋 丸栄 アートすぽっと


安洞雅彦さんの向附展には、一か月の間多くのお客様にご来店お買い上げ頂き、心よりお礼を申し

上げます。安洞さんは三井記念美術館さんと大阪梅田阪急百貨店さんでも、展覧をされていてそち

らも好評を博しているようで嬉しいお話しで良かったと思っています。

こちらは、本日よりテーブルウエアー特集としまして、秋の食卓を彩るアイテムをご用意しました。

2013年10月01日

茶道具 名古屋 丸栄 


惺斎宗匠の御揮毫を、福本積応師が写されました。

中廻しの布が、いかにも表千家のお好みとわかる仕立てになっています。

世界遺産に登録された富士山ですが、もともと日本国民遺産?象徴?ですから、私としては今更っ

て感じですが、世界にアピールするためには好いことかもしれませんね。

書かれている言葉は「朝日さす 富士の高嶺や 綿ぼうし」です。

やはり富士山に雪は似合いますね。

2013年09月20日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E5%8D%83%E7%9C%9E%E5%B7%A5%E8%97%9D25.0920-1i.JPG
千眞工藝さんの来年、平成26年用のカレンダーの見本です。

人気ありますねこのカレンダー。部屋の雰囲気が落ち着くと思いますよ。

和尚さんの揮毫も一枚ずつはずして、飾る額まで用意されていますし、なんと言っても私共の茶道具売場

でお求めいただければ、丸栄カードの優待がそのままご利用頂ける特典付きです。

2013年09月18日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%20001-09.18.JPG
またまた、出張ネタです。JR西日本のキャラクターで、新幹線の人気の500系(今は山陽新幹線のこだま

号のみの運行です)からのその名も「カンセンジャー」です。武器はポスターに書いてあるように「パンタグラ

フソード」だそうで、普段は新幹線の車掌さんをされているそうです。

2013年09月13日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E8%B5%A4%E7%B9%94%E9%83%A8%E9%AB%98%E5%8F%B0%E7%9A%BF25.09.12.JPG
安洞雅彦さんの赤織部高台皿です。今回この作品を取り上げたのは、彼の作品のうち桃山陶を写すと

いう点で技術的な高さは常々お話ししている通りですが、併せて筆ののびやかな走りと言いましょう

か、描かれている絵の素朴さ、迷いがないところが素敵だと思います。

焼き物の生地は、細かいサンドペーパー(当然ですが元は砂と言いますか土なので)の上に筆を走らせ

るようなもので、中々紙の上と同じようには描けないものです。

絵心というよりも、ご本人の気持ちの持ちようですので、真似して出来るものではないと思います。

2013年09月11日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%B9%E3%80%8025.09.11.JPG
ふくべ木地炭斗  のご紹介です。ご存じのようにふくべは「干瓢」(かんぴょう)のことであります。

瓢箪とは異なる植物です。 このような木地の状態で使って頂き、内側が汚れたら黒く塗って引き続きお使

い頂くのが習いですが、最近では最初から塗ってあるものを使って頂くことも多いようです。

常々申し上げている通り、私としては茶道は究極の接客術と考えていますので、木地でも塗ってあっても

TPOに合わせてお使い頂く事が一番かと思います。

最近親しい方から、葡萄を頂いたのですが、おいしいぶどうは皮まで美味しいと言うのがよくわかりまし

た。間もなく秋本番です。この夏からサッカー部に入った上の娘は昨夜、食事もとらずに寝ました。

そこまで体を使いきるって、50過ぎるともうないので、ちょっとうらやましいですね。

2013年09月08日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E9%BE%8D%E6%9D%91%E6%9C%A8%E7%9B%AE%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%80%80.JPG
龍村美術織物さんから、来年の干支に関連する商品が、早くも入荷しました。

画像は木目込みです。古袱紗と敷板は別売りとなります。

「午」という干支ということもあると思いますが、この木目込みと言いマスコットも間もなく出来上がるのです

が、いずれも可愛らしく出来上がっています。毎年この時期になると言っていることですが、「来年こそ

は飛躍の年にしたいものですね」

2013年09月04日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E9%8C%A0%E9%89%84%E5%A4%9C%E5%AD%A6%E3%80%8009.04.JPG
山口錠鉄さんの黄瀬戸夜学蓋置です。残念なことに、錠鉄さんのいらっしゃる瀬戸、赤津でも焼物従事さ

れる方も減り、且つ茶道具を日常的に制作されている方もどんどん減ってゆく中で、この山口錠鉄さん

は従来の茶道具をきちっと作って頂ける数少ない作家さんです。

この夜学の蓋置にしましても、大きさと言い、透の仕事の丁寧さと言い皆様に安心して提供させて頂け

る仕上がりとなっています。

2013年09月03日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E6%95%B7%E7%93%A6%E3%80%8025.08.30%20003-09.03.JPG
加藤光右衛門さんの寸松庵伝来写し 織部敷瓦 です。今回は斜め横からの画像となります。

横にある四角い小さい穴分かるでしょうか。この穴は土留めとして使用していた時の隣の瓦とのジョイント

用の穴です。実際写すとなると、ここまでして頂くと使う方としてもうれしいです。

林屋晴三先生の「文化とはこだわりである」という言葉を思い出しました。

2013年09月02日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E5%AE%89%E6%B4%9E%E9%9B%85%E5%BD%A6%E3%80%8025.08.28%20002-09.02.JPG
安洞雅彦さんの今回の目玉となる、三つ重ねの向附です。

昨日午後、店頭にて接客をさせて頂いたのですが、昨年と同様、お客様皆様、納得の表情です。

百貨店ですから色々な方が、ご覧になりますし、その方々がどれほどの知識や造詣を持ってご覧いただい

ているかわかりませんが、でも、皆さん納得されるのです。

きっと、私と同じようにとにかく良いものは良いと仰りたいのだろうなと、私も納得しています。

2013年08月31日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E6%95%B7%E7%93%A6%E3%80%8025.08.30%20002-100.JPG
加藤光右衛門さんの織部敷瓦です。大徳寺に以前寸松庵という場所があり、そこのお庭の土留めに使わ

れていたという、形式を写して見えます。奥の方にある立ち上がりは、土留めのの為、縦に使うのですが、

倒れないようにという工夫と聞いています。奥の方が下になるため、青織部の釉楽も使用時上になる部分

のみの施釉となっています。

2013年08月30日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E5%AE%89%E6%B4%9E%E9%9B%85%E5%BD%A6%E3%80%80%E9%BC%A0%E5%BF%97%E9%87%8E25.08.30.JPG
本日も、安洞雅彦さんです。最近、志野にも挑戦され、今回この鼠志野と合わせて何点か出品されていま

す。古い名品を良くご存知な方だけに、最初からこの完成度ですが、陳列の時その話を振ると、彼がとても

親しくしている長江惣吉さんが、9/1まで名都美術館で作品展をされているのですが、其れをご覧になった

後ということで、「彼の仕事に比べれば、僕なんてまだまだ・・・」と謙遜される先生です。

2013年08月29日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E5%AE%89%E6%B4%9E%E9%9B%85%E5%BD%A6%E3%80%8025.08.28%20004-200.JPG
安洞雅彦さんの展示会です。昨年とても御好評頂き、今年もお願いしたところ、先生の方から今年は、豆

向附に加えて、一回り大きい小向附、更に大きい向附と、重ねる事も出来、収納にも都合のよいスタイル

で、発表したいとお話し下さり、昨日陳列をしました。

画像左側にその3っつ重ねた作品がみえると思いますが、なかなかの出来です。是非ご来場頂き直接ご

覧ください。

2013年08月25日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E7%8E%84%E4%B9%8B%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%8025.08.25-1.JPG
今回は、村瀬玄之さんの六角茶器のご紹介です。今ではおそらく玄之さんか飛来一閑さんしかこの張

貫という技法は使われていないのではないでしょうか。

この張貫という技法は、字の通り、内型となる木型に紙を何枚も張り、その型を貫いて漆を塗り作品とし

て仕上げる技術です。従って、通常の漆器に比べとても軽く、紙が生地なのでざっくりとした独特の風合

いがお楽しみいただけます。又、多くの作品が、黒漆を塗った上に朱の漆を塗っていますので、使いこ

まれると長い年月のうちには、下の黒が出てきて所謂、「根来塗」のようになります。

2013年08月23日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%81%9F%E3%81%BE%E9%9B%BB%E7%A4%BE%E3%80%8025.08.23.JPG
きょうも、たま電車です。始発駅の岡山駅に停車中です。こちらの岡電さんは、素敵なイルミネーションで

車内を飾りつけた車両やこのたま電車や、一時期は女性運転手に華やかな制服を用意したりと話題つくり

に、とても熱心です。そういえば、豊橋の路面電車も、夏はビヤ電車、冬はおでん車?と各地の路面電車

も創意工夫で頑張っています。私共の売場も気合を入れて頑張ります。

2013年08月22日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E5%A4%8F%E4%BC%91%E3%81%BF%E3%81%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.08.22%20011-100.JPG
おはようございます。連日残々暑お見舞い申し上げます。昨日、中国地方からの出張より帰ってまいりまし

たが、名古屋はやはり暑いです。中国地方も暑いですが、名古屋はあちらに比べて一段違う気がします。

本日は、恒例となりました、出張ネタで、岡山の路面電車の車内天井の画像です。この電車たま電と呼称

され、同じグループ企業の和歌山市の和歌山電鉄貴志川線のタマ駅長に因んでのもので、日よけのル

ームシェードにも、ネコの模様があり、ユニークな電車でした。

2013年08月18日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.08.18%20%E5%90%B9%E5%A2%A8%E5%85%8E.JPG
おはようございます。

日中の暑さは相変わらず応えますが、昨夜はベランダに出て夜風に吹かれながら長久手の花火を見る事

が出来ました。月もきれいに出ていて束の間の夏の夜を楽しむことができました。

そこで、この兎の茶碗の話になります。これから月が最もきれに見る事が出来る季節を迎えます。

この様な茶碗を使って、夕食後に一服の抹茶を頂いて下さい。秋の果物と一緒に。これで所謂、茶事の

流れになります。お茶を身近なものにして頂けるようこれからも精進します。

2013年08月13日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.08.13%20016.JPG-100.JPG
おはようございます。毎日暑いですね。日中は40度を超えているところもあるのではないでしょうか。

くれぐれもご自愛ください。

本日は、笹田有祥さんの写し物の茶入のご紹介です。小ぶりで可愛らしい茶入にそのまんまの伊予簾と

いう名物裂の仕服が付いています。茶入の名前も伊予簾です。

百貨店は涼しいですよ。ご来店お待ちしています。

2013年08月06日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

CIMG3100-100.JPG
おはようございます。連日夏の30%OFFバーゲンにお運びいただき有難うございます。

バーゲンも今日を入れてあと二日となりました。皆様のお越しを首を長くしてお待ちしています。

さて本日の画像ですが、こちらもあと二日で入れ替えとなる山中漆器の茶道具特集の中の一品です。

懐石に使う煮物椀ですが、この蓋の高台?の薄さはちょっと驚きです。

茶道具はどちらかというと、華奢な作りを喜びますので、そのあたりが一般の器と違うところですか・・・

2013年08月04日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.08.04%20002.JPG-100.JPG
ご無沙汰しています。本当にサボってしまっていました。

画像ですが、只今開催中のすぽっとの中次茶入です。

蓋をとっても、立ち上がりに蓋の表と同じ蒔絵をしたあります。すごいです。

2013年07月09日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

6%E6%97%A5%E6%AF%94%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A807.09.JPG
いかがお過ごしですか?蒸し暑いですね。さすが名古屋の夏って感じです。

本日の画像は、今年の新作で、トップの部分が湾曲しているところがポイントです。

確かに曲がっているだけで、やさしい感じになりますね。上部のクリアーの小粒は仕入れものだそうです。

今晩は子ども達に鯵の塩焼きを作る予定です。内臓を出して、よく洗い、塩をして冷蔵庫で少し休ませ

ます。再び出して、水で洗い手につけた油で、鯵に油を塗り、塩を振って焼くと本当にふんわり美味しく

焼けます。一度お試しください。

2013年07月08日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

6%E6%97%A5%E6%AF%94%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.07.0%20001.JPG-250.JPG
本日、東海地方も梅雨明けです。昨夜のように夜少しでも雨が降ると、幾分か過ごし易くなるのですが、

こればっかりは・・・・・・、しかし早い梅雨明けですね。

画像は、ストラップの金魚です。もちろん只今開催中の、長谷川先生の作品です。

去年はクラゲでした。先日お話ししました、別注のお客様の件は、価格も折り合い、ご注文いただきまし

た。有難うございます。

2013年07月06日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

6%E6%97%A5%E6%AF%94%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.07.0%20002-100.JPG
おはようございます。昨日の午後から名古屋は、名古屋らしい梅雨の天候となり、湿度が高くねっとりとし

た空気になりました。その様な時こそ4日よりはじまりました、今月のすぽっと「長谷川清恵トンボ玉展」で

爽やかさを身につけて頂きたいものです。本日は全体の画像ですが、個々の作品を今後ご紹介してゆきま

す。毎年、新作をお願いしているのですが、新しいテイストの作品を必ず加えて下さるのが、こちらとして

も嬉しい部分です。また、紐替えとかこちらの注文にもお答え頂けるのもうれしいです。早速、昨日以前

ご購入頂いた方から、その時のペンダントトップを、色をかえて、且つ、ストラップの大きさに小さくしてほ

しいというご注文を頂き、このブログ更新のあと、先生に連絡をします。皆様も店頭にてご覧いただき、

オリジナルをオーダーしてみませんか?

話は変わりますが、同じ町内の児童をお持ちのお母さんとお話しする機会がありましたが、子どもの

為、地域の為という意識のない方も普通にいらっしゃることに、ちょっと衝撃を受けました。対岸の火事

ではありません。

2013年06月27日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

25.06.20%E3%80%80%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%84%E3%82%8D%20022-100.JPG
おはようございます。突然ですが、我が家のベランダの向日葵です。よく向日葵は太陽に向かって咲くなん

て事を聞きますが、この向日葵は、南を向かずどちらかと言えば、北の方を向いています。

しいて言えば、朝日の登る方角と言えますが、どうなんでしょうか?

本日より、ほの国百貨店さんで、伊勢崎 卓・競兄弟展が始まります。今回、長男の卓先生の作品が

私の波長と合ってしまい、一週間楽しみです。

2013年06月21日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%A8%E6%AD%A3%E6%9C%88%E8%8C%B6%E7%A2%97%E3%80%8025.06.19%20003-100.JPG
先日、出張に出かけ、車窓からの景色をデジカメに納めてきました。

米原辺りの景色ですが、麦畑です。この景色を見るといつも丁稚の頃に親方から、この季節の季語に

「麦秋」とあるが、それは麦の収穫時期に合わせた言い回しだと言われた事が、30年近く昔のことなの

ですが、殊更に思い出されます。みなさんもそんな妙に記憶残っている事柄ってありませんか?

そういえば、ごく親しい方からプレゼントを頂き、家人がその品物を見て喜んだのもつかの間、幾つか

入っていた商品すべてに値札が付いていて、こんなときって気持ちが折れてしまうものですね。

くださった方の気持ちを別物に変えてしまう立場に、我々販売員はいるのだと感じた日でした。

2013年06月14日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%BC%9A%E3%81%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.06.13%20009-300.JPG
おはようございます。本日の画像は、定番商品が並んでいる陳列台ですが、このたび商品の配列を変え

お稽古始めのお道具、袱紗、懐紙、袱紗挟み、扇子、菓子切楊枝などを、棚両側に並べ、お客様の利便

性の向上に努めました。販売員からの提案でした。

子どもの学校関係の講演会に昨日参加してきましたが、言葉ひとつとっても、意識を持つ持たないと言

うのは、大きな違いだと言うことを再認識させられました。

2013年06月13日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E9%81%8B%E5%8B%95%E4%BC%9A%E3%81%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.06.13%20007.JPG-100.JPG
おはようございます。梅雨というのにこの天候は、この後の水不足が心配ですね。本日6/13は旧暦の端午

節句です。この時期の晴天を「五月晴れ」というのだそうです。梅雨時期の束の間の晴れ間という事でしょ

うか?旧暦に基づくと色々な事がみえてきますね。

本日の画像は、龍村さんが今年もご用意して下さった、「紗」シリーズです。

画像のテーブルセンターの他、扇子、袱紗、袱紗入れ、数寄屋袋等を取りそろえまして、皆様のお越し

をお待ちしています。

2013年06月04日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.05.30%20002-88.JPG
おはようございます。

本日の画像は、只今開催中の「ホワイトクローゼット」さんの作品の一つですが、わかりにくいかもしれませ

んが、生地に柄が入っています。これは塩縮加工と言う仕上げ方だそうで、苛性ソーダに浸すとこのような

風合いになるのだそうです。ちょっと変わっていますので、是非店頭にてご覧ください。

2013年06月03日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.05.30%20003-400.JPG
こんにちは、先週の土曜日、学区の小学校の運動会でしたが、曇天である意味、運動会日和でした。

さて、本日の画像は、引き続き、「ホワイトクローゼット」の作品です。特に今年は色どりが豊富でそういった

部分でも、お楽しみ頂けるのではないでしょうか?

2013年05月30日

名古屋 茶道具 マルエイアートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.05.30%20001-100.JPG
おはようございます。本日より手前どものアートすぽっとの、企画が変わりました。

こちらも毎年恒例となりました、ホワイトクローゼット展です。多治見にお住まいの酒井さん母娘による麻の

衣類の展示即売です。ご本人が体型の気になるところを隠すために、ご自身用に作り始めたのが最初で

評判が評判を呼び、今では最初のポリシーと共に、その年の流行も取り込んでの制作となっています。

特に今年は、酒井さん自身がかねてより扱ってみたかったというレースを施した作品が入って来ていま

す。

2013年05月29日

名古屋 茶道具 マルエイアートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A825.05.26%20002-100.JPG
ご無沙汰しておりました。売場が、初夏の装いとなりましたので、お知らせまで。

先日、家人の誕生日にケーキぐらいは買わないといけないと思い、しかも思いつきで小銭入れのみで出掛

け、一緒に入っているクレジットカードで求めようとしたら、近所のケーキ屋さん2軒とも、現金払いですって

びっくりした私が変ですか?

2013年05月13日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.05.10%20007.JPG-100.JPG
おはようございます。昨日はわが町の学区の運動会でした。快晴の空のもと無事終了しました。

さて画像ですが、只今、すぽっとで開催中の左口先生の作品ですが、この黒のグラスは、ちょっと講釈

がありまして、と言っても左口先生から伺ったお話ですが、切子硝子は、作業時の位置関係は制作者

がいて、グラス、グラインダーという関係になります。するとこの時黒いグラスを削るとすると、黒いガラス

に視界を遮られて、グラインダーの先が見えないそうです。見当と言いますか、長年の経験と言います

かそこいらが難しいそうで、他のグラスの比べて若干お値段も高めです。

昨日の運動会ですが、出場者の景品を配布する係をしていた時のことです。小学生の男の子が右手で

貰った景品を背中にまわし隠して、左手でもう一つ貰おうと手を伸ばしているではありませんか。

配布している方からは死角になるので、たまたま彼の背中が見える位置にいた私が気付き、注意をし

ましたが、頭がいいと言いますか、ずるいと言いますかちょっとびっくりでした。

2013年05月04日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E5%A4%A7%E6%A3%AE%E4%BC%9A%E9%A4%A8%E3%81%A8%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.05.04%20006.JPG-100.JPG
おはようございます。連休真っただ中、いかがお過ごしですか?私はこれから丸栄に出勤ですが、その前

に今月のアートすぽっとのご紹介をさせて下さい。

今月は、3年目になりますが、左口(さぐち)学さんのカットグラス展です。

この方とも巡りあわせを感じますが、それよりも毎年違う切り口を出してきてくれる引き出しの多さに、ち

ょっと感動です。とある方が「絵描きにしても、ものつくりにしても寡作ではいけない、多作でなければ」

とおっしゃってみえますが、でもその多作は、同じものを数多く作るという意味ではなく、絶えず新しい展

開、広がりを見せていかなければいけないと思います。そういった意味でも毎回楽しませて頂けるので

お付き合いして頂ける喜びを感じています。

また、お隣の売場の方も積極的にブログに参加して頂けるので、ますます頑張れます。

2013年04月27日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.04.26%20004.JPG-200.JPG
おはようございます。久しぶりにお隣の売場の方のブログのアップがありました。嬉しいですね。これからも

よろしくお願いします。今日の画像は、動物小茶碗シリーズです。全6種類です。

食事の茶碗にもなりそうです。

黄金週間の始まりです。因みに本日、学区の各種団体、自治会、女性会(今は婦人会と言いません)

子供会、小中PTA,等が一堂に会しての懇親会です。自治会の会長さんがとっても素敵な方です。

役にふさわしい風格と人格の持ち主です。ただそれだけです。

PTA,子供会とダブル会長を今年拝命したのですが、硬直した組織が何もかもつまらないものにしてい

るように感じます。せっかくやるなら、やりがいのある充実感を感じる事の出来る活動に出来ないかなっ

て密かに考えています。

2013年04月26日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.04.26%20001.JPG-100.JPG
おはようございます。暖かくなってきましたね。自慢ではないですが家人が育てている牡丹が、すでに終わ

ってしまいました。例年5月の連休ごろに盛りを迎えるのですが、今年は気温が高めと言うことなのでしょう

ね。植物は正直ですから。

さて、本日の画像は、引き続き大蔵さんの面ですが、本当に勉強させていただきました。おもしろい世

界ですね。興味がわいてきて近いうちに一度能を拝見したいと思うようにまでなりました。

この面は、黒式尉というそうで、三番叟の時使う面だそうです。この面を使う狂言の前に舞う翁の面、

色が白くなるだけではないのですが、だいたいそんな感じの面は顎のところが動くようになっています。

で、この面についている髭は馬の尻尾だそうです。白馬の毛を使いますが、そのままですと白すぎると

いうことで少し着色して使ってみえます。

2013年04月14日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%8025.04.13%20014-100.JPG
おはようございます。4月になって初めてのアップです。ズボラしてすみません。

画像は、引き続き大蔵さんの「能・狂言面展」ですが、少しずつですが入れ替わっていますので、お客さま

も、お楽しみいただけてるようです。おかげさまで・・・・・・

お陰さまと言えばこの企画のおかげで、私も少しだけ能狂言の知識が身につきました。参考書は白州

正子さんの「能の楽しみ方」という著書です。茶道にも言えることですが、白州さんは能の楽しみ方は、

講釈の前にまず見て、感じることとおっしゃってみえます。講釈が多くなると本質が見え難くなるのでは

ないでしょうか?自戒を込めて・・・

2013年03月30日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

dd51%20001.JPG-.JPG
桜と高校野球とプロ野球、おまけに花粉症に年度末。一寸大変です。

昨夜のブランコ選手、第一打席の落ちる球をすくい上げての、ヒットは何かを予感させるものでしたね。

本日の画像は、お子様用の小ぶりの茶碗です。可愛らしい動物の絵が描いてあり、10歳ぐらいまでの方に

気に入って頂けるのではないでしょうか?

本日より、店頭販売ですよ。

2013年03月28日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.03.28%20003.JPG-100.JPG
おはようございます。春らしい変わりやすい天候ですが、健やかにお過ごしのことと思います。

さて、早速ですが4月の「アートすぽっと」まだ3月ですが、入替ました。

4月は、丸栄初出品となります、大蔵雄二郎さんの能・狂言面展です。

能・狂言面には憧れはありました。でも、難しそうだなとか、よくわかんない?って感じでしたが、これも

ご縁で大蔵さんに教えて頂いているうちに、少しだけわかりかけて、そうしていると興味も湧いてきて

本日に至りました。

怖い面も、優しい面も、おもしろい面も色々あります。5月1日の迄の会期中入れ替えもして頂けるそう

ですので、楽しみながら勉強させていただこうと思っています。

今回のご縁も、本当にひょんなことからでした。まとまる時はトントン拍子で話が進みます。ありがたいこ

とです。

2013年03月20日

名古屋 茶道具 マルエイアートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.03.16%20013.JPG-234.JPG
おはようございます。今日はお彼岸の御中日です。我が家もお墓参りに行く予定です。

本日の画像は、龍村美術織物さんの毎年恒例になりました、五月人形です。

お雛様に比べると、どうしても地味な点は否めませんが、この世の中、男性と女性しかいませんので、

(最近はそのどちらにも属さないような第三極か、第四極まで見受けられる時がありますが・・・)同じ様

にお祝いして頂けると、男性の一人として嬉しいのですが。

昨日、この地区の小学校の卒業式に出席して参りましたが、参列させていただき良かったです。

無垢っていうのでしょうか、子供っていいですね。しかも後半に卒業生と在校生がそれぞれ歌でお互い

祝福しあうのですが、その歌が上手でした。声がよく出ていて、コーラスになっているんです。

もちろん合唱部の子が何人も入っていますから、そうなるかもしれませんが、それにしても他の子供たち

を上手に指導されて、感動で涙が・・・・

2013年03月18日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.03.16%20010.JPG-800.JPG
おはようございます。週の初め、本日は日本全体が荒れ模様のお天気になりそうで、皆様お気を付け下さ

い。画像は中村能久さんの藤の花の絵の茶碗です。相変わらず写真が下手なので、茶碗の良さが伝わっ

ていないのが残念ですが、店頭で実物を見て頂いた方が、良い印象を受けると言うことで、下手な写真も

前向きにとらえるようにします。黄金週間頃の温かさを思い出させる絵付けとなっています。

明日は小学校の卒業式です。天候は回復しそうなので良い式になると思います。

2013年03月17日

茶道具 名古屋 丸栄 アートクラブ

%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%E3%80%8025.03.16%20005.JPG-100.JPG
ご無沙汰しています。花粉も、PM2.5?も色々飛びまわっていますが、いかがお過ごしでしょうか?

私も売場も元気です。先日出張先で私より少し年上のお客様が「昔は、年寄りが早く春が来ないかな、な

んて話すのを聞いていると春なんてそのうち来るじゃろうって思っていたけど最近、春が待ち遠しくてね。」

とお話しされるのを、大きくうなずきながら聞いている私です。

画像は、昨日店頭に出しました「八角茶器 春草・秋草」です。只今、春草の蒔絵が一面おきに四つ窓

からみえていますが、あっという間に、秋草4面に早変わり。 この続きは、店頭で・・・・

只今、娘のPTAの役員をさせていただいていまして、来年度もうすぐですが、お一人の方に新たに役員

に加わって頂くためにお声をかけているのですが、中々ご承諾いただける方がみえず、苦労しているの

ですが、ある方の家に伺い、インターホン越しに話しをさせていただいていたのですが、そのインターホ

ンのスイッチを切るタイミングが悪く、その家のお母様が「そんなのやるわけないじゃん」と子供に向かっ

て話しているのがこちらに聞こえてしまいました。こんなのやっている私は・・・・・みじめ

2013年03月01日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。昨日は暖かい一日でしたね。今日の午後からは既に雨の予報が出ています。

三寒四温、ひと雨ごとに・・・・などと春を呼ぶ季節の言葉は色々あります。本日旧暦の1月20日。

新春、の言葉が馴染みます。

本日の画像は、スポットが入れ替わりこの何年か、3月にお願いしています常滑の甚秋陶苑、伊藤

成二先生の急須を中心とした作陶展です。

毎回申し上げていますが、この方は伊藤園さんのテレビCMにご自身の急須が使われたり、地元の

人気パーソナリティーの方とのコラボがあったりと、お人柄も相まって話題豊富な方です。

無施釉のこのような常滑の急須だと、お茶本来の味風味が楽しめると思います。

2013年02月27日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。昨夜からの雨が今もぱらついていますが、予報によりますと日中かなり暖かく

なるようです。少しずつですが春が近づいているのでしょう。

先日、京都へ出張へ行きました折、堀川通りの東側にこのような看板のお店があり、丁度信号待ち

をしていましたので、撮影してきましたけど、京都らしい看板の内容ではありませんか。

日本各地に染色の職人さんはみえるでしょうけど、その方々の道具を生業にされるとなると、やはり

京都・・・・って感じですね。

京都の街中を走っていますと、こういった他の都市ではあまり見かけない看板や、お仕事のお店を

見かけることが時折あります。さすが長い間都であった町だけのことはありますね。

2013年02月19日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。すっきりしないお天気ですね。

今週末22日には、この地方では有名な国府宮の裸祭りです。このお祭りの頃が一年で一番寒いとお

っしゃる方もみえるほど、寒い時期です。どうぞご自愛ください。

さて、本日の画像は、もちろん茶道具ですがなにの一部を撮影したものでしょうか?

焦げ縁助炭です。この焦げ縁の細工をご覧ください。横の桐材を狂いを少なくするために細く切り込

みを入れ縦の桐材に添わせ、尚且つ木釘を打つ丁寧さ。昔の職人さんたちは本当に丁寧な仕事を

されました。良い接着材が無かったせいもありますが、それにしてもって感じです。

こういった、丁寧な仕事をされている方々をこれからもご紹介させていただけたらと思っています。

2013年02月14日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


お久しぶりです。世間では今日のバレンタインディで盛り上がっているようですが、因みに我が家で

使っている煮干しの袋には、2/14にぼしの日と表記されています。

しかし、実は今日から売り場では半年に一度の3割引きのバーゲン開始の日であります。

結構、定着してきていると思っているのですが、念のため取り寄せ品も、後日決定でもこの期間中に

お話を頂ければ、その割引の対象となります。一部特別価格の表示のあるものや、龍村、お香は、

対象外です。皆様のお越しをお待ちしています。

2013年02月08日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


寒いですね。お元気ですか?私は元気ですが、私の父がインフルエンザにかかり(84歳)それとわか

るまでは、ちょっとした騒ぎでしたが、今は落ち着いております。

高齢者のインフルエンザは、何かと気をつけないといけないと聞いていましたが、実際に経験すると

高熱による事故がまず一次的に起こりやすく、その為インフルエンザと確認出来るに時間がかかっ

てしまい、全てが後手後手になってしまいました。

さて、画像ですが、南鐐(純銀のことを茶道ではなんりょうと呼びます)の茶杓です。

これは、名古屋の伊藤一政堂さんの仕事です。途中、銀がぬいてあるのは重さの関係と、(無垢に

すると重くなってしまいます)竹の節の感じを出すためと、一人思っています。

2013年01月29日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


お久しぶりです。斑っけのある性分ですみません。

本日は、今年初めて店頭に出しました「貝合わせ」のセットです。小さな蛤の内側に本金で化粧をし

手書きで一年間の草花が可愛らしく描かれています。12組ということです。

前から店頭にと思っていたのですが、中々都合がつかず今年初めてのお披露目となりました。

女性の節句らしく華やかで、春を待つ気持ちが掻き立てられます。

因みに間もなく新年を迎えるのあたって(旧暦の元旦は今年は2月10日です)気持ちもリセットし

今まで以上に生活を、茶道を通して豊かにして頂くお手伝いをさせていただこうと思っています。

よろしくお願いします。

2013年01月21日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


今日は、毎月出張で伺っている中国地方の尾道のの風景の画像です。

向こうに見えるのが、向島、そして尾道水道、民家があって国道2号線(今はバイパスがあります)、

私の乗っているJR山陽本線、その後ろは山という非常にコンパクトな作りの町です。

魚がとっても美味しいのが何と言ってもお勧めのポイントです。じゃ一寸行こうかという距離ではあり

ませんが、機会がありましたらぜひお勧めしたい街です。

2013年01月18日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。底冷えのする朝を連日迎えています。

昨日、出張を兼ねて、岡山県立美術館で開催中の「伊勢崎満回顧展」を見てきました。

故人の作品も懐かしく拝見しましたが、4人のご子息の父へのそれぞれの想いを綴ったパネルを

少し感傷的に読んでしまいました。

昨日の岡山もとても寒かったのですが、暖かな気持ちで帰路につけました。

2013年01月15日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。さすが寒中だけのことはありますね。当地も底冷えのする日が続きます。

本日も龍村さんの雛人形ですが、こちらのお雛様は私どもが売り場をお預かりすようになってから

毎年出品していただいています。簡単なしつらいですが、後ろの几帳が、品の良さを醸し出していま

す。

さて、昨日私は学区の成人式のお手伝いに行って参り、たまたま出入り口で一緒になった新成人の

和装の女性の一言に唖然としました。

こちらでは昨日冷たい雨が午前中降りその中での式典となったのですが、草履から体育館のスリッ

パに履き替えるときの

「あー靴下まで濡れてしまったよ」

それは足袋ではなく、靴下というのですか?

我が家にも二人の娘がおりますが、自戒せねばと思った次第です。

2013年01月13日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。

寒い朝が続きますが、如何お過ごしですか?

本日は、龍村美術織物さんのお雛様です。

毎年この時期には出品していただけるのですが、なんと今年は今までの中で一番豪華なお雛様に

お越しいただきました。お二人の衣装が龍村さんの布を使ってあり、雅な感じこの上ないです。

特にこの雪洞は、コードレスです。コンセントの位置や長いコードに気を使うことなく、飾っていただけ

ます。

私ごとで恐縮ですが、本日これから明日の成人式の準備で中学校に出向きます。

当地の明日の天候が良くない予報が出ていますので、出席される方のお召し物が気になります。

一生に一度の式ですからね。

2013年01月10日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


昨日まで、アートステージの「飯田尚央ガラス展」に多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうご

ざいました。今年は、7月の終わりに豊橋のほの国百貨店さんで「常滑三人展」と称し飯田さんの作

品を展示即売します。画廊での開催となります。こちらのほうもお楽しみになさってください。

本日の画像は、売り場のトサミズキです。頂いた時は蕾も固く、大丈夫かなと思いましたが、このよう

に芽吹きました。嬉しかったです。画像は後日ということで、龍村美術織物の毎年恒例のお雛様が

店頭に出ました。今出ているのは例年よりちょっと豪華なお雛様です。

2013年01月09日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。アートステージでの「飯田尚央ガラス展」もあっという間に最終日を本日迎えま

す。多くのお客様にご来場いただき本当に感謝しています。お客様が口をそろえて綺麗ねとおっしゃ

っていただき嬉しかった一週間でした。

さて画像は、本日よりはじまりました「干支・勅題商品」50%OFFバーゲンのお知らせです。

画像のように、勅題茶碗、干支懐紙などなどこの季節限定商品思い切って処分価格にて提供させて

いただきます。数に限りがあります。品切れの際はご容赦ください。

2013年01月07日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。今日の画像は、飯田先生の「硯」です。

昨日書をたしなまれると云う方が、こういうのもありなんだぁ、としげしげとご覧になっていかれまし

た。黄色にゴールドが入っていてこれで墨をすったらどのようになるのかと想像しています。

因みに本日午後、催事場に書家の金澤翔子さんが来場され揮毫されるそうです。

2013年01月06日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。飯田尚央さんのグラスの画像です。

このグラス相変わらず私の腕のせいで上手く撮影できていませんが、そこはお見逃しいただき、

下のほうに金と銀の箔がみえると思いますが、この金と銀が両方あると云うのが難しいところだと云

うことを、伊藤ナナさんに教えていただきました。どちらかの金属に適した温度にするともう一方の金

属には、不都合が出るそうでやはり造形の美しさもさることながら、其の裏付けとしての確固たる技

術があると云うことでしょうか。

2013年01月05日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。そして寒い朝が続いています。

本日は、アートステージで開催中の「飯田尚央ガラス展」と同時開催させていただいています「伊藤

ナナ」さんの作品のご紹介です。画像がナナさんのネックレスですが、ご本人んが元々金属加工を

勉強されていたと云うことで其の金属と、ガラス、そして宝石とのコラボで作品が仕上がっています。

昨日ご来店の方が、こういったアクセサリーは他にはないですねとおっしゃって、お求めいただきまし

た。本日は飯田さんの奥様がご来場の予定です。私は初めてお目にかかるのでちょっと緊張気味で

す。

2013年01月04日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。今日からお仕事という方も多いと思います。又一年お互い頑張りましょう。

さて、本日の画像は新春恒例の「大島美千子織物展」です。

今年もそれこそ腕によりをかけて、織りあげ、服にショールにと仕立てていただきました。

軽くて暖かいと評判の作品です。店頭にてお手にとってご覧ください。

2013年01月03日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


あけましておめでとうございます。

昨日よりお隣の、アートステージで「飯田尚央ガラス展」を開催中です。画像はその中の作品で、

RINGOというタイトルのオブジェですが、格好がいいです。かっこういいです。

又、同時開催の伊藤ナナさんのアクセサリー展では、昨日と今日ナナさんが、皆様を会場にて

お待ちしています。目のきれいな明るい素敵な女性です。

2012年12月27日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


お久しぶりです。キリスト教徒の方に対してはまずは、「クリスマスおめでとうございます」

その他のかたには、素敵なクリスマスを過ごされましたか?

我が家のクリスマスは、私の二日酔いと、娘たちのスキー合宿の準備で慌ただしく過ぎました。

さて、画像ですが、日本をこよなく愛し、その魅力を版画をはじめ、色々な表現で我々に伝えてくれた

クリフトン・カーフさんの新作カレンダーです。

年末も押し迫ったと云うことで、残り4部、特価にて昨日より販売開始しました。

カーフさんの魅力いっぱいのカレンダー、来年一年ご愛用ください。

2012年12月21日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。寒いですね。冬ですね。そしてクリスマスですね。

画像は、毎年恒例となっています、アートステージでの「迎春用茶道具即売会」です。場所や形式は

若干の変更はありましたが、この催事もお陰さまで、早、30年以上続いています。ありがとうございま

す。昨日初日を迎え、早速多くのお客様にご来場いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

2012年12月19日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


ご無沙汰しています。出張や衆議院選挙(これは関係ありません)でバタバタしていまして、更新でき

ませんでした。本日、以前アップした画像を再度アップしましたのは、お陰さまで今月の「アートすぽ

っと」の高山浩子グラスデパートメント展に出品中の鏡餅が好評で、追々加で急遽制作していただき

昨日受け取りまして、本日夕方には店頭に並べることが出来ると思いますので、其のご報告をさせ

ていただきました。高山さんもこのような景気が底冷えしているように感じられる(特にこのような仕

事はきちっとできているけど、ノーブランドだったり営業に力を入れることのできない環境の方々はそ

うだと思います)時期に有難いお話だと、おっしゃってみえました。

来年、自宅のある地域の子供会の会長を引き受けてしまいました。子供会の規模も小さくなって、

子供会の数そのものも減ってきているそうで、周囲と関わることを避ける親の事情が結果として

あらわれているのですが、子供にとってそれでいいのでしょうかね?

子供会に入っていないと将来重大な障害が起こるとは考えにくいですが、先日の会議でもお話しさ

せていただいたのですが、他にはないゆるい上下関係、いつもとはちょっと違う母親の姿。結構好き

なんですが・・・・新規に入会していただいたり、一度退会してみえる方を再度入会していただき何か

良い方策はないものでしょうか。

2012年12月10日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


名古屋は、昨夜からの雪で子供たちは大喜びです。

私は、午後豊橋のほの国百貨店さんに伺う予定なので、車にするか電車にするか迷っています。

昨日は三重県立美術館さんで画像の平櫛田中展を拝見してきました。予想通りすばらしい作品の

数々。美術館関係者の方々にとっては違う思いでしょうけど、ゆっくり拝見できる環境で、先週のボス

トンもよかったですがボストンは混んでましたからね。作品は見ごたえがありましたが・・・・

その点、この田中展は環境も含めて良かったです。

昨日拝見して思いましたが、やはり作品を作ると云うことは、制作者にどれだけの想い、覚悟そうい

ったものが備わっているか、持ち合わせているか、仮にそういったものが無くてもそうでありたいと思

い続けているか。結局、気があるか?そこに行き着くのでしょう。自省しました。

2012年12月09日

茶道具名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。本日の画像は、本日限りですが、名古屋 金山にありますボストン美術館

のポスターです。後期の展示を先週見に行ってきましたが、やはりすごい。

ある映画評論家が、「駄作のときは、色々な言葉が口から出てきてそれなりの表現が出来るけど、

傑作、名作といわれるもの、そうなるであろう作品を見たときは、ただ素晴らしい、素敵って表現が

狭くなってしまう」とおっしゃって見えましたが、私は評論家ではありませんがまさにそんな感じです。

ただ、そうなると今の先生方は・・・・・・・・・・・・・・・・と。

また、偉そうなことを言ってしまいました。

きょう12/9は、家族の好意で一日自由に遊ばせてもらえると云うことで、食事を済ましたら、三重県津

市の三重県立美術館に「平櫛田中展」を見に行きます。

2012年12月08日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。

本日も高山さんの作品を貼ります。このスノーマンは、丸栄では初めてのような気がします。

可愛いですよ。先日もある婦人服のお店の方が、お店のディスプレイにとお求めいただきました。

昨日京都の出張の帰りに売り場に寄ったのですが、さすがに12月の週末、しかも催事場では朝日新

聞社のチャリティーが行われていて多くのお客様にご来場いただいていました。ありがたいことです。

近頃色々な事柄が、本来の意味や目的から変質したり、逸脱したりしているのでないでしょうかとい

うことを、事あることに思いつくままに書き述べてきましたが、物事が発展したり、成長したりすると

過去の事例から見てもやむを得ないことなのでしょうか・・・・・少し残念です。

2012年12月04日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


こんにちは。本日も高山さんの作品です。

写真があいかわず下手なので申し訳ありませんが、色変わりのグラス、5点です。

この形のグラスのクリアーを愛用しているのですが、使い易いですよ。

やさしい手触り、程よい重さ、なかなかです。

2012年12月03日

茶道具 丸栄 アートクラブ


おはようございます。昨日はみぞれも昼間に降り、本当に寒い一日でした。

今朝もとても寒い朝を迎えましたが、日中はかなり暖かくなるようで、我が家は布団を干そうかと思っ

ています。

余り所帯じみた話ばかりではなく、本日の画像について、お待たせしました。「高山浩子グラスデパ

ートメント展」今回の作品一番目は、お馴染となりました「鏡餅」です。時代の変化とともにこのような

作品が毎回好評をいただき、本日高山さんにこの後追加の電話をしようと思っています。

本当の鏡餅は、飾った後、現実問題なかなか折角のおもちが美味しく頂けないと云うことで、でも

日本人として大事にしたい、ないと云うのは寂しいと云うことで好評をいただいているものと思い

ます。今後も少しづつですが、作品をご紹介させていただきます。

2012年11月29日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ

おはようございます。

本日は画像なしで失礼致します。

言い訳になるのですが、昨日アートすぽっとの入れ替えをしましたが、通常水曜日は色々なことが立

て込まない日なのですが、ちょこっと忙しくさせていただいたものですから、本日より開催の「高山浩

子グラスデパートメント展」の撮影を忘れてまして(ごめんなさい)文章のみのお知らせとさせていた

だきます。(本日撮影してきますので明日には画像をアップできると思います)

その高山さんの作品ですが、センスの良さは以前から評価の高いところですが、今年は更に磨きが

かかり私の目を楽しましてくれそうです。

明日から少しづつ画像にてご紹介させていただきます。

2012年11月28日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。

本日の画像は、香合でこたつで猫が丸くなっています。

何かの歌にありましたね。ここの窯屋さんは、このような仕事が好きで、その様な方は好きですから

進んで作りますので、自然と上手になります。するとまた別のイメージも出て、更に評判を呼びます。

という職人さんが見えると以前伺ったことがあります。

何時も申し上げていることですが、やはりまめに仕事をすることですよね。

すぐに結果は出てこないかもしれませんが、蓄積されたものはきっと自分に帰ってくると信じて・・・

本日アートすぽっとの入れ替えです。明日からは、瀬戸のガラス作家「高山浩子グラスデパートメント

展」です。また、画像をアップしますので、ぜひご覧ください。ただ、作品は今日のお昼頃に到着で

彼女がこんなにぎりぎりに納品ってホント珍しいのです。それだけに楽しみもあります。

2012年11月26日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


こんばんは。ご無沙汰しています。今日の名古屋は一日雨でした。

又この雨で、季節が一足進むのでしょうね。

本日の画像は、裏千家の今は大宗匠となられました、鵬雲斎宗匠が長男(今の坐忘斎宗匠)6歳の

稽古初め用にと好まれました、手遊び小棗の写しです。

話だけでも親が思う子への気持ちが伝わってくるようではないですか?

小棗というだけあり、多くの稽古用が2寸2分の高さがありますがこの棗は2寸の高さで、子供にも持

ちやすいようにとの配慮があります。

又、蒔絵も実際今の子供は遊ばない玩具ばかりですが、色漆で視覚に鮮やかさを出しています。

多分、このころは親の言うとおりに稽古もし、それはそれは父として、当時の家元としても将来を見据

え、夢多きことだったでしょう。

時代は移ろい、この茶道界も当時とは大きく変わってしまいましたが・・・・・・

実は、話しは大きく変わりますが、先週の土曜日に腰が痛くなりまして、以前通院したことのある

接骨院に伺い針とマッサージを受け、月曜日に又、と言われ本日伺って又、針とマッサージを受けた

のですが、本日は何も言われなく家に帰ってみると何か腰の痛みがほとんどなくなっているではない

ですか。先生はもう治ったと分かっていたのでしょうか?

やはりプロはすごいですね。

2012年11月18日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。今日の画像は、我が家の居間にこの秋から置いてある飼育箱です。

画像左下の石の上にバッタが、石と同じような色(保護色なのでしょうか)で、たたずんでいるのがお

分かりでしょうか。このバッタは、娘が公園で捕まえてきて、育てると云うので適当に環境を作り、

餌は祖父が持っていた鈴虫のえさや、ブロッコリーの葉を与え、携帯用のミストで水をまき、

もう多分2カ月になろうとしています。既に死んでしまったバッタもいますが、でも、まだ一匹は

頑張っています。バッタって冬越しするのでしょうか?ちょっと調べてみますね。

話は変わりますが、昨日年配のお客様が、南部鉄の風鈴を知り合いからプレゼントされたが、この

売り場のものだと思うが、値段を教えてほしいと・・・・・・

その風鈴は通常取り扱いはないのですが、ご依頼主様のお気持ちに動かされ、付き合いのない

南部鉄のメーカーを探し、取り寄せたもので大まかなお答しかできませんがと、大まかな金額を

お伝えしたのですが、お返しをするのに余分でも足りなくてもまずい。具体的に言えないのなら

この件でその方と仲たがいをしたら、ここに文句を言いに来ると云い残し帰られました。

気持ちで、動いてはいけませんかね?とても悲しい時間でした。

2012年11月08日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


こんにちわ。本日の画像は、先日京都の仕入れ先に伺ったときに、たまたま棚に置いてあったこの

茶碗です。淡い紫色のベースに象嵌で、アールデコ調(ちょっと言いすぎかな)の装飾を施してありま

す。なんともやさしげでつい、予定外の仕入れをしてしまいました。森里陶楽さんの作です。

話は変わりますが、昨日子供のPTAの会議に出席してきましたが、そこで校長先生が以前赴任して

いた学校のPTA(小学校)の会長さんをたまたま、地域の少年野球クラブのお一人が引き受けられ

て、その方から気心が知れていて、声もかけやすかったと云うこともあって次の年、そのまた次の年

と、3年続いて会長さんを引き受けられた結果、何が起きたかというとその野球クラブに入るとPTAの

役員をさせられると云うことで、子供が入ってこなくなったそうです。そしてそのクラブは無くなったそう

です。校長先生も子供が一番可哀そうですよね。とおっしゃって見えましたが、そういった親のエゴが

最近多いですよ。子供が一番ではないですかね。

2012年11月04日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。本日は遅くなりましたが今月のすぽっとのご紹介です。

今月11月は、「勅題立・干支巳」に因んでの茶道具特集です。

一部茶道具ではないものも出品していますが、茶室のしつらいの延長線上ということで、ご容赦いた

だき、話を勧めたいと思います。

いきなり年賀状の話になりますが、最近はメールでの年賀が若い世代を中心に増えているそうで、

やはり、新年というと親しい人たちには御挨拶をということなんでしょうが、そこの部分は伝統を受け

継ぎ、日本人としてのDNAが伝わっていると云うことで嬉しいことではありますが、はがきで年賀状

を出すのは、めんどくさいと云うことではどうなんでしょう。

もちろん、メールだから出すんだよ、はがきだったら絶対書かない。ということに比べればまだましで

すが、相手の方にそれだけの時間と手間を費やし、想いを馳せると云うことが年賀状を書き、送ると

云うことではないでしょうか。そういう意味で365日目に来る新年ではなく、気持ちを新たにして頂くた

めに、茶碗の一つでも新調されては如何でしょうか、とここにたどり着くわけです。

おあとが宜しいようで

2012年10月31日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


画像は、少し前から店頭に並べさせていただいています「利休坐像」です。

愛知県瀬戸市品野にお住まいの曾風窯さんの作品ですが、作りがすごいです。指、着物のたわみ

具合、そして、利休さんの穏やかな表情。厳格なイメージを利休さんにお持ちの方も多いと思います

が、(私もその一人です)このような時世にあっては、穏やかというのはポイントではありませんか?

「謹んでお茶をいただきます」って感じが我々にはとても必要だと思います。

昨日だったかネットオークションを久しぶりに覗いたら立派な碁盤が、¥1000円で入札なしの、残り

15時間、ひょっとして¥1500円ぐらいで落とせるかな。と思ったのですが、手に入れてもいつ石を並

べるのか?と考えたら止めました。そんな慌ただしい生活では、穏やかとも縁遠いなって自戒した次

第です。意識一つ、心掛け一つでどうにでもなるはずですから、ちょっと気をつけます。

話は変わりますが、今朝子供たちとテレビの中で新幹線のN700系が、騒音やエネルギー効率の部

分で優れている話が出ましたが、そういえば、新幹線のホームでのぞみ号が通過しても、以前のよう

な風圧をホームで感じません。空気抵抗にも優れているんですね。

2012年10月30日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。今朝も冷え込みましたが、一気に秋が深まってゆくのを体感していますが、

日中は20度近く気温も上がりますので、体調の管理には十分お気お付け下さい。

画像は、少し前からですが店頭に出していました、備前の花入です。特にこの窯変の備前の花入は

花がよく映りますよね。この窯変の焼ける場所は、登り窯の内でも一定の場所でしか焼けないので

お値段が高いと云うことを以前聴きました。この色彩に「美」を感じるのは、日本人特有の感性でしょ

うか。

この画像の敷板は、「丸香台」ですが、これが、所謂「草」の敷板になります。カタログなどで3枚組の

敷板がよく掲載されていますが、あの中の丸の蛤板は、「行」の敷板の丸形となります。

2012年10月28日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。今朝の名古屋は久しぶりの雨です。しかも一日降り続くそうで各務原での「航

空祭」へ出かけるのをやめました。残念です。雨天決行だそうですが、雨の中空を見上げるのは・・・

気を取り直して、先日お話しました、名古屋在住の山田朱美さんが、来年の干支の色紙をご持参い

ただきました。相変わらずのカメラワークなので細かいところは御辛抱いただき、作品をご覧いただ

きますと、中々大胆と申しますか、勢いのある作品に仕上がっていまして、私はとても気に入ってい

ます。山田さんはとても上品な女性で、その日頃からこちらが感じるお人柄からと、このような切れ

味のある作品のギャップののようなものが、ご本人を存知上げるものとしては、ちょっとした楽しみで

もあります。そういう意味で皆様も色々な先生の個展などに出かけられて、お人柄を感じられて更に

作品を楽しまれているのでしょうね。

2012年10月25日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


ご無沙汰しております。みなさまお変わりございませんか?一日の中での寒暖の差が激しいので、

風邪を召されている方も多いと聞きます。お大事になさってください。

我が家の「きんもくせい」も遅ればせながら、いい香りを漂わせてくれています。考えてみたらこの

「きんもくせい」しかり、「さくら」も又、その他の花も多くが一年で一週間ぐらいですか?見ごろといい

ますか、楽しませてくれるのは・・・もちろん人間を楽しませるために花を咲かせるわけではありませ

んが。

逆に申し上げるならば、一週間のために残りの360日近くを準備に充てているという見方もできます

か?

ドラゴンズの権藤さんが解任ですって。観客動員数も右肩下がりですって。

今年は一度もドームに行きませんでした。だって入場料が高いですよね。

2012年10月21日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


今日は、一週間前の航空自衛隊小牧基地の「航空祭」での一コマです。

日本で唯一のKC-767空中給油機とF-15などのデモストレーション飛行です。

このKC-767導入時には、覇権主義の復活かとかいろいろ議論がありましたが、今般の特に東アジ

アの緊迫した状態では、むしろ誇らしげに見えました。

昨日・今日とこちらは名古屋まつりです。昨日は一緒に働く仲間が、パレードの一員として参加して

いました。今日も天気がよさそうでお祭り日和になりそうです。

因みに先ほどのKC-767からC-130輸送機に空中給油したのち、C-130からヘリコプターに空中給油

できるそうです。

2012年10月20日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


広島出張の続きです。

移動に新幹線の「こだま」号を利用することはめったにありませんが、今回止むなく「こだま」号を利

用してホームに上がると、なんと今となっては数少ないあの500系が、入線してくるではないです

か。それではということで4号車付近で待っていたのを、乗り込んでから荷物を引きずりながら、8号

車まで、山陽・九州新幹線は8両編成に、「こだま」号の全部と「ひかり」号の多くがなっています。

つまり、新大阪寄りの先頭車まで行きかねてより聞いてはいましたが、お子様向けの運転台シュミレ

ーションコーナーにたどり着いたというわけです。その画像がこれですが、残念なことは、運転台の

速度計が実際の速度を表示していないところです。ですから、ずっと0キロの表示のまま。

昔、0系のビュッフェには、壁面に速度計がありましたから、その位の事簡単だと思うのですが、

折角の設備がちょっと寂しいものになりました。もっと言わせて頂ければ、先頭に車載カメラでもつけ

て、モニターで写して、なんていいと思うのですが・・・・・・そこまでしてくれたらきっと、こだま号の乗車

率特に500系の8号車は、超人気車両になると思うのですが、そしてその8号車を指定席にすれ

ば、収入も増えると思います。

2012年10月19日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。すっかり秋めいて、肌寒さを感じますね。

昨日、広島出張で、画像は市内広島駅近くの風景です。広島は太田川水系のデルタ地帯に位置す

るため、大きな都市なのに地盤の関係で地下鉄がありません。その代わりに路面電車が充実してい

ます。路面電車の話ではなく、行きの新幹線での出来事で、新大阪について乗車される方が車内に

入ってきてから、大きなスーツケースを引きながら、20代の若者数人が下りてゆきました。

ご存知のように新幹線の出入り口はさほど広くないため、降りようとする若者達と、乗り込むお客様

でわずかな時間ですが、混雑しました。最近電車の扉があいてから席を立ち、出口に向かってくる方

を、よく見かける気がします。これから乗車する側としては、ちょっと迷惑ですね。

2012年10月16日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


再び、東山植物園(動物園のほうではありません。繋がってはいますけど、念のため)の也有園に新

築中の「宗節庵」の画像です。11/3一般公開ということですが、その後の活用方法は具体的決まって

いないようで、取り敢えず動植物園の・・・・祭りのようなときは、呈茶をされるようで、また、ご要望に

よっては、貸し席として活用することも検討中だそうです。

ところで也有(やゆう)って、横井也有という人の名前からきているそうで、この也有さんネットで調べ

ましたら尾張藩士で、文武両道に優れなんといっても俳句その中でも俳文では、芭蕉と双璧とされる

作品を残しておられるこの地方の文化人だそうです。

それにしても昨夜の中日、絵に書いたような逆転満塁ホームランでしたね。打った瞬間にわかるブラ

ンコの打球もそうですが、あそこは変化球がボールになってしまっていたので、直球しかないと素人

でもわかる配球。野球って怖いですね。

2012年10月14日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ

画像の確認
おはようございます。本日の画像は昨日店頭に陳列させていただきました「クリフトン・カーフ」版画カ

レンダーです。カーフさんは、既に亡くなられてみえますが、奥様がカレンダー等を編集して発表され

ています。従来は縦長の特徴のあるカレンダーを毎年販売させていただいていましたが、今年は

彼の主たる仕事だった京都の街並みを版画にしていたものを、初めてカレンダーにされました。

大きさも通常の大きさで、カーフさんの懐かしい作品がカレンダーを通してご覧いただけます。

2012年10月11日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


こんばんは。只今17時過ぎです。いつもですと朝方更新するのですが、本日は夕方になります。

画像は、山田朱美さんという名古屋在住の油絵の画家の先生です。以前より季節の絵を色紙に書

いてもらっています。今回場所は伺っていませんが、秋の風景です。いい感じですよ。

来年3月には個展もされると云うことです。

2012年10月10日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


今回の連休は、こちら名古屋のあたりは、おおむね天候に恵まれました。

私の子供も、庄内緑地公園で行われた、キッズマラソン(といっても1.5キロですが)に参加させてい

ただき、少しだけ誇らしげに帰ってきました。

画像は今月のすぽっとの藍陽シリーズに出品中の長谷川文陽さんの本来のお仕事の祥瑞の茶碗

です。これは茶道の遠州流に所縁のあるお道具だそうで、さすがきれい寂びお流儀だけあって端正

な姿と細かな染付の技をいかんなく発揮された仕上がりとなっています。

丁度、この入れ替えの時、先月ご紹介しました安洞雅彦さんがこの茶碗を見て「いまもこのような仕

事をされる方が見えるのですね」と感嘆の声をあげて見えましたが、私から見れば貴方安洞さんの

仕事も十二分に感嘆の声を上げるにふさわしい内容だと思います。

因みに本日より豊橋のほの国百貨店さんでその安洞雅彦さんの「豆向付大行進展」が始まります。

丸栄で買いそびれた方、まだ間に合います。・・・・

2012年10月05日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


今日は11月初め公開予定と伺っています、名古屋市の東山植物園内の也有園に建設中の宗節庵

のお話です。先日少しこの茶室のことを伺うことが出来ましたので、本ブログとは直接関係はありま

せんが、お付き合いください。

この茶室は名古屋市のお茶人さんの私財で作られるといことで、四畳半の本席と立礼席、水屋から

出来ています。茶室からの眺めも結構なのですが、画像のように茶室を含めた風景もとても素敵で

す。玄関横の蹲も立派な石(鞍馬というそうです)が据えてあり、地中には水琴窟がよい音を聞かせ

てくれます。圧巻なのは、建築材の内、木材に関してほぼすべてが無垢材の一枚ものということで

す。担当の方に伺ったところでは材料探しに約4カ月、特に最近では銘木屋さんでも需要が少ないた

め在庫としてないと云うことで、とても苦労されたそうです。しかしそのご苦労の甲斐あってとても素

敵な茶室となりそうです。詳しくは東山動植物公園さんへお問い合わせください。

アクセスとしては、星が丘口からの入場が便利だと思います。

2012年10月04日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。そしてまたまた、ご無沙汰しておりました。

今日の名古屋も快晴です。本日の画像は、本日よりスタートの10月のアートすぽっと「長谷川文陽

の藍陽シリーズ」の会場風景です。ご存知の方も多いと思いますが、長谷川文陽さんは、瀬戸市在

住で日本工芸会正会員で、主に釉裏彩(呉須を含めます)で日常使いの器を作って見えます。

最近、呉須一色の器を制作されてそれらを「藍陽シリーズ」として各地で展示されています。

今月、私ともで展示即売させていただきます。今回のお勧めは、呉須一色ということだけで、価格が

従来品の約半分。器としての使いやすさには元々定評のある方なので、是非お手元に幾つか置い

て日々の食卓をより華やかなものにして頂きたいと思います。

先月の安洞雅彦さんもそうでしたが、この先生も「仕事」って感じがしてどうしても前のめりになってし

まいます。その辺はどうぞご容赦ください。

今朝、報道で仙台のタクシー会社が震災の語り部ドライバーの養成を始めたとありましたが、それは

それでいいとしても、福島ではまだそれはできないですね。逆説的な意味で、福島原発周辺を遊園

地化してしまえと云う方もみえましたが、現実的にはまだまだこれからというか、まだ何も始まってい

ないという状態なのでしょう。相馬焼の窯元の同級生がいますが、もちろん今もいわき市で避難状態

だそうですが、仮にそこで焼き物を再開して「相馬焼」と言えるのかなって思ったりもします。

もうこんなことはどこで起きても嫌ですね。これも前のめりになって言葉が続きません。

2012年09月28日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


本日は、昨日に続いて、龍村さんの干支商品のご紹介です。

この画像は、木目込み人形です。昨日ご紹介のマスコットより、一回り小さいですが木目込みだけに

かちっとした感じで、上品に仕上がっています。お問い合わせは052-264-5387茶道具売り場直通電

話までお願いします。

2012年09月27日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。いよいよ秋本番。天高く・・・・・・ですね。

一昨日より画像の龍村美術織物さんの毎年恒例の「干支マスコット」の展示が始まりました。

2012年09月26日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


ご無沙汰しています。お元気ですか?私は相変わらずです。更新が出来なかったのは、単なるさぼ

りです。ゴメンナサイ・・・・

丸栄の美術は新部長を迎え、平均年齢もずっと若がえり(前部長すみません)これからも、今まで通

り精進してまいる所存でございます。

さて、先日京都へ出張した折偶然虹を見ましたので、その画像を本日アップしました。

きれいですね。最近見かけることが少ないような気がしますが、実際のところはどうなんでしょうか?

私が空を見上げることが少なくなったと云う事だけでしょうか?・・・・

暑かった夏も終わりをつげ、(本当にお彼岸が一つの節目ですね。暦ってすごいって思いませんか)

一服のお茶が、ことさらに美味しく感じられる季節を迎えました。美味しいお菓子も、この季節ならで

はのお菓子や食材も出回ってきます。安くておいしいものを食べて季節を満喫しませんか。

2012年09月18日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


台風の余波ということでしょうが、風と雨が、時折半端なく吹きます。お気を付け下さい。

画像ですが、又、と言われそうですが、只今すぽっとで展示中の安洞雅彦さんの「切り落とし手鉢」

です。この作品もリスクを恐れず果敢に挑戦してみえるところと、本歌をしっかり勉強してみえるとこ

ろが、一番の見どころでしょう。若干、一番上に施釉している透明釉に、光沢があるところが、今後の

宿題といったところでしょうか。それにしてもこのように古作写しを一生懸命されている方が、本当に

今現在少ないのが気がかりです。応援メッセージを幾度となく立ち上げるのは、そのあたりの理由か

らです。

話は変わりますが、昨日9/17名古屋ボストン美術館へ「日本の至宝展」前期最終日でしたが、伺いま

した。良かったですね。展示物それぞれが・・・・

2週間前の「マリーアントワネット展」が・・・・・でしたので、なおさら至福のひと時でした。

後期展示も楽しみです。アメリカの大きさ、深さその様なものも感じた展覧会でした。

2012年09月16日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


画像の茶碗は、京都の山岡善昇さんの秋草の茶碗です。細いですが伸びのある線で丁寧に描かれ

た秋草の数々。茶碗の外には下地のように薄く刷毛で引いたような銀が施してあり、秋の空気感が

感じられます。長年の修練で培われた技をご覧いただきたいと思います。

それにしてもこのところ、急な雨が多いようで、しかもにわか雨といった風情のあるものではなく、か

なり強い雨が降っています。ここしばらくは季節の変わり目ということもあってのことと思いますが、

お気を付け下さい。

話が飛びますが、中国では日本人が尖閣諸島のことを発端にして、暴行を受けていると聞きますが

昨夜、仕事帰りに栄(丸栄のある地区です)地下街を歩いていましたら、珍しいことでもないのですが

中国の方が2,3人で歩いてみえたのですが、その方をいきなり暴行するって出来ませんよね。

でも、中国ではそれが起きているって、以前から聞く話ですが、中国国内の色々な不満、ストレスが

そういった形で噴出するのでしょうか?

2012年09月13日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ

おはようございます。今日朝、子どもと集団登校の集合場所に行ったのですが、その時空を見上げ

ると、東西南北、一片の雲もない見事な青空でした。画像はありませんがお付き合いください。

昨日売場に見えた、男性のお客様が、刀剣の手入れ道具を探して、ご来場頂きましたが、その際、

御実家が宮城県で昨年の震災で被災。95歳の実父、少し認知症のある実母がお二人で住んでみえ

る話をされ、震災後5月に帰った時は、車で走っても迷うぐらい目印になるものが、何もかもが無くな

り、且つ直後には、被災者の中には野宿を余儀なくされた方々もみえると聞き、こちらでの情報は

やはり断片的なんだな(私が知らないだけかもしれませんが)と何かさみしくなりました。

昨日は秋葉原での事件の控訴審判決が出たようですし、日本全体が混沌としている感じを受けるの

は私だけではないと思いますが、30年前の no more heros のフレーズも頭から離れません。

2012年09月10日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


月曜日、週の始まりです。名古屋は良い天気ですが、夕方雨が降るようです。

この晴天からは想像付きませんが、「女心と秋の空?」でしたっけ。

画像は昨日店頭に早くも出しました、来年2013年用禅林各派の墨跡カレンダーです。

もう、40年の歴史を持つカレンダーだそうで、発行当初はかなり厳しいご意見も頂いたそうですが、

今日市民権は頂けたと思っています。

この発行元の会長さん、このカレンダーを作られた方ですが、お寺を回って御揮毫いただくのですが

ある有名なお寺が、4回通っても管長さんに会ってももらえない、5回目伺ったときにようやく会ってい

ただき、想いをお伝えし御揮毫を頂けたそうですが、その時「人をだますな、だまされるな。この仕事

を一生の仕事と思い精進なさい。」と声を掛けられ、それまでの苦労とともに、涙が止まらなかったと

カタログに書いてありました。

2012年09月07日

茶道具 名古屋 マルエイアーツクラブ


安洞雅彦さんの続きです。画像は少し小さいですが、彼の本来の仕事の作品です。

豆向付の仕事も大きな柱ですが、この桃山茶陶の写しも力を入れて見えます。

最近、私が知らないだけかもしれませんが、こういった桃山の写しをされる若い方が少ないようで

す。個性とか自分らしさという言葉に隠れ、写し物を作ることによって得られる技術も大事だと思いま

すが・・・・。

さて先日来、安洞さんの心意気についてお話ししましたが、そういう方には、類友ではないですが、

先日ご来店いただきました、安洞さんのお知り合いの方で、お茶(抹茶です)がとてもお好きな方が、

インドのお釈迦さまが悟りを開いたという菩提樹の下へ行かれた時、修業にこられていた、僧侶の方

に(日本人ではありませんが、どこの国の方か、失念しました)抹茶を点ててその場で差し上げたと

いうお話をして下ったのですがまさに、「一期一会・一座建立」ですよね。

もちろん言葉も通じなかったそうですが、差し出した茶碗をいぶかしく見ながらも、手振り身振りで

お茶を勧め、飲んでいただいたそうです。私はインドまでは行けませんが、茶の心の実践を心掛けて

みたいと思いました。

2012年09月03日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


昨日、名古屋市博物館へ「マリーアントワネット展」を見に行きました。

すごい人で、さすが「マリーアントワネット」人気で懐かしい「ベルバラ」の展示などもありました。

画像ですが、引き続き安洞雅彦さんです。

この人の赤織部、彼は鳴海織部といっていますが、そのへんの区別はあまりこだわらないようにしま

して、話を進めますが、きちんと赤土と白土をつなぎ合わせて作っていて、そのあたりの工夫も、

作歴10年とは思えない知恵と発想が光ります。

多くの方が足を止める魅力も、そういったところからも出ているのかもしれません。

なにせ、見ていて飽きませんから・・・・

2012年09月01日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


画像のように、只今9/5まで、商品も限定的ではありますが、茶道具20%OFFの売り出しを行ってい

ます。

8月が終わり、本日より9月です。私のところはカレンダーのいたずら?で、小学校の新学期は3日の

月曜日からです。ようやく学校が始まると、ホッとしているのは私だけではないと思います。

本日一日売り場にいますので、昨日来、お話しています安洞雅彦さんの作品を、改めてじっくり鑑賞

させていただき、心惹かれる魅力をお伝えできるよう整理してみます。

2012年08月31日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。昨夜のヤングなでしこ、頑張りましたね。

話は昨日のこのブログの続きになりますが、その心技体、のうち心の部分、この安洞雅彦さん、私も

思いつきもしませんでしたけど、タイトルの最初にある「古田織部400年忌にむけて」これです。

この地方の陶芸作家のみならず、私どものような茶道具を商うものも、古田織部さんや、通称織部焼

には、大変お世話になり、また、彼のおかげで生計が成り立っている方も多いはず。

4年後にはその御遠忌がやってくると云うのに誰もそのことについての、発言が今のところありませ

んよね。そういったところに目を向けれる、又、発言を地道にされてゆく心意気が素敵ではありませ

んか。

2012年08月30日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。そして一週間ぶりです。ご無沙汰していました。

早速ですが、すぽっとが9月用に変わりました。タイトルが少し長いですが、

古田織部400年忌にむけて 安洞雅彦の豆向附大行進展    です。

あるところでお目にかかり、この企画をお願いするまで、おそらく数日。

快くお受けいただき、本日に至りました。色々お話ししたいことがありまして、一度には難しいので

思いつくままに、・・・・・・

画像のように豆向附つまり、伝世品のミニチュア化を、120点余、陳列しています。

完成度が高いです。伝世品の写しですからバランスも良いですし、姿も、描かれている絵も、

素敵なのですが、それを写すと云うのは、それはそれは簡単なことではありません。いくら手本があ

るからといっても、気持ち、性分、そして技、相撲の、心技体ではありませんが、そういったものが相

まって初めて、こうのような仕事は出来ると思います。思い入れが強いので押しつけがましい話にな

りましたが、私の話などよりも、「百聞は一見に如かず」ご来場お待ちいたしています。

2012年08月22日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


画像は何か分かりますか?分かりませんよね。昨日、広島方面へ出張した帰り、新神戸(ここは熱

海と同じようにトンネルとトンネルの間に駅舎がありますが)のホームの先頭に(ここでの先頭は博多

よりということです)カメラを持った鉄道マニアが5,6人。なにがって思った瞬間、横に「700系ドクター

イエロー」が停車中。急いでカメラを出して撮影した時は、こちらは減速中、ドクターは出発、加速中

で、本日の画像となりました。すみません。

仕事の話というか、倉敷のお客さんとの会話で、私が「日中は猛暑ですけど、朝晩はめっきり過ごし

易くなって」と申しましたら、「この辺は夜、所謂なぎってやつで寝苦しい日が続いてますよ」とのお返

事。所変われば・・・というところですか。

2012年08月20日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


暑いですね。昨日日曜日に、瀬戸市の岩屋堂というところに行ってきました。

元々は、堂と名のつくところですから、お堂があるのですが、今はどちらかというとそのそばを流れる

川のせせらぎが、夏は水遊び、秋は紅葉と観光地として有名になっています。

多くの方がお越しになっていまして、私は久しぶりでしたが、景色はさほど大きく変わっていませんで

したけど、お越しになっている方々の国際色豊かなこと、時代を感じてしまいました。

さて、画像ですがこのたび、在庫処分市を行っていますが、その商品を入れ替えました。

奥のほうに見える黄土色の手付きのものは、「ふくべ」の花入です。ご存知のように「ふくべ」はかん

ひょうのもとです。それの中をくりぬいて黒く塗り花入れにしました。炭斗として使っていただいても結

構ですし、ちょっとかわっていますので、お客様との話も盛り上がると思います。

2012年08月17日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


ご無沙汰していました。まず、夏の売り出しには今回も多くのお客様にご来場頂き、多くのお買い物

もして頂き、ありがとうございます。私が売り場の常駐しているわけではないので、初めてお目にか

かる方も多くお見えで、今回もある方から「ここにいる女性の方が、とても親切で楽しくさせていただ

きので、お道具を買い求めさせていただきますね。」とおっしゃられた時は、びっくりしたのと、その様

なスタッフと一緒に仕事ができる自分がちょっと嬉しかったり誇らしげであったりしました。

とにかく常日頃から思っていることですが、この売り場で、仕事をさせていだくようになってから皆様

に助けられて、今があるって思います。ロンドンでも選手たちから同じような言葉がよく聞かれました

が、もちろん彼らのそれと私のこととは比べるまでもないほど、色々な面でレベルが違いすぎますが

・・・・・

で、その売り出しの後、夏休みをいただいて毎年恒例の、三重県御座白浜に海水浴に行って参りま

した。天候にも恵まれ、色々な魚たちともランデブーさせていただき、楽しい2日間でした。

その時の宿からの画像です。

更に話が変わりますが、本日先ほどグーグルのトピックスで、私ども丸栄に、丸善名古屋店が、9/27

オープンすることが記載されていてびっくりしました。名古屋の百貨店が、取り上げられるなんて珍し

くないですか?

2012年08月05日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


連日暑い日が続きますが、如何お過ごしですか?

先週、豊橋のほの国さんで一週間、今週はここ名古屋の丸栄で一週間と、日中は涼しいところで仕

事をさせていただいているのですが、夜が寝苦しかったです。特に昨夜は・・・・・でも夏ですから。

今年も我が家では、冷たい枕が一人に一つづつ宛がわれ,少しだけ気持ちよく寝れます。

子供はあっちこっち動くので冷たい枕は最初だけですが、そういえば以前NHKラジオの夏休みこど

も科学相談の質問で、「私は(女の子)寝相が悪いのですがどうしてですか?」という質問に先生が

「それはあなたがまだ子供だからですよ」と答えてみえたのを思い出します。つづけて先生は

「だんだん年をとって大人になると寝相は良くなりますから、心配しないでください」と、言われてみれ

ば、確かにそうですね。寝相の悪さは子供の特権ってことですか。

画像は今月のすぽっとの「在庫処分市」の模様です。8日の水曜美まで3割引きの売り出しも開催中

です。商品も続々追加していますので、二度三度とお運びください。

2012年08月02日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


ご無沙汰しています。本日より夏の売り出しです。基本的に画像のように茶道具が3割引きです。

一部除外品がございます。また、アートすぽっとでも、恒例となりました「在庫処分市」を本日より

8/29まで開催いたします。こちらも盛りだくさんの内容で、お楽しみいただけるものと思っております。

どうぞご来場いただきますようご案内します。

話は変わりますが、昨日まで一週間、豊橋の「ほの国百貨店」さんで催事を行っておりまして、豊橋

に通っていた時のことです。夕方6時過ぎに、広小路(豊橋にもあるんです)を駅に向かって歩いてゆ

きますと、前からハープの音色が・・・・・・歩道の隅のベンチに腰掛けて、男性が少し小型のハープを

奏でていらっしゃいました。何の曲かは私にはわかりませんでしたが、まだまだ日差しの照りつける

中、それこそ一服の清涼剤の想いで聞かせていただきました。ちょっとおしゃれな光景でした。

2012年07月27日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


本日の画像は、伊藤賢一郎さんの花籠です。しかもこの個展は以前より関係の深かった、ほの国百

貨店での、つまり他店での開催ですので、少し気が引けるのですが、少しだけお付き合いください。

この花籠つばが、二重になっています。この二重にしたことで優雅な感じがしませんか?

もちろんつばが、緩やかに波を打っているところも大きく影響していると思いますが・・・。

今月のアートすぽっとの林まさみつさんとは、また雰囲気が違いますね。この伊藤さんは、名古屋の

作家さんで既に50年以上の作歴の持ち主です。当たり前のことですが、同じ竹という素材を使っても

作品は多種多様で、そういった意味で作品を造ると云うことは、まだまだ多くの可能性を秘めている

と云うことでしょう。創作活動のない商人としては、いつものことながら羨ましく思えるところです。

2012年07月24日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ

本日画像はありませんが、(このところ出張などで売り場に行くことが無いので蓄えがありません)

数日前に、以前よりお願いしていました、龍村さんから「出し袱紗、古袱紗、数寄屋袋などの商品で

所謂レアもの、つまり通常の定番商品ではありませんが、試作、見本で作ってみたものの、商品化に

至らなかった商品などが、幾つか入荷しているようです。

売り場の販売員からも、内容がいいです。との報告を受けています。

今回の商品群は、茶道具の中でも、色々持ち替えて楽しむアイテムですので、この機会にぜひ丸栄

8階茶道具売り場にお立ち寄りください。因みに本来なら、通常価格では出せない商品も、今回通常

価格にて、提供させていただいています。

2012年07月23日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


画像は、昨年から店頭に出させていただいています「スイカの平茶碗」です。

赤と黄色がありますが、今年は黄色のほうが甘みがあって美味しいとか?(冗談です)

少し暑さが弱まりましたが、これが良いことかどうなのか。かなり以前になりますが、冷夏で農作物が

不作で、特に主食のお米の出来が悪く、日本国中大騒ぎになった記憶があります。

やはり、夏は暑く、冬は寒く。物事限度がありますけど・・・・

2012年07月22日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


昨日まで、出張に行ってきました。

画像は、尾道のJR駅舎を背に撮影したものです。ここ尾道は、JRの駅、国道2号線、そして海まで

200メートルといったところでしょうか?以前「改札を勢いよく飛び出ると、海に落ちちゃう」と表現した

人がいましたが、まさにそんな感じです。しかも、その駅の裏には大林監督の映画で、一躍有名にな

った急斜面の山が迫っています。向こうに見えるのはそのままんま「向島」という名の島で、このよう

にドッグ入りしている船を見ることができます。又、この角度から左のほうへ行ったところで、映画「大

和」という名前でしたか、長淵さんがテーマを歌われた作品の大和艦上のロケが行われました。

以上、尾道の観光案内でした。なんといっても魚がおいしいです。

2012年07月13日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


引き続き「林 まさみつさん」の作品です。今回ご好評頂きました「竹かごバック」です。

モデルさんが着用しているゆかたも、同じ8階で、販売しております。

2012年07月11日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


お隣のアートステージで開催中の「林 まさみつ竹工芸展」も本日千秋楽を迎えます。

一週間、本当に多くのお客様、お知り合いの方々にご来場頂きましたことを、心より御礼申し上げま

す。作品も皆様から高い評価をいただき、思いを共有できたことも嬉しいことでした。

私の書いているカテゴリーは「アートすぽっと」で、こちらは引き続き「林 まさみつ竹工芸展」を

8/1まで開催させていただきますので、皆様またご来場ください。

さて、本日の画像は、千秋楽となりました「アートステージ」にて出品させていただいていますミニサイ

ズの花籠です。周りの花籠や手前のバッグの大きさから、その小ささが伝わると思いますが、ミニの

花籠の手の部分が、分かりにくくてすみません。しかし、完成度は通常の作品と変わることなく、

もちろん、入れ子に水を入れてお花を生けていただくことも出来ます。

小さくしただけではなく、実用的でもあるところにこの作品の価値があると思います。

2012年07月09日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


本日も梅雨の晴れ間ということになるようです。

連日丸栄アートステージ「林 まさみつ竹工芸展」に多くのお客様に、お越しいただき心よりお礼申し

上げます。

画像の皿ですが、手にとってご覧いただくのが一番よろしいのですが、まず竹の艶、美しさ、そして

手触り、そのすべてが、お手に取っていただいたお客様が異口同音に、「すごい」っておっしゃいます

なにがすごいかと申しますと、予想を超えた軽さ、手触りの滑らかさ、すべては材料の手当てに行き

着きます。寸法に合う材料探しから始まり、丹念に一本一本最後はその材料の端の面取まで行う

ことによってこの皿の「すごい」は生まれます。

ただ私のような素人にすれば気の遠くなるような準備も、作る方々にとっては、ごく自然な当たり前の

こと、というところが、日本の伝統的な文化的仕事を支えていると思います。

2012年07月08日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


今日も画像は、林 まさみつさんです。掛け花籠のご紹介ですが、如何ですか?このように玄関先や

廊下の突き当たりに、このような花と花かごがあったら素敵じゃないですか。

ある方が、「お庭の花や、道端の花、ちょっと一輪生けるといいですよ」そのちょっとが、なかなか出

来ないのですが・・・・

2012年07月07日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。このところ名古屋はすっかり梅雨らしい天候の日々が続いています。

今年は、九州で多くの雨とそれに伴う、災害が起こっているようで、被災された方々には心からお見

舞い申し上げます。画像は、いつものアートすぽっとではなく、隣の「アートステージ」で、その多くの

雨が降っている大分、別府の「林 まさみつ竹工芸展」の全景です。馴染みのある「竹」という素材だ

けに、皆様お手に取っていただき易いのですが、そのあとのリアクションが、「きれい」、「軽い」と、良

い意味でイメージを変えていただいているようで、私どもとしても、その様なところからお話が進み、

あっという間の一日となっています。こちら「アートステージ」の展覧は、7/11までです。

本当に「精緻」という名にふさわしい作品の数々を、ご高覧下さい。お待ちしています。

また、いつもご案内しています「アートすぽっと」では、点数は少なくなりますが、8/1まで引き続き

開催していますので、こちらもどうぞご利用ください。


話は大きく変わりますが、焼き物の町 愛知県瀬戸市、ここでの焼き物を始めた 陶祖 と呼ばれる

方「加藤四郎左衛門景正」を長く顕彰されているのですが、その陶祖をもう一度見つめ直そう、という

講演会が先日瀬戸であり、その模様が瀬戸市制作のページでアップされていますので、そちらのア

ドレスを記しておきますので、宜しかったらご覧ください。

http://www.touso800.jp/forum.html


2012年07月03日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


左口 学先生のカットグラスです。今年はアートすぽっとでお世話になり、先生自身「東海伝統工芸

展」で奨励賞を受賞されたこともあり、今回「夏の特別販売」に協賛して下さったのが、この作品で

す。どちらもセットでの提供になり、また受注後一カ月ほどのお時間をいただきますが、でもお値打ち

です。お問い合わせは052-264-5387 茶道具売り場直通電話までお願いします。

本日の雨で、九州北部では犠牲者や行方不明者が出ていると云うことです。

繰り返される自然災害こそ、なんとかならないですか?

2012年07月02日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


本日の名古屋は、昨日の梅雨空と打って変わって、きれいに晴れ渡っています。

先日、スタッフの一人が持参してくれた紫陽花の画像です。遠慮がちに花一つ一つは小さいのです

が、それらが集まり大きく、それでいて押しつけがましくない。いいですね。


消費税、年金、介護、景気、医療、原発、マスコミも煽り立て過ぎって感じがしませんか?

2012年06月29日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


今日は暑くなりそうですね。表に出てみましたが、朝の8時には暑さを予感させる日差しでした。

そういえば、このところ名古屋に関しては、曇り空が続いてはいましたが雨はあまり降っていません。

このままでは、空梅雨になりかねないです。心配です。逆に九州等ではかなりの降水量を記録してる

地域もあると聞きます。そちらはそちらで心配です。

さて、本日の画像は、6/24の日曜日に犬山市のギャラリーさんへ安藤由紀さんの個展を拝見に行っ

た時のものですが、そのギャラリーさんからお城のほうへ歩いてゆくと、きれいに整備された城下町風

の街並みがあって、多くの観光客の方々が散策されていまして、そのなかにミニFM局があって、そ

のスタジオのもようです。左下がそれですが、なんと戸が開いていまして、放送中ですよ、しかも表の

観光客に空模様を訪ね、それを聞いてそのまま放送って、すごい楽しそうでした。

あちらこちらに出かけない私にとって、犬山にそういう場所があるなんて知らず、とても得した気分の

一日でした。

拝見した安藤由紀さんの夫でいらっしゃる、安洞雅彦さんに9月、アートすぽっとをお願いしました。

こちらもご期待下さい。

2012年06月28日

丸栄 茶道具売り場よりみなさまへ

いつもこの拙いブログを読んで下さっていただいている皆様に本日お詫びと訂正があります。

別府の林 まさみつさんとのお付き合いの始まりのご紹介の部分で、事実と異なる記載がありました

ので、この場を使い訂正とお詫びをさせていただきます。

まず、最初に売り場にお越しいただいた方は、林さんの義妹様です。

その義妹様からの要請とありますが、その方は林さんの住所、芳名をお知らせいただいただけで、

私がその芳名より林さんのホームページにアクセスし、画像から作品を拝見し、作品展の依頼となり

ました。従って義妹様からの要請からお付き合いが始まったと云うことはありません。

私の思い違いにより、関係する皆様には、本当に不愉快な思いをさせました。

心からお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

アップしました記事そのものを、削除しようとしましたが現時点では、その方法が分かりませんで

した。今後、その方法が分かりましたら、削除をさせていただきたいと思います。

2012年06月27日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


本日も 林 まさみつさんの作品です。

私たちが扱う時期が、暑い季節なので皆さんも籠は夏のものだとお思いでしょうが、このように色付

けしてあったり、編み方によってはかなり長い季節に使っていただけると思います。

これだけ精緻な編み方をする技術は、おそらく日本だけになったのではないでしょうか?

確か九州新幹線の内装も、竹をモチーフにしていた部分がありましたよね。

林さんの作品の竹は、多くが日本在来種の「真竹」を使われています。

艶があり、肉が薄いのが特徴と聞いています。その様な材料があっての、技術であったり、編み方で

あったりするのでしょう。輸入品が多く出回っていますが、このような内容のある籠も宜しいのではな

いですか。


永田町が賑やかですが、どれほど「憂国の士」がいらっしゃることか・・・・・・・

2012年06月25日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


お久しぶりです。台風はどうでしたか?本日は約一週間前の広島出張のお話です。(この場所とは

直接関係ないのですが御免なさい)その台風の日に、広島まで出張に行き、多少雨に降られたもの

の、無事一日を終え広島県の福山駅よりのぞみに乗車。今月末でエキスプレスカードのポイントが

一部消滅すると云うことで、年に数回の楽しみのグリーンへと。台風が気にはなりましたが、途中駅

も、定刻の到着でこれなら何とか名古屋へ帰れると思った新大阪で「出発を見合わせています」との

アナウンス。その時20時38分。

在来線に乗り換えることも考えながら、台風が時速65キロで進んでいるとの案内で、2時間で130キロ

進めば、こちらの新幹線としても運行を開始するだろうと思い待っていたら、24時運休のアナウンス。

別のホームの電車で一夜を明かし、始発の6時00分東京行きの自由席の席取りで並んだ時の電光

掲示板の画像が本日の画像です。

上の回送電車は、5時20分ぐらいに6時間遅れで入線。回送になる前のお客さんも降りてこられまし

た。この後がびっくりしましたが、始発ののぞみ号が入線してもドアがあかないのです。しばらくする

と、ホームの案内で、この始発とその3分後に出発予定の2番電車の車掌さんがいない。って・・・

きっと、先ほど6時間遅れで回送になった電車にきっと乗務していたんでしょう。12分遅れでの出発と

なりました。めったにできない経験でした。でも疲れた。

2012年06月17日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


花籠のご紹介です。「舞姫籠」と命名されたこの花籠は、特に昔からあると云う程のものでもなけれ

ば、どなたかのお好みということもなく、きっと日本とか、東アジアでは竹が多いので大衆の中で雑器

として作られた中の一つの進化形でしょうか?どちらにしても、紫陽花の花がよく映っていますよね。

昨日、スタッフの一人が自宅より持参してくれました。個人的には紫陽花の花は花の中でも特にお気

に入りなので、そういう意味でこの季節は決して嫌いではありません。

ここのところ、新聞で見た20年前のリオで行われた国連環境会議での、当時12歳の女の子の演説に

心が奪われています。その彼女もはや、2児の母。想いながらも何もしない自分と照らし、改めて動く

ことの大切さを感じました。

2012年06月11日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


当地 名古屋は先週末に梅雨入りをいたしました。

ただ、今年は今まで少雨傾向の気がします。

良い加減(イントネーションが難しいですが・・・)に雨も降ってくれるとよいのですが。

売り場は次の水曜日までの間(6/13)部分的ですが、20%引きの売り出しをさせていただいていま

す。画像はその模様です。繰り返しになりますが、一部ということでご容赦ください。

2012年06月07日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


「籐編鉈籠」です。現在色々な方がこの「鉈籠」を作っていらっしゃいますが、籐で編んであるものは、

少ないような気がします。

お庭の一輪。それだけでお部屋の様子が変わると思います。

写真がもう一つですね。今後頑張ります。直通電話 052-264-5387です。

2012年06月03日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


長江惣吉「銀兔毫盞」をご紹介します。この「銀兔毫盞」は私のような所謂茶道具屋には、なじみの

薄い呼び名です。私どもで申し上げるのでしたら、銀化した「禾目天目茶碗」とでもいうのだと思いま

す。が、焼き物の世界では否、学術的にはこの「銀兎毫盞」が宜しいのだと思います。

名前の由来は、ウサギの毛で作った筆のように細く(因みにウサギの毛で作った筆は高級品だそう

です。)しかも、銀化している、建盞の茶碗。ということですかね。

古い資料で「君台観左右帳記」には、天目より、建盞のほうが格が上であるとの記述があるそうで

す。まぁ、いずれも作者の長江惣吉さんからの受け売りですが・・・・

お客様も口々におっしゃいますが、本当に綺麗ですよ。お近くにお越しの際はぜひ一度お越しくださ

い。

名古屋 丸栄百貨店 8階茶道具売り場 電話 052-264-5387までお気軽にどうぞ。

2012年06月01日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


「織部平水指」です。少しづつ気温も上がってゆき、このような口の大きな水指が、涼を届けてくれま

す。この水指は、掻き合わせ塗という技法の塗蓋をご用意しています。

この、掻き合わせ塗は、別名目はじきなどとも言いますように、木地の木目がみえる塗りかたです。

平水指のように、蓋の上にお道具を飾ったりする場合はこのように掻き合わせのほうが、仮に

傷がついても目立ちにくいという利点があります。

お問い合わせは 名古屋 丸栄百貨店 8階 茶道具売り場 電話052-264-5387までお気軽に

2012年05月31日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


今月の 「アートすぽっと」のご案内です。

毎年多くのお客様にお求めいただいています、ホワイトクローゼットさんの麻の作品展です。

酒井さんのお人柄にひかれてって思うほど皆様楽しそうに、品定めをされてゆきます。

作品の力をいつも感じる、展覧会です。

お問い合わせは 丸栄百貨店 8階茶道具売り場 電話052-264-5387までお気軽にどうぞ

2012年05月30日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


中川 正斎作 「乾漆 琴香合」です。もしかすると、以前にもご紹介したことがあるかもしれません。

でも、又ご紹介します。何といってもこの精巧な作り。これに尽きますね。どなたかじゃありませんが、

「いい仕事してますね」って感じです。売り場でご一緒させていただいている方に琴を長年お稽古さ

れている方がみえるのですが、その方が本物そっくりと評しておられましたぐらいです。

作者の奥様が以前お話しされていましたが、新しいものを作る時は、図書館に出かけて資料を集め

るそうです。後は性分でしょうかね。

お問い合わせは 丸栄百貨店 8階 茶道具売り場 電話052-264-5387までお気軽にどうぞ

2012年05月28日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


「氷室香合」です。上の氷に見立てたところは、ガラスで作り内側をサンドブラストという技法で光沢を

なくし、本物の氷に近付けた工夫です。ちゃんと溶けた水を受ける引き出しの摘みも付いています。

お問い合わせは052-264-5387 丸栄 8階 茶道具売り場

2012年05月27日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


赤織部、切り落とし手鉢の小型版です。古いもので幾つか有名なお道具が伝わっていますが、

それらを、向附の大きさに縮小してみました。もちろん向附、小鉢、場所によっては小さな剣山を入れ

て、花入にもお使いいただけます。 お問い合わせは 052-264-5387 丸栄 8階 茶道具売り場まで

2012年05月24日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


茶道具のご紹介です。本日は「赤馬盥茶碗」園部玄哉さんの作です。

字が示すように、馬盥(ばたらいと読みます)は飼い葉桶のような形というところからきている名称で

す。特に楽茶碗を作られる方が、多く手掛けられますがこの形は結構バランスを取るのが難しく、余

りそれこそ桶のように、見込み(茶碗の底の部分の名称です)を平らにしすぎると今度は抹茶の粉や

お湯が広がりすぎて、点て難い茶碗となりますし、傾斜をつければ角度によっては朝顔形なのか、

どっちつかずの形になって、野暮ったい形となります。

この辺は云って分かる人と元から感覚的につかんでいる人とみえて、この園部さんは元々感覚的に

持ってい見える作家さんです。気持ち小ぶりで使いやすいお茶碗です。

お問い合わせは 電話・ファックス共 052-264-5387までどうぞ。

2012年05月23日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。清々しい朝を迎えた名古屋です。

明後日、丸栄屋上にビアガーデンがオープンします。初日の25日には、元ドラゴンズの立浪さんが

トークショウを行われるようです。先日内覧会のようなものに参加させていただきましたが、中々良か

ったですよ。メニューも豊富ですし、スタッフの方々も感じのよい方ばかりで、妻と一緒に伺ったので

すが、妻も喜んでいました。

さて、画像は裏千家玄々斎宗匠のお好みの「沈彫独楽香合」です。

昔からこの形は使いやすいので、人気の香合です。香合の使いやすさは、何といっても蓋の開け閉

めのし易さだと聞きます。そういう意味でこの香合は使いやすいと思います。

お値段も手ごろですし、お流儀に関わりなく使っていただいても結構かと思います。

尚、お問い合わせは 電話・ファックス共通で 052-264-5387 こちらへお願いします。

2012年05月22日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


昨日の金環日食はご覧いただきましたか?私のところはほぼ快晴の状態でしたのできれいに見るこ

とができました。来月6日にも金星と太陽の天体ショーがあるそうなので、昨日使われた観察用眼鏡

は、又出番がありそうです。

さて、本日の画像は「斗々屋茶碗」です。作られたのは駕洛窯という韓国の窯ですが、この窯は、

三重県四日市の清水日呂志さんが40年ほど前に作られた窯で、其の後幾度か場所を変えながらも

現地での作陶を続けてこられている窯です。「斗々屋茶碗」は伝世品が数多く残っていて、いろいろ

な形や「あがり」がありますが、このような形が一番使いやすのではないでしょうか。

しっかりと登り窯で焼かれていますので、丈夫ですし、汚れにくいと思います。普段使いに如何でしょ

うか?

昨日の発表で、丸善さんが9月末にこちらの6階7階に売り場を展開されることが決まったようです。

新刊の本屋さんが近くに来てくれるのは、嬉しい限りです。

2012年05月21日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


おはようございます。本日は今年最大の天体ショーがあと2時間後に控えていることもありまして、

北斗七星が銀粒で表現されている香合のご紹介です。全体が竹の形でとくれば、お察しの良い方は

お解りだと思いますが、竹取物語に題材を求め出来ました。お稽古や研究会などにお使いいただけ

ると思います。名古屋は(いえ私の家のあたりは・・)薄曇りです。雲の合間からでも日食が見られる

といいのですが・・・・・

2012年05月20日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


本日、ご紹介するのは、これからの季節に是非お使いいただきたい夏の必須アイテム「平茶碗」で

す。この平茶碗は、愛知県瀬戸市の山口正悟さん(今は山口錠鉄さんです)の「絵瀬戸」という釉薬

の作品です。淡い枇杷色が優しげで、抹茶のあの若草色によく映ります。手取りも軽く日々お使いい

ただくにふさわしいお勧めの一品です。

このような、技術的にしっかりとしたものをお持ちの方の作品は手前どもとしても、扱っていて安心感

があります。西川きよしさんではないですが、「小さなことからコツコツと」というのはどの世界に於い

ても大事なことと思います。一見一発逆転ののように見える事柄でも、実はその裏側にはたゆまぬ

努力の膨大な蓄積があったりするものです。

2012年05月18日

茶道具  名古屋 マルエイアートクラブ


またまた、左口先生の作品をアップします。

お人柄でしょうか、作品の美しさも相まってお陰さまで多くのお客様にご購入いただいています。

今朝のラジオで、経済評論家といわれる方が、増税で財政再建できた国は、ないと思いますとおっし

ゃって見えましたが、じゃ何の為に消費税論議をしているのでしょう・・・・・・

どなたか教えてください。

2012年05月17日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


多くのお客様にご来場いただきました 「東海伝統工芸展」も無事終わりました。

と思ったら、左口先生の受賞作品が、わたくし共のところへ・・・・・

しばらく、預かってということでしたが、折角なので店頭に出して、皆様にご覧いただこうと云うことに

なりました。

やはり、公募展用の作品は存在感がありますね。通常の作品と先生の作る時のベクトルの出ている

方向が違うのでしょうか。

2012年05月16日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


画像の莨盆は、神代杉を使った櫛形です。虫食いが景色になっています。お稽古でも莨盆を使って

頂くと席入り、そのあとの所作などお呼ばれの時に社中さんが戸惑うことなく対応できると思います。

よく話題にするように、他のスポーツでも言えることですが、練習のための練習、稽古のための稽古

では、物事の本質に近づくことは時間がかかります。

2012年05月15日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


昨日、京都大阪へ日帰り出張をしてきましたが、とてもよいお天気でまさに「薫風」がそよいでいまし

た。と思ったら今日は朝から雨です。久しぶりではないですか?お湿りでちょうどよいのではないです

か。2月の見本市に発注した茶碗がようやく出来上がってきました。薩摩焼の紫陽花の絵の茶碗で

す。色々な店先には少し前から紫陽花が並んでいましたが、大好きな花の一つです。紫陽花は。

花全体として大きいのですが、一つ一つは小さくてかわいらしく、ふんわりと柔らかさを感じます。

話は変わりますが、この夏の節電について色々な話が出ているようですが、マスコミでは話題にもな

らないですが、私の周りでは、テレビ放送を午後数時間、深夜数時間止めればかなりの節電になる

と、盛り上がっていますが、民放各社では話題にはしませんよね。それをすれば売り上げの減少に

なりますし、しいては自分たちの収入に関わってくるわけですから・・・・。結局マスコミに関わっておら

れる方々、出演者を含め自分のことしか考えていないと云うことですかね。さびしいですね。

2012年05月13日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


本日は学区の運動会です。8時30分に校庭に集合で、一日ライン引きのお手伝いです。

天候に恵まれ良かったです。

画像ですが、龍村美術織物さんがこの夏用の商品をご用意いただけたので、早速店頭に出しまし

た。毎年この紗の商品は人気が高く、特に古袱紗は価格も通常の古袱紗と変わらないため、お召し

替えの感覚でお求めいただいています。今年は、茶会バック、一番右に写っていますが、初めての

入荷です。龍村美術織物の担当Kさんには、私のわがままを面倒がらずに聞いて頂きありがとうご

ざいます。

2012年05月09日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


花かごの季節がやってきました。というものの実際には籠だから夏というだけでもないようですね。

お家元のお稽古では、11月でも籠を使ったみえたことがありました。

この花籠は、手前どもではせせらぎ籠と呼んでおります。

昔からある籠ですが、やさしい使いやすい籠だと思います。

本日5/9午後、店頭出しします。本体価格¥12,000.です。

2012年05月08日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


これから気温が上がり、今までと違い活動しやすい季節を迎えますが、お茶のほうではこの5月が

一応、炉から風炉への切り替え時期となります。今までの少し重い印象の「炉」から軽やかな印象の

「風炉」へ

そこで今回、鉄線の絵の茶碗をガラスと、陶器のものと並べてみました。

同じ鉄線でもかなり感じが違うものですね。因みにガラスのほうはお値段が本体価格で6,200円

青地のほうは、こちらも本体価格で4,500円となります。

明日(5/9)の午後には店頭に並ぶと思います。

2012年05月07日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


黄金週間も終わりました。考えてみると、この連休で今年の約三分の一が終わったと云うことです。

画像は、今月のすぽっと「左口 学切子ガラス展」に出品中のぐい呑みです。

今回出品中の中で、求めるとしたらどれにしますか?なんてことをスタッフの間で話題にしています。

2012年05月04日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


絶好の連休日和が続いていますが、如何お過ごしでしょうか?

昨日、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)私にとっては、青少年公園のほうが通りがよいのですが

へ行ってきました。プールの隣の芝生広場の奥のお花畑の画像を、アップしてみましたが・・・・・

丸栄では、「第9回 鉄道模型展」が昨日よりはじまっていて、午前中に覗いたら入場券を買う人の

長蛇の列、相変わらず人気の企画ですね。私も、第1回から欠かさず見ていますが、今年はあるもの

を購入しようと思っています。ゲットできたらまた報告します。

2012年05月03日

茶道具 名古屋 マルエイアートクラブ


今月のアートすぽっとのご案内です

昨年ご好評頂きました、左口学 切子ガラス展です。

きれいですよね。それに加えて、先生とは良い巡り合わせといいますか、こちらが勝手に思っている

ことですが、なにかにつけ物事がスムーズに進む気がしています。

もちろん他の先生たちとも同じことが言えるのですが、そうでないとなかなかお付き合い自体が、仮

に年に一度といえども続かないものです。

2012年05月01日

茶道具 マルエイアートクラブ 名古屋


連休の中休み?変な表現ですね。しかし、本日と明日二日間ふつうにお仕事の方も、連休なんて関

係ないとおっしゃる方も、画像をご覧ください。

釣舟の花入ですが、下の釉薬の掛け方が気が利いていませんか?波しぶきのようにも見えますよ

ね。昨日売場へ陳列しました。清水日呂志さん(四日市在住)の作です。

最初の話に戻りますが、本日我が家の子供たちは、遠足で楽しそうに出かけてゆきましたが、同級

生で、遠足を欠席するお子さんが見えるそうで、その理由が「お母さんのお仕事に付いて、アメリカに

行くから」ということだそうです。真偽のほどは別にしても、その様な理由が出てくること自体世の中

変わったなあと思いました。

2012年04月30日

茶道具 マルエイアートクラブ 名古屋


黄金週間如何お過ごしですか?今日は少し雲が多いようですが、雨さえ降らなければ行楽日和とい

うことでしょうね。

本日の画像は、織部一重口水指です。先輩からよく言われていたのが、「道具はまず姿だ!その姿

というのは、バランスだ!上と下、右と左、口と高台。」言われてみれば、確かにそうです。

その様な視点でご覧いただけると、格好のいい・・つまり「格好いい」水指といえると思います。

お値段は税込み10,500.円です。本日午前中には店頭に並ぶと思います。

2012年04月29日

茶道具 マルエイアートクラブ 名古屋 


黄金週間らしい陽気になってきましたね。昨日も申し上げましたが、今日も仕事ですがなぜか気分が

高揚しますね。

毎年7月にお願いしていました「長谷川清恵 トンボ玉展」を、今年はこの4月にお願いしました。

如何でしたでしょうか?画像は猫です。昨年はくらげでした。このように毎年少しづつ目先を変えて

作品を提供していただけるのが、お世話をさせていただく側としても、嬉しくもあり、又責任も感じると

ころです。長谷川先生とはこちらとしては、長いお付き合いをさせていただきたいと思っている方々の

お一人です。

2012年04月28日

茶道具名古屋 丸栄 春ですね


いよいよ本日より、全国的に黄金週間です。

私は、今日一日売り場にて皆様をお待ちしていますが、でも、私だけかもしれませんが、自分が仕事

でも、皆さんがお休みですと、なんとなくお客様の雰囲気がのんびり、穏やかにみえて休日の出勤は

決していやではないのです。こちらもお客様の雰囲気に影響を受け、穏やかになれるのです。

牡丹が、急に暖かくなったので店頭へお持ちすることが出来なくなったと、先日書きこみましたが、白

い牡丹が画像のように、庭にありましたので本日これから持ってゆきます。花はいいですね。

昨日のネットで、杉良太郎さんが福島のJビレッジを慰問される前に、原発の5キロ区域に行かれ、

2000本の桜のある福島の有名な桜の名所の桜を見て、桜の強さに感銘を受けて見えましたが、桜

に限らず、自然の力は強いしたくましいですよ。人間のやっていることなんて・・・・

2012年04月27日

茶道具 名古屋 丸栄 企画展のお知らせ


いよいよ黄金週間始まりですね。陽気の良い時に連休があるなんて、偶然とはいえ色々な祝日が重

なったものです。なかなか連休は取れませんが、どこかへ行楽に出かけたいものです。

画像は、風炉用の香合なのですが、実はほの国百貨店(旧豊橋丸栄)さんで、それこそ連休中に

「香合展」を開催いたします。中川正斎さんの香合を中心に風炉、炉取り混ぜての展示即売です。

香合は、お香を収納するものですが、その形の多様性と大きさから昔から愛好家の多い道具の一つ

です。お近くの方、ぜひのぞいてみてください。

話は変わりますが、このネット上を見ていましたら、具体的には申し上げませんが、ある茶道関係の

地方の大会が紹介されていて、呈茶の様子や講演会の写真などが紹介されていたのですが、読み

進みますと最後に手洗いの使い方について「男性が混んでいるからといって女性用を利用しようも

のなら、変質者扱いでしょうけど、女性が男性用を我が物顔で使うのはどういうことでしょうね。まして

や茶道の心得のある方たちが・・・・・」とありました。

生理現象だから、止むを得ないこともあるでしょうけど、感じることは皆さん一緒なのだなって・・・

2012年04月26日

茶道具 売り出しのお知らせ 丸栄


昨日の暑さと打って変わって、本日は雨、そして風が強いですからお出かけになられる方、どうぞお

気をつけください。わが庭の牡丹も、一気に咲き誇り毎年売り場に持って行くのですが、今年は出来

そうにもありません。ただ、我が家と違って、売り場のスタッフの家では、色々なお花が咲いているよ

うで、本当にこまめに花を持ってきてくれますし、売り場のほうでも手入れをしてくれています。

さて、画像のほうですが本日より5/9までの間、季節商品を中心に20%OFFの売り出しをいたしま

す。左側の塗蓋のついた水指ですが、今年の新商品で、外側が籠で内側にガラスで水を入れるよう

になっています。なかなかのアイデアと思っていますが、如何でしょうか?

2012年04月23日

茶筌特価 茶道具 丸栄


菜種梅雨って、このような日を言うのでしょうか?

どうも、春っていうと無条件に暖かい、まさに眠くなるような日を思い浮かべてしまうので、この小寒い

陽気は、気分がそれこそ、滅入ってしまいます。「雨降って、地固まる」なんでしょうが・・・・

さて、画像は先日一度お知らせいたしました、奈良生駒市の久保左京さんの茶筌の特価の続きです

正式には㈱左京さんなんですが、私の中では昔から、うちの茶筌は昭和天皇陛下の前で、制作披

露もしたことのある、久保左京さんの茶筌ということになっています。

先日の特価販売以降、やはりこの価格なら国産をとおっしゃって下さり、そんなにおっしゃっていただ

けるのならということで、延長して販売することとなりました。

100本立て  2,300円  (本体) キメの細かい泡を多くお好みの方向き

80本立て   2,150円 (本体) 普段使いで、気楽に楽しみたい方向き

数 穂     2,000円 (本体) お濃茶と兼用又は耐久性優先の方向き

このような区別と考えていただければ、結構かと思います。

他にも、武者小路千家用、名古屋の松尾流用、利休茶箱にと重宝な常穂など用途に応じて色々ご

用意できますので、ぜひお問い合わせください。

2012年04月16日

茶道具 丸栄 すぽっとのおはなし


本日は、花冷えの一日となりそうです。

先週、すぽっとのレイアウトを少し変えました。季節的にはまだ少し早いかもしれませんが、

かわいらしい「トンボ玉」たちを、見に来てください。お待ちしています。

2012年04月14日

茶道具 丸栄 季節のお話し


昨日、一昨日と大きな事件、事故が相次ぎ大変なことでした。被害にあわれた方々に、心よりお見舞

いとお悔やみを申し上げます。他の物でも一緒ですが、車も扱い方一つで文明の利器から、凶器と

までなってしまうことを改めて痛感しました。車を運転すことが多い、自分を戒めたいと思います。

画像は、我が家のご近所さんの駐車場の片隅の、沈丁花です。子供たちの分団登校の集合場所で

毎朝、とてもよい香りを漂わせてくれるのですが、子供たちはあまり関心なさそうです。

自分が子供の時も、思い出してみれば同じようだったかな・・・・・・

2012年04月05日

茶道具 丸栄 今月のすぽっと


季節外れの低気圧で、大荒れの一日でした。

おかげで?桜もあちらこちらで見ごろとなり、今週末辺りがお花見に最適なころになるのでしょうね。

売り場のすぽっとも4月になって装いも新たに「長谷川清恵トンボ玉展」となりました。

例年ですと、6月、7月頃に開催していましたが、今年は春たけなわの、4月にお願いしました。

今回も素敵なトンボ玉たちが、大勢やってきてくれました。

昨日も近くの売場の方が、覗いて下り、「素敵だし、びっくりするぐらい安い・・・・」って。

本当に手前味噌となりますが、桁が一つ違うのではないかと思うぐらいのお値段です。

店頭のポップにも書きましたが、知り合いの方に思わず見せたくなる、そんなトンボ玉たちです。

2012年03月29日

茶道具 丸栄 お彼岸を過ぎて


昨日今日と暖かい日が続きますね。

ご無沙汰していました。実は出張と、どうも腎臓結石のようですがその痛みなどで仕事はしていまし

たが、ブログをかく気持ちになれなくて、すみません。

さて、表題のとおりお彼岸も過ぎましたので、今年も井上企画さんのご協力を頂いて、麻の商品を

昨日展開しました。これから少しずつご紹介してゆきますが、今回の新商品は手前のトルソーにか

かっているショールです。ショール自体は以前よりの展開もありましたが、今年の新作はゆったりと

した長さで使い勝手がよさそうです。春から夏の間色々な場面でのご利用が考えられます。

2012年03月22日

丸栄 茶道具売り場 常滑の急須です


お彼岸過ぎましたが、まだまだ寒いですね。私は寒がりの暑がりなので、家人たちはいい迷惑です

が、それにしても子供は、この寒空の下、外で縄跳びだ、一輪車だと駆けずり回っています。

選抜が始まると、いよいよ春本番って思いますが…

あと一週間と、なりました「常滑 伊藤成二作陶展」ですが、画像の急須は、今回の新作の一つで

す。朱泥の切立形です。色々な考え方がありますが、このような形は茶葉が大きく開くので、しっかり

とした味のお茶を入れることができそうですね。

2012年03月18日

丸栄茶道具売り場 バーゲンのお知らせ


画像のように、今月28日までの予定で、茶道具売り場内一部商品に付きまして「20%OFF」をいた

しております。一部商品とは季節商品を中心にしました入口前面の平台と、奥のガラスケース2台

その上の、ガラスの棚、そしてセットものとなります。ぜひご利用ください。

明日、名古屋市の小学校は卒業式なのですが、4年生以下は17日より4連休です。

休みすぎではないですか?これで学力低下?そりゃそうでしょう。といいたくもなりますよ。

社会全体が休む傾向にありますよね。もちろん働きすぎの方々も一杯見えますけど・・・・・

資源がなく、国土のほとんどが山林の我が国は、勤勉に働くこと、それに尽きるのではないですか?

繰り返しにはなりますが、物事限度っていうものがありますから、過労になってはいけませんが、

やっぱり、体と頭を動かして、稼がないと、この国は前に進んで行かないのではないですか?

この失われた20年といわれている間にも、成長しているところは日本国中至る所にありますが、

やはり、一生懸命働いているところですよね。そういうところは・・・・・今日もがんばります。

2012年03月16日

茶道具 丸栄 売り場の桜


画像は売り場入り口の桜ですが、只今、売り場の花はすべて桜です。

桜はいいですね。日本人だからでしょうか?まもなく、屋外でお花見が出来ますね。

今年は、東北の方々も色々な思いはあるでしょうけど、桜を見ていただけるといいな、と思います。

2012年03月15日

茶道具 丸栄 茶筌値下げのお知らせ


このところ、天気は良いのですが、風が冷たいですね。

あと一週間でお彼岸のお中日です。そのあたりになると春らしくなるのでしょうか?

昨日3/14ホワイトデーより(ホワイトデーは関係ありません)国産茶筌を、生産者久保左京さんの

ご協力のもと、大幅値下げを期間限定で始めました。なんとか国産品の消費拡大をということでの

企画なので、とりあえず今月いっぱいの販売状況を見て、来月以降も継続するか判断させていただ

きます。100本立て¥2,300. 80本立て¥2,150. 数穂¥2,000.(いずれも本体価格です)としま

した。

又、本日から一部商品を特に季節商品を中心に20%引きを行います。